<   2012年 09月 ( 5 )   > この月の画像一覧
 
Style-Hug Galleryで開催中の長峰菜穂子展に
ゆきみぃ隊員と行ってきました。
初日の昨日は開店直後に50人並んだという、
すごい人気の作家さんだそうです。
私は「ゆきみぃちゃんちに似合う器」という認識でした。
そして、「ゆみさんがガッとつかんでレジに持っていった水差しの作家さん」ということが先日判明。
そしてこのページを見て、半信半疑だったその思いが確信となりました。
ゆきみぃさん、この水差しだ。

今日は台風で出控えたのかお客さんも少なく、ゆっくり見ることができました。
ゆみさんに見せようと写真を撮ってきましたよ。
e0074969_2172195.jpg
私が買ったのは奥の耳付きカップ飴、手前の耐熱皿はゆきみぃさんの。
右のかけ分けの耐熱皿は見本品として奥に隠してあったのを
ゆきみぃ隊員が見つけ出してきたのです。
そうは全然見えないけど、もしや誰よりも執念の人?ゆきみぃ隊員であった。
[PR]
by mmmtin | 2012-09-30 21:55
 
朝食をもりもり食べて活力がみなぎってきました。
山に登ると「体動かして、お腹が空いて、食べて、寝る」みたいな
人類が誕生して以来の人間の基本的な姿を思い出すというか。
ほかのもろもろ事のほとんどは、勝手に自分で作り上げてるんだなーと感じます。
自然相手に見栄張っても、カッコつけてもしょうがないし。
「あるがままでいいし、シンプルでいいんだよな」ということを気づかされます。
ほーんと、山にはいろいろ教わってます。山は先生です。
e0074969_1823376.jpg
荷物を小屋にデポして、30分歩いていけるところまで行って帰ってくるつもりで
大天井岳方面へ散歩に出ました。
槍ヶ岳を横目に見ながら。なんという贅沢な散歩道なんだっ。
e0074969_18103426.jpg
こんな気持ちのいい道がずっと続いているのです。
いつまでもいつまでも歩いていたくなります。
いつかは常念岳、蝶ヶ岳と縦走してみたい。
e0074969_1812659.jpg
くまちゃんです。今日もついてきました。槍ヶ岳と記念撮影です。
e0074969_21592365.jpg
くまちゃんと遊んでたらタイムアーップ。30分が過ぎました。引き返します。
ちなみにこの日、槍の穂先に登るのに下で4時間待ちだったって!
e0074969_1883063.jpg
帰り道は立山連峰を望みながら。
左から龍王岳、立山雄山、大汝山、剱岳。
存在感がすごい。かっこよすぎっ。鼻血ぶー。
e0074969_21245880.jpg
パノラマ写真を撮ってみた。ほんとうにいいお天気。
e0074969_21264297.jpg
爺ヶ岳、鹿島槍ヶ岳方面。
燕山荘に戻って珈琲を淹れて、景色を眺めながらゆっくり楽しみました。
こんな贅沢して寿命が縮むんじゃないかちら。

e0074969_21383686.jpg
気温が高くなり、ガスが出始めました。
下山の時です。
山荘前にたたずむ畦地梅太郎の「山男」に
別れを告げました。
また来る。


e0074969_2221270.jpg
どんどんガスがわいてきます。


e0074969_12425159.jpg
合戦小屋まで下りてきました。
やっぱりスイカ、食べてしまった。
ここのスイカは松本の下原スイカっていうブランドスイカなんだそう。
水槽にぷかぷか浮いてる、スーパーじゃちょっと見かけないようなおっきなスイカを
さくっと切ってくれます。まーよく切れる包丁だこと。

今回は思い切って登ってほんとーによかった。
予想通り、北アルプスの山々に魅了されました。
見えてる山全部に登ってみたい。つか、縦走してみたいっ。
山登りを始めた2006年の頃には、自分が北アルプスに登るなんざー
想像もしていなかったけど。。。
よくやった自分。いろんな意味で。
ありがとう自分。そしてやす、まきば号、山の神様。
平和な時代に生まれてよかったー。
[PR]
by mmmtin | 2012-09-29 12:43 |
 
明け方4時半。
「ばちん」と大きな音とともに部屋の電気がつき、強制的に起こされました。
深ーい眠りについていたから「なになに?なにが起きたの?」と心臓がばくばく。
情け容赦ないったら。
すぐに同じお部屋の人たちも起きだし、みなさん日の出を見るための準備を始めました。
もちろんワタクシたちも。
でも準備ったって登山服を脱いでいるわけじゃないし
この山小屋は水が貴重なため顔も洗わないし、口をすすいでトイレに行くくらい。

洗面所のある1階に下りてみると、食堂の前にはすでに長蛇の列が。
4時45分からの1回目の朝食に並ぶ人たちです。すごっ。
縦走などで早発ちする人たちですが、何時から起きてるんだろ?
e0074969_1652855.jpg
東の空が明るくなってきました。
この空の色、ほんとにきれい。
でも寒くて見ていられません。いったんお部屋に戻りました。
e0074969_16592446.jpg
20分後。だいぶ空が明るくなってきました。
雲海から富士山も顔をのぞかせています。
下界は曇りなんだな。天空は昨日のガスがうそみたいに晴れています。
e0074969_1712731.jpg
もこもこ。雲の上にダイブしたーい。
e0074969_1734821.jpg
お日の出の瞬間を固唾をのんで見守る人々。
空の雲がいよいよ桜色に染まってきました。
e0074969_17571.jpg
お日さまが顔を出しました。
日が登ってくるととたんに暖かくなります。
太陽ってすごい!ありがたやー。
e0074969_178784.jpg
朝日を浴びてオレンジに染まる槍ヶ岳方面。
e0074969_178433.jpg
槍ヶ岳、アーップ。
このトンガリぐあい。たまりませんな。
e0074969_179395.jpg
燕岳も染まる。
e0074969_17103418.jpg
なんだか現実感がないけど、これは自分の目で見てるんだよね。
と思いながらシャッターを切る。
e0074969_17104485.jpg
富士山と八ヶ岳連峰。
いくら見ていてもも見飽きません。
がしかし、お腹も空いた。
6時15分からの朝食の回に間に合いそうなので、朝ごはんにすることにしました。
[PR]
by mmmtin | 2012-09-25 21:51 |
 
寒くなる前に北アルプスデビューを果たしたいっ、というワタクシの強い思いから
「えー?赤岳行くんじゃなかったの?」というやすを説き伏せ
9月の3連休、北アルプス入門の山、「燕岳(2,763m)」に登ってきました。
正しくは北アルプスデビューは2010年に登った西穂独標(2,701m)なのですが
あのときはロープウェイで一気に標高2,156mまで行ってからの山歩きだし
高度障害でえらい辛い思いをしたし
なんとなく北アルプスにはカウントしたくない山行なのです。

燕岳は人気の山ということもあり、休日ともなると120台止められる駐車場は
夜中の12時にはほぼ満車、との情報を得ておりましたが、
深く考えずに夜中の3時にやす実家のまきば号で出発しました。
8時過ぎに登山口近くに到着。

駐車場までまだ3㎞もあるところから路上駐車の車があらわれ始めました。
前情報はほんとうなんだ。ここから歩き始めるの?
「すごいねぇ」と、他人事のように、ここでも深く考えずに
そのまま駐車場まで行ってみるも、当然満車。
しかしここでまきば号の実力が発揮されました。
登山口からそう離れていない場所にあった、
大きな4WDやワンボックスじゃ絶対に止められない隙間に
すっぽりと路上駐車できたのです。ビバ!小型車!

e0074969_22135026.jpg
登山口にある中房温泉の前は
この人の山。
こんなに登山客がいる山って
高尾山くらいしか経験ありません。

いつも見ている山行記録サイトによると
この日のもっと早い時間は
トイレが30分待ちだったって。

山地図を見ると燕岳に至る「合戦尾根」は「北アルプス3大急登」とあります。
どんな急坂なのか、身構えていたけど
「第一ベンチ」「第二ベンチ」「第三ベンチ」「富士見ベンチ」と小1時間ごとに休憩スポットが出没し
その先にはスイカで有名な「合戦小屋」、そしてこの日の宿となる「燕山荘」と、
目標となる休憩場所が点在しているので、そんなにつらくは感じませんでした。

e0074969_22323414.jpg
第二ベンチ。
こんなふうに思い思いに休憩してます。
ベンチにどっかり座ると
歩き出した時にダメージが大きいので
私たちは立ったままで
水を飲んだりするにとどめました。

第一ベンチから少し下ったところにある
水場の湧水がめちゃめちゃおいしかった!
まろやかで甘くて。。。
甘露ってこういうことを言うんだな。

しかし画像からもわかるように
若い女子衆がすごく多かったです。
若いカップルや子供連れも多かったな。


e0074969_2242278.jpg頂上まで1時間ちょっとの合戦小屋もこの人。
名物のスイカに行列ができていました。
みずみずしい香りに誘われたけどー。
お昼を食べているうちに寒くなってきちゃって
スイカはもういいや、ってなりました。

ここで標高は2,350m。
そろそろ高度障害が出始める頃です。
もっと高度を上げる前に
白山で学んだこととして
「しっかり食べる」を実践しました。
といってもあんまり入らないんだよね。

時刻は1時過ぎ。小屋には
「燕山荘のテント場は満員です」の札が。
重たいテント泊装備で登ってる人は
一気にテンションが下がるでしょうね。


e0074969_1043143.jpg
歩き始めて5時間弱。
燕山荘に到着しました!
まずは山小屋で受付を。
ここも人でごった返しています。
が、あまり気にならない。
そうと聞いてたし、
つばくろだけだし、北アルプスだしっ。


e0074969_2351080.jpg
部屋に案内されると、
これも前評判どおり
今日の寝床は3畳6人でした。
私たちは6畳ほどのお部屋でしたが
画像のように2段ベッドもありました。
そこに頭、足、頭、足、頭、ってわかる?
互い違いに押し込まれている人たちもいて
あれはさすがにつらいだろうなぁ。
遅く到着するほど劣悪な環境のようでした。


e0074969_2395922.jpg
ガスで展望はありませんでしたが、お部屋に荷物を置いて
燕岳山頂を目指します。
一瞬ガスが切れて、山頂の方向を見ることができました。

e0074969_23124045.jpg
コマクサ、まだ咲いてた!
きゅーん。


e0074969_23252618.jpg
e0074969_23272689.jpg




超有名なイルカちゃん。

e0074969_23371334.jpg
山頂へのお散歩から戻ってきました。
喫茶室のテラス席でくつろぐ人々。
大鍋を担ぎ上げて来て
何時間も大宴会をしているグループもいました。
飲むために登ってくる人って結構いるよな。


e0074969_23304617.jpg
眺望がないので食に走る。
夕ごはん前だけど名物のケーキセットと
やすはビール。
ワタクシ、今回、高度障害が
まったく出ませんでした。
しっかりめに食べたのがよかったのか
ゆっくりもっくり登ったのがよかったのか。。。
ともかく健康であるってすばらしいです!
こうしてケーキも食べられます。
夕ごはんももりもり食べちゃいました。


e0074969_23405895.jpg
テント場はこんな感じ。
ぎゅーぎゅーです。

日が落ちてすばらくすると、「星が見える」という話声が聞こえてきました。
急いで外に出てみると、満天の星空。
北アルプスの山々の稜線もくっきり見えています。
これは明日の朝は期待できるかも?わくわく。
夕ごはんを食べて、9時には消灯です。
明日が楽しみです。おやすみなさい。。。
[PR]
by mmmtin | 2012-09-22 23:51 |
 
e0074969_22433844.jpg
少し間があいてしまいました。
前にお世話になっていた会社から突然連絡が来て
しばらくの間、フルタイムで働くことになりました。
このお年なのに、そして5年もブランクがあるのに
こうして声をかけてもらえるなんて。。。
本当にありがたかったしうれしかったです。
部署は違えど、5年前に働いていたX社ですので
近所のカフェは?とか、大きな本屋さんは?とか、勝手知ったる、という感じ。
前のように毎日お弁当を食べたあとに散歩しています。

しばらくぶりに社会に出て働いてみると、いろんなことが新鮮で面白いです。
会社組織で働く人々、とりまく環境、その他もろもろ、
変わったなーと感じることと、変わってないなぁと感じることが半々くらい。
5年のブランクで物の見方がちょいと変わったと思います。
5年のぶらぶらは無駄ではなかった。

充実の毎日を過ごしておりますが、ブログを書く時間がなーい。
途中まで手をつけて、完成してない記事がたまっています。
せっかくだから画像だけでも。
8月末に行った(また行った)尾白川。翠色のたまり。来年は泳ぐ。
e0074969_22594982.jpg
この前の日は蓼科山に登りました。
同じ日、ゆきみぃ隊員が単独で八方池に行っていたのです!
すごいよ。私なんてひとり登山はせいぜい高尾山か大山だよ。
内に秘めたる静かな情熱が行動となり周囲を驚かす、ゆきみぃ隊員であった。
e0074969_23154311.jpg
(↑上画像)蓼科山のだだ広い山頂。岩ごろごろ。
ずっとガスの中で展望はありませんでした。下に降りると晴れてたんだけどね。
e0074969_232951.jpg
先週末の3連休は北アルプスの燕岳に登ってきました。
さすがに北はすばらしかった!!!
お天気もさいこーでした。山の神様、ありがとうございました。
(続く予定)
[PR]
by mmmtin | 2012-09-21 00:07
 


      

たまの記録
by mmmtin  (まり)
メモ帳
↓プロフィールはこちら
◆excite以外のリンク◆
●人生1度きり!チエさん●お友達のぺんぎんさん●心の有志!U子さん●サンザシ夫婦と猫だんご●ぴろこ改めひろこ●園芸魂!おーちゃま●アメリカンコレクティブル
●神戸のネット布や●らぶばあのブログ●弟aのブログ
カテゴリ
全体

メロンパン
インド料理教室
パン焼きの記録
ゴーヤクラブ
以前の記事
2014年 10月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 02月
more...
フォロー中のブログ
ニューヨークでのヨガ生活
モデル 美香 Mika'...
幸せの味探し
子育て観察と晩御飯と日々の生活
たまプラ嫁日記 *たまプ...
TRATTORIA DE...
検索
その他のジャンル
最新の記事
まきば登山隊が行く -白山-..
at 2014-10-20 22:47
山にいいもの。その2。お弁当..
at 2014-06-26 22:37
山にいいもの。その1。にほん..
at 2014-06-23 22:37
送別会とクマ公と三ノ塔とVine
at 2014-06-18 22:19
白山 2014.5.30(金)
at 2014-06-08 20:30
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧