e0074969_2252888.jpg
天狗岳山頂より。(写真提供、ゆきみぃ隊員)
左(赤):やす。中央(紫・ゆきみぃ色):ゆきみぃ隊員。右(水色):まりちく。

まきば登山隊、ついに冬山デビューです!
ったって雪山は初めての我ら。
好日山荘で開催している雪山初心者向けの登山教室に参加してきました。

天狗岳を目指した2日目はあいにくのお天気。
なおかつ、私の筋力・体力では付いて行くのにやっと。
まわりを見わたす余裕もあまりなかったのですが
それでも今まで見たことのない世界をこの目で見ることができて、
まりちく、かんげきー。
生きててよかった。五体満足でありがとう。
こんな、言ってしまえば酔狂な遊びができる、平和な日本に感謝。

そして森林限界を超えると冬山は夏山よりも「登らせていただいてる」
という気持ちが強くなるのを感じました。
さぶちゃんの「まつり」を思い出しちゃったよ。

山の神 海の神 今年もほんとにありがとう♪
山の神 海の神 いのちをほんとにありがとう♪
e0074969_22421794.jpg
下山してきたら晴れてきた。まぁよくあることです。
左が宿泊した黒百合ヒュッテです。軒下にはつららが。
朝、出発するときには氷点下15℃でしたが
重装備をしていったおかげか、あまり寒さは感じませんでした。
いまのウェアの機能ってすごいっ。

今回は何もかもが初めて。
これから少しずつステップアップして、雪山技術をひとつずつ身に付けたいです。

以上、ご報告でした。
[PR]
# by mmmtin | 2014-01-15 22:50 |
 
e0074969_231494.jpg
まきば登山隊の初登りは富士山展望の山、三つ峠山。
登山口に向かう途中、大変見事な逆さ富士を見ることができました。
そしてこれ以降、二度と富士山を拝むことはありませんでした。涙。
e0074969_2323536.jpg
頂上直下はこんな感じの雪です。
3人とも買ったばかりの冬靴の試し履きを兼ねた山行だったので
景色がなくとも雪があればまあ良し、でした。

e0074969_23252930.jpg
そうです。我がまきば登山隊、
今シーズンより雪山デビューなのです!
冬山装備を揃えるのに
ボーナス1回分、ぶっ飛んで行きました。

ここは三つ峠山(開運山)山頂。
ガスで展望はないし寒いので
このあとすぐ、下の山小屋まで下り
お昼ごはんにしました。
e0074969_23521383.jpg
雪山はとにかく体力勝負といいます。
三つ峠山はゆるゆる登山だったので
この2日後、丹沢・三ノ塔に登ってきました。ってこれもゆるゆるだったけど。
またもや曇天。そのうちガスも出てきて展望はありませんでしたが
久しぶりにお地蔵さんに会えてよかったです。
この日は真新しいお衣裳に身を包んでおられました。
私、このお地蔵さん目線の景色が大好きなのです。
[PR]
# by mmmtin | 2014-01-08 00:02 |
 
e0074969_14233374.jpg
明けまして(くぅー)
e0074969_1431323.jpg
おめでとうございます(ばっさばっさ)

※伊勢神宮外宮入り口に現れた巨大な鳥。何鳥?

2014年が明けました。
東京、強い南風が吹く春のような暖かな一年の幕開けとなりました。
だがしかし。ワタクシ、年末に出かけた旅行先でまた風邪を引いてしまいました。
今日はやすの実家に新年のご挨拶に行く予定でしたがやすだけ出かけ、
私は氏神様をお参りしたあと、家でおとなしくしています。

一昨年と同様、年末は伊勢神宮にお参りに出かけました。
今年は御垣内参拝をすることができました。
神官に案内され、小さな木戸から中に入ると、そこは神様がお住まいになる聖域でした。
まわりの人の気配や物音がまったくしなくなり(←とても不思議)
そこには神様と向き合う私がいるだけです。
ただただありがたい気持ちが込み上げてきました。

この御垣内参拝にあたり心がけとして
男性はスーツにネクタイ、女性はそれに準じた服装、というので
ワタクシ、フォーマルスーツで行ったのです。ものすごく寒かった。。。
参拝のあと、その格好でうろうろしたのが良くなかったようで
帰ってきて夕べからどうも節々が痛い。食欲もない。風邪引いたみたいです。
明日は私の実家、そして3日はゆきみぃ隊員と一緒に初登りだっていうのに。。。
早く治さなきゃ。もう寝ます。

と、これを打っていたら実家にいるやすからLINEで「4時から大食い」という情報が。
ほんとだ!これは大食いウォッチャーのおーちゃまに教えなきゃ!
大食い王決定戦を見るか、ベッドに入るか。。。
新年早々大人の選択に迫られる私。
[PR]
# by mmmtin | 2014-01-01 15:39
 
やすが野球で早朝出かけたので
そのあとNHKのおはよう日本を見ていました。
したらば。
日本一の落差350mの「称名滝」の先にある大ゴルジュ帯(両側の岩壁がせばまっている谷)に
15年に渡り挑み続けている成瀬陽一さんに
NHKの取材班が同行した様子が放送されました。

その名も「称名廊下」。
ほとんど人が足を踏み入れたことのない深い谷。
200mも切れ落ちた谷をロープをつたい下りて行く。
底に着くと目の前は切り立った黒い岩盤。視界の遥か上に四角い空。
流れる青い清流。
すごいすごーい。日本にもこんなところがあるなんて。
まりちく、コーフン。

成瀬さんはこの称名廊下の詳細な地図の作成をライフワークとし
1週間かかる全踏破に向けて3回チャレンジしたそうですが、
天候悪化による増水などで一度も成功していないのだそう。
去年からは崖から谷底に下り探索することを繰り返す方法に変更して
このたび全貌が明らかになったとおっしゃていました。

日本にこんな未知な場所があることも驚いたが
成瀬さんにも驚いた。51歳。すごくいい顔をしていました。

尊敬する金沢の山スキーのyさん曰く
「人生ワクワクするような挑戦がなければ面白くない」

私にとっては赤岳だって挑戦だ。
元気で長生きしていろーんな景色を見てみたいです。ふんがー。
e0074969_1745472.jpg
硫黄岳に登る途中で見た赤岳(中央右)から横岳(中央左)。何か降りてきそうな空。
[PR]
# by mmmtin | 2013-11-10 17:50 |
 
e0074969_21122886.jpg
こんにちわ。くまちゃんです。
文化の日の3連休、まきば登山隊は小屋泊して赤岳登頂を果たしました。
赤岳は真ん中に写ってる山。八ヶ岳の主峰だよ。
これは2日目に登った硫黄岳の途中、赤岩の頭で撮りました。
e0074969_2233610.jpg
硫黄岳から望む赤岳。
登った文三郎尾根、下った地蔵尾根がくっきりと見えるのでなぞってみました。
e0074969_21494258.jpg
赤岳山頂の祠を目指すゆきみぃ隊員と私。
この日は午後からガスが出て、景色を見ることはできませんでした。
e0074969_2263279.jpg
地蔵尾根を下るゆきみぃ隊員と私。
無事に下りきって山小屋まであと少しというところで
「やった。自分に勝った」とゆきみぃ隊員。
その名言、いただきました。
まきば登山隊、隊訓として「己に勝つ!」を掲げさせていただきます。

e0074969_2333587.jpge0074969_23331750.jpge0074969_2337241.jpg
己に勝ったまきば登山隊フルメンバー。
左:赤岳山頂  中:硫黄岳山頂  右:くまちゃん
[PR]
# by mmmtin | 2013-11-05 23:43 |
 


      

たまの記録
by mmmtin  (まり)
メモ帳
↓プロフィールはこちら
◆excite以外のリンク◆
●人生1度きり!チエさん●お友達のぺんぎんさん●心の有志!U子さん●サンザシ夫婦と猫だんご●ぴろこ改めひろこ●園芸魂!おーちゃま●アメリカンコレクティブル
●神戸のネット布や●らぶばあのブログ●弟aのブログ
カテゴリ
全体

メロンパン
インド料理教室
パン焼きの記録
ゴーヤクラブ
以前の記事
2014年 10月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 02月
more...
フォロー中のブログ
ニューヨークでのヨガ生活
モデル 美香 Mika'...
幸せの味探し
子育て観察と晩御飯と日々の生活
たまプラ嫁日記 *たまプ...
TRATTORIA DE...
検索
人気ジャンル
最新の記事
まきば登山隊が行く -白山-..
at 2014-10-20 22:47
山にいいもの。その2。お弁当..
at 2014-06-26 22:37
山にいいもの。その1。にほん..
at 2014-06-23 22:37
送別会とクマ公と三ノ塔とVine
at 2014-06-18 22:19
白山 2014.5.30(金)
at 2014-06-08 20:30
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧