<   2012年 12月 ( 4 )   > この月の画像一覧
 
27日だし、暮れも押し迫ってきたと言うのであろう。
でも全然、ぜーんぜん年の瀬って気分がしません。
忘年会の最後で年を締めくくる一本締めをしても
今年最後に会う人に「良いお年を」しても、一向に年末気分がいたしません。
例年ならばうきうきと年始の準備を始めているところなのに。
一年でこの時期が一番好きなのに。なぜなんだー。

しかもまた風邪引いたし。。。
ここ1年くらい、ちょっと寒いとすぐに風邪を引いてしまうようになりました。
なんでだろうなんでだろう、と思っていたのですが
今回、熱を測ってみて、思い当たるフシが。。。
体温35.6度。こんなに低いなんてびっくり。
2年前の甲状腺の放射線治療で、
それまで甲状腺機能亢進だったのが機能低下になってしまったのですわたし。

機能低下の症状をグーグル先生に聞いてみると
「新陳代謝の低下。冷え症。無気力」
体温が低いのは甲状腺機能の低下のため、そのせいで免疫力も低下し
風邪菌に弱くなってしまったのではないのか?
体温が低いといろいろ病気になりやすいというし
この状況をなんとかしたいのですが、一生なんともならないのです。
やはり放射線治療は安易過ぎたか?うんもうー。

e0074969_20515947.jpge0074969_20515014.jpg
忘年会。ふぐ刺し。
こういう職場飲み、職場忘年会は久しぶり。
e0074969_205945100.jpg
六本木ヒルズけやき坂のイルミネーション。
たまたまやす実家からまきば号を借りていたので
イルミネーション見物に出かけてみました。
けやき坂に近づくにつれ、半端ない大渋滞に。
この日はクリスマスイブイブの日曜日。ものすごーい人出でした。

この後、表参道のイルミネーションを見に行ったんだけど、やってなかった。
あれー?復活したんじゃなかったんだ?

e0074969_2142890.jpg東京タワーはこんなふうにライトアップされていました。
ハートだー。

e0074969_2143263.jpg












会社飲みじゃない忘年会での締めのケーキ。
今年はクリスマスにケーキを食べませんでした。
やすはサンタさんにお願いしていましたが。

そういえばやすの左腕の怪我は骨折でした。
骨はほぼつながったみたい。
今は腕が伸ばせない状態です。
これからリハビリが始まります。


[PR]
by mmmtin | 2012-12-27 22:30
 
今日は。。。山には行きませんでしたワ! → ゆきみぃ隊員
なぜならば、年賀状の木版画を彫らないことには
宿題が終わっていない子供の気分だからです。
すごくいいお天気でしたが、半日家にこもって版画彫りをしていました。
あー、肩こった。
と、重い腰を上げて版画に取りかかったのにはわけがありまして。

月に一回、契約している会社のM子さんが来て
同じ職場にいる他のふたりと一緒にランチミーティングをしています。
偶然にも他のふたりが女子なもんですから
ミーティングったってただのランチ会。
「楽しかったね。おいしかったね」で終わるのですが
「毎回それじゃーなんだよね」ってことで
今月は個別に面接って感じに開かれることになりました。

で、この間の金曜日、Kさんが私の担当としていらっしゃいました。
このKさん、「契約しているところの偉い人」という気がまるでしない。
Kさんも「アイスクリーム食べる?」とか「珈琲ももらおうか」とか
鞄からみかんをひとつふたつと出してお土産にくれたり
まるで久しぶりに会ったおじさんと姪、って感じです。
話も仕事のことはほんの3分くらいで、あとは世間話に終始しました。

そこでなぜか年賀状の話になり
なんとKさんももう30年以上、年賀状は木版画だということがわかりました。
そこから実際版画を彫る人じゃないと通じない話で
大変に盛り上がったのです。

今年は時間もないし、いや、あることはあるけど、なんとなく気ぜわしいし
この間、やすが撮った素晴らしい構図の富士山の写真を年賀状に使おうか、
でも19年続けた木版画の年賀状が途切れるのも残念だし。
「どうしようどうしよう」とぐるぐる考えていたところにKさんとの版画の話。
「やっぱり彫ろうかなー」という気持ちになったのです。

版画は彫るのが一番楽しい。
今日はその一番楽しい彫る作業が終わりました。
あとの摺る(する)のは根気と忍耐の作業です。
それからやっと書く作業に入るのです。先はまだまだ長い。。。

Kさんが「筆は何使ってる?ボカシ刷毛がいいよ」
ボカシ刷毛は画材屋さんで見たことはあるけど私は普通の平筆というと
「ボカシ刷毛のほうが絵具のノリがいいよ」
忍耐作業が少しでも効率的になるならと
彫り終わったあと、玉川高島屋の伊東屋に買いに行きました。
が、ありませんでした。。。
自由が丘の画材屋さんにあるのはわかっているけど
日曜日だからお休みなのです。

とりあえずは平筆で明日から摺り作業に入ります。
摺ると安心しちゃって毎年書く作業がやっつけ仕事になるので
今年は心落ち着けて年賀状書きをしたい所存です。(と毎年思う)

e0074969_1812674.jpg
最近、こっているマッコリ。
連れて行ってもらった韓国料理屋さんで
生マッコリというのを飲んだのがきっかけです。
こうして売ってるマッコリは
ちょっと甘すぎるのですが
あるとき行った韓国風居酒屋で
マッコリのビール割りというのを飲んで
それ以来、家でもやってます。
口当たりがいいのでぱかぱか飲んでると
即、体重に跳ね返る飲み物ではあります。


[PR]
by mmmtin | 2012-12-09 18:36
 
まきば登山隊のみなさま、こんばんわ。
ゆきみぃ隊員、やす、私と3人だった我が隊に神戸支部ができましてよ。
メンバーはみつまめちゃんとおおぱらちゃんです。どうぞよろしく。

さて、今日は先日我が家が手に入れた山ごはん道具をご披露いたします。
e0074969_20282199.jpg

THERMOSの「山専ボトル」です。
THERMOSって「サーモス」と読むよね?ふつう。
でも山の世界では「テルモス」と呼ばれることが多いです。なんで?

まあそれはともかく、このサーモス、
衝撃に強い、グローブをした手でも開けやすい、保温性が高い、などなど、
山で使うこと前提で作られているのです。

「そうは言っても、うちにあるアラジンの魔法瓶とそんなに変わんないんじゃね?」
と思っていました。
実際、冬になるとお湯をつめたアラジンを持って登っていたのです。

しかし。

この間、赤岳展望荘に泊まったとき、談話室で一緒だった山の大先輩が
「これ、いいよー。いつまでもお湯が冷めないよ」
と教えてくれたので、がぜん興味がわきました。
「ふたりなら800mlだね。カップラーメンが2つ作れて、残りでお茶が2杯入れられる」

お湯なぞバーナーで沸かせばよいと思っているそこのあなた。
風がびょーびょー吹く極寒の冬山で、
ちまちまバーナーで湯ーなんて沸かしてられるかっ、てやんでいっ、なのですよ。
やはり冬にはポットが必需品です。

というんで手に入れた山専ボトル800ml。
先日の編笠山に持っていきました。
これは便利です。飲みたいときにすぐ熱いお湯。カップラーメンだってすぐ作れます。
我が家は好日山荘で買いましたが、ネットなどではもっと安く売っているようです。

話は変わって、やすの左腕の怪我、
今週月曜に五反田にある大きな総合病院に行ったのですが
MRIだけ別の病院に撮りに行ったため、詳しい診断は来週の月曜になりました。
先生によると多分手術の必要はないだろうとのこと。
今、やすの腕はボンレスハムのようにパンパンに腫れています。
色も内出血で血豆色。

e0074969_2265421.jpg
こんな感じ。
ちょっとわかりずらい?
山に持っていった行動食のリッツ、パンパン。


[PR]
by mmmtin | 2012-12-06 23:08 |
 
中央道上り線、笹子トンネル内で崩落事故がありました。
いつもお世話になっているトンネルです。先週も通りました。
何台か下敷きになったようでとても気にかかります。なぜ崩落。。。

先週はここでした。
e0074969_15511450.jpg
八ヶ岳の南の端っこ、網笠山(2,524m)です。
わりと手軽に登れるにもかかわらず、絶景でした。雪歩きも楽しめました。
うしろに見えてるのは権現岳、そして赤岳です。
e0074969_15565616.jpg
森林限界を超えたところ。この空の色!
e0074969_15593990.jpg
くまちゃんです。おしりがちべたいです。

そう、お日さまが当たるとぽかぽかはするのですが風は冷たく寒いです。
雪に足をつけていると冷たいのを通り越して痛くなってくるのです。
今履いている登山靴は今年の夏前に買ったスカルパのクリスタロGTXです。
これじゃほんとの雪山じゃあ通用しないんだなーと痛感しました。

さらさら雪なので、衣服などについたとき、はらえば落ちると思いきや
ついた雪がすぐに凍るので、はらえません。
こんないいお天気だからよいけど
ちょっとでも悪天候、または天気が崩れるとわかっている場合は
雪山は登れない、というか、我が家の装備では危険、
そしてもちろん天気が良くてもスノーハイキング程度しか無理、
というのを体感する山行でした。
e0074969_1633368.jpg
編笠山頂から青年小屋(冬期休業中)に降りていくところ。
目の前に南八ッの主峰がどーんと。
ここが一番雪が多くておもしろかったー。

このあと下山している最中、やす、アイゼンの爪を木の根っこに引っ掛けて
足をひねって捻挫してしまいました。
持っていたファーストエイドキットの湿布とテーピングで応急処置をして
自力で降りてこられたからよかったけど、
やはり下山時は気をつけなければいけませんね。
e0074969_16531321.jpg
「数時間前にはここにいた」編笠山編。
帰りの高速から撮りました。このあと中央道の大渋滞にはまりました。
これさえなければ。。。

やすが捻挫しましたが、とても楽しい編笠山行でした。
この前の日は道の駅蔦木宿に初めての車中泊だったのです。
車の中で寝袋に入って寝たのですが、ものすごく寒かった!
寒くて寒くて1時過ぎからはうとうとしかできなかった。
4時には寒すぎて起き出しましたが、あまりの寒さにくじけそうでした。。。
「日向山(1時間ちょっとで登れるゆるゆる登山の山)に変更しようよ」と
何度言おうとしたことか。
やすも「もう温泉入って帰ろう」と言おうとしていたそう。
でも歩き出すとそんな気分はぶっとぶのがふたりともわかっていたから
黙々としていたのです。
実際、歩き出したらぶっ飛びましてよ!よかった、がんばって行動してー。

という寒さをこの冬、いち早く体験したので、もう寒さに耐久ができました。
ここ2、3日、東京も寒いけど、「蔦木の朝にくらべたら大したことございません」という感じ。

そして昨日のこと。

足の捻挫は治っていませんでしたが、
やす、大事な試合だったので野球の試合に出かけていきました。
ピッチャーは無理だったのでファーストを守っていたそうですが
守備中に左腕を負傷し、救急車で運ばれてしまいました。

e0074969_17171297.jpg
こんなになって帰ってきました。
レントゲンでは靭帯の様子がわからないそうで
骨が折れていないことしか確認できていません。
明日、大きな病院で見てもらいます。


e0074969_17171940.jpg
ちょうどいい隙間なので、うさこを入れてみました。
まー、ぴったり!
夕べ、「ピンポーン」と新聞の集金が来て
それでやす、このまま出て行ってしまったのです。
新聞やさんは「ハッ」という顔をして
「お大事に。。。」と言ったそうです。わはは。


[PR]
by mmmtin | 2012-12-02 17:28 |
 


      

たまの記録
by mmmtin  (まり)
メモ帳
↓プロフィールはこちら
◆excite以外のリンク◆
●人生1度きり!チエさん●お友達のぺんぎんさん●心の有志!U子さん●サンザシ夫婦と猫だんご●ぴろこ改めひろこ●園芸魂!おーちゃま●アメリカンコレクティブル
●神戸のネット布や●らぶばあのブログ●弟aのブログ
カテゴリ
全体

メロンパン
インド料理教室
パン焼きの記録
ゴーヤクラブ
以前の記事
2014年 10月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 02月
more...
フォロー中のブログ
ニューヨークでのヨガ生活
モデル 美香 Mika'...
幸せの味探し
子育て観察と晩御飯と日々の生活
たまプラ嫁日記 *たまプ...
TRATTORIA DE...
検索
その他のジャンル
最新の記事
まきば登山隊が行く -白山-..
at 2014-10-20 22:47
山にいいもの。その2。お弁当..
at 2014-06-26 22:37
山にいいもの。その1。にほん..
at 2014-06-23 22:37
送別会とクマ公と三ノ塔とVine
at 2014-06-18 22:19
白山 2014.5.30(金)
at 2014-06-08 20:30
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧