<   2012年 06月 ( 5 )   > この月の画像一覧
 
e0074969_9595583.jpg
山梨県にある百名山のひとつ
みずがきさん山頂です
ガスが晴れて景色が見えてきました
かんどうですー

あっ、またガスってきた

みずがきさんは噂どおり
岩ごろごろをよじ登ります
フィールドアスレチックみたいで
すご〜く楽しかったです

おっ、お湯が沸いたのでお昼にします
[PR]
by mmmtin | 2012-06-24 12:48 |
 
e0074969_13462953.jpg
ほうぼうのブログで鎌倉の紫陽花を見ます。
とてもきれいで見に行ってみたいのですが
でも紫陽花マニアによると見ごろは今週末までとのこと。
ちょっと出遅れた感あり。
ならばと近所の多摩川台公園に行ってみました。
確かにちょっと終わりかけかも。でもきれいでした。
紫陽花は曇や雨の日のほうが引き立ちますね。

さて、毎朝行ってる体幹トレーニングですが
正式には「スタビライゼーション」といいます。
サッカーの長友佑都選手が行っていて話題になりました。
教えてくれているTさん曰く「即効性があるメソッド」というように
「みるみる」という感じに筋力がつきます。すごーいです。
このまま続けていれば「100歳まで元気に歩く」という人生目標、
きっとクリアできましてよ。


毎朝のスタビ仲間のネットワーク上に
万年サッカー壮年のS井さんという方がおりまして。

スタビをやってる同じ時刻、バスケットゴールのところで
老若男女関係なくサッカー好きが集まって、ボールを蹴り合いしているのですが
その中の中心人物がS井さんです。
ぜーんぜん見知らぬ人でも、サッカー好きと見込むと引き込んでしまう。
そういう才能と人徳がある方なのです。そうは見えないけど72歳です。

そのS井さんが4年続けている「ゆる体操」。
体をゆるめることで健康になる、体が整う、のはもとより
身体能力的に最高のパフォーマンスを発揮できるようになるというもの、だそう。

もともと私はヨガをやる中で「体の力を抜く」ということに関して興味があったし
S井さんが「いいよいいよ」と進めるし。
で、自由が丘に新しくできたスタジオで
ゆる体験してきたのが1ヶ月ほど前のこと。

そして数日前、スタビの先生Tさんとゆる体操のKさんのコラボ企画、
「ゆる体操&スタビライゼーション」の講座を受けてきました。

まずは1時間ほどのゆる体操で体がゆるゆるになったところで
ハードな筋トレのスタビライゼーションを30分ほど。
そのあと簡単なゆる体操で体をゆるめたのですが
筋肉をめちゃめちゃ緊張させて負荷をかけるスタビのあとでも
体、ゆるんでいたのです。これにはびっくり。
「体って一度ゆるめるとゆるが持続するんだー」

って、これを読んだだけだと?だと思いますが
実際に体感してみると驚きます。人間の体ってすごーく不思議です。

朝、スタビの前に軽く走るのですが、そのときもゆるめることを意識しています。
ゆるめたほうが全然楽に走れるー。
スタビの後にしていたストレッチの前に軽くゆる体操してみると
体をゆるめたあとのストレッチの気持ちいいこと。
そしてぐにゃぐにゃ曲がるっ。体が柔らかくなります。
これにも「おおっ」という感じです。
これもなかなか体感してみないとわからないと思いますが。

というわけで、ゆる体操を提唱する高岡英夫氏の本を読み漁っています。
我が家ではすっかり「ゆる」です。「ゆる」、きてます。
スタビで体幹を鍛えて、ゆるでゆるめる。これ、最強だと思う。

S井さんによると「ゆる体操は体もゆるむけど頭もゆるむよ」。
確かにS井さん、ゆるみきってるかも?
「ゆる体操&スタビライゼーション」の講座のときも
連れてきたサッカー仲間のカメラマンMさんと体操しながらも
ずっとぺちゃぺちゃおしゃべりしていて、
先生から「ほら、S井さん!」って怒られてたし。笑う。
e0074969_13463916.jpg
最近のツイツイちゃん。
台風にもカラスにも、他の兄弟たちからの攻撃にも負けず
元気に育っています。
一番危険なのはカラス。5兄弟はいつの間にか4羽になってしまいました。
[PR]
by mmmtin | 2012-06-22 16:16
 
駒沢公園での朝の体幹トレーニングも3ヶ月になります。
やすの体つきはずいぶん変わりました。
全体的に締まったけど筋肉がついた感じ。特に胸板が厚くなりました。
いっしょにやっている皆さまからも「体重が落ちた」とか
「お腹周りがすっきりした」という話を聞きます。
ワタクシはというと。。。たいした変化なし。なんで?

でも山のぼりは楽になりました。
間違いなくトレーニングの成果です。
あと、走るのも楽になってきたー。

「楽になる=楽しくなる」 です。

楽しいからもっといろいろやってみたくなります。
挑戦してみたくなります。
スポーツとは無縁の人生を歩んでまいりましたが
なんとなくわかった。スポーツする人の気持ち。
e0074969_99968.jpg
駒沢公園のオリンピック記念塔下の池にいるカルガモの子どもです。
「ツイツイちゃん」と名づけてかわいがっています。
毎朝会いに行くのがとても楽しみです。

ある朝、十数羽いたカルガモの子どもたちの数が数羽に減っていました。
そのことを体幹トレーニング古参のY・Yさんに言うと
「カラスに食べられるのよ」というショッキングな事実。

昔は親鳥も強くて、ヒナを襲おうとするカラスの両方の翼を親鳥2羽でくわえて
そのままカラスを水に沈めて溺死させたりしていたのだそう。
「Oさんがちょうどカラスを引き上げるときに出くわしたんですって」
すごい壮絶。。。
でも今はカラスのほうが断然強いみたいです。

カラスはかしこくて、人の話もちゃんと聞いていて
カルガモを見ながらカラスの悪口を言っていたら
上から急降下で襲ってきたのだそう。
「そう言ってたわよ。聞いたのよ」とY・Yさん。

カラスもすごいが、駒沢に集まるシルバー世代
(という言い方もなんだけど、他にいい呼び方がわからない)
のネットワーク網もすごいとワタクシは思いましてよ。
e0074969_992194.jpg
日に日に大きくなるツイツイちゃん。
ツイツイ泳いでるところを、お玉ですくってみたーい。
きっとすくわれたお玉の中でツイツイするぞ。

他に5羽の子どもがいるのですが、
その子たちはいつも一緒で、親鳥もそばについています。

ツイツイはいつもひとり。
他の兄弟姉妹はカラスにやられたのかも。
親鳥もいなさそうで、天涯孤独の身なのかも?

でもそんなことはおかまいなしのツイツイちゃんです。
カラスに襲われることなく、無事に巣立ちの日を迎えられるよう、
これからも見守っていきますワ!
[PR]
by mmmtin | 2012-06-16 15:08
 
前回のブログの続編です。

ゴーヤのワタの味は?食感はどうなのか?
検証すべく、ゴーヤをワタごと炒めて食べてみました。
炒めることにより「どこにいったの?」というくらいワタは縮んでしまいました。
実験結果として全然問題なかったことをご報告いたします。

今回はタネは取ったのですが一物全体。
次回はタネごと、まるごと全部炒めてみようと思います。

e0074969_1626169.jpg
我が家でゴーヤを炒めるときに使う
大豆から作られたタイの調味料です。
これとナンプラーを使うことが多いです。
フライパンの鍋肌に「ジュ」っと入れると
香ばしい香りが立ちます。
旨い。おススメです。
カルディーで200円くらいです。

そういえば以前、インド料理教室でゴーヤカレーを作ったとき、
ゴーヤまるごと、ワタもタネもぜーんぶ使ったことを思い出しました。

芋づる式に思い出したのですが
そのインド料理教室でお花見バーベキューをしたときに
先生がタンドリーチキンを仕込んできてくれたのですが
スパイスの入ったヨーグルトに鶏肉を「常温」で3日ほど漬け込んだと
おっしゃっていました。

そのときは「えー?大丈夫なんですかー?」と
生徒さんはみんな、びっくりのまなざしでした。
でもヨーグルトの酵素の働きが30度~60度で活性化されると考えると
お肉を柔らかくするという観点において納得でございます。
さすがはインドの知恵。

e0074969_16331159.jpg
日曜日、丹沢・大山に蓑毛から登ってきました。
ご神木のブナも新緑におおわれていました。

朝、家を出るときに、
同じマンションに住む小3の
僕ちゃん2号と遭遇したやす。
「どこに行くの?」と聞くと
「カブスカウトで大山に登ります」。
「俺らも大山に行くんだよ」というと
「カブスカウトですか?」と返された。
さすがは僕ちゃん2号。

頂上で僕ちゃん2号を探したのですが、いませんでした。
残念。


e0074969_16394916.jpg
かわりに丹沢のシカくんに会いました。初めて会ったー。
人慣れしているのか、3mほど近くまで寄っても逃げずに
もくもくと草を食べていました。

増えすぎたシカくんの食害は結構深刻で
今年も狩猟による駆除が行われています。
森林を守るためには仕方がないことです。
でも私も自然にあまりよろしくないことによる便利を
享受しているひとり。
いずれ人間も地球から駆除されないようにしなければと
思います。


[PR]
by mmmtin | 2012-06-13 16:55
 
NHKの朝の番組「あさイチ」を見ていたら、衝撃の事実が判明。

「ゴーヤのワタは苦くない」。

えー、そうだったの?

ゴーヤの苦味成分である「モモルデシン」は
おもにゴーヤの皮の部分に含まれているのだそう。

それどころかワタは甘いので、インドではワタごと調理しているのだそう。
しかーも。実に比べると3倍ものビタミンCが含まれているので
捨てるなんてもったいない話なのだそうです。

だってだって、料理本や料理番組で、いわゆるところの料理研究家が
「ゴーヤのワタは苦いですから、よーく取りましょう」とか。
そういうフレーズ、主婦の方々なら一度は聞いたことあると思います。
確かめもせず、信じていました。

この間はもっと衝撃事実を知ってしまったのです「あさイチ」にて。

酵素を取ると体にいい、お肌にいい、と世間様で「酵素」が流行っているようです。
実際、ワタクシも酵素を意識して朝にフルーツなど、食べておりましてよ。

したらば。

酵素って胃に入ると胃酸によってその働きを失ってしまうんですっておくさま!
つまり「酵素を体に取り入れる」ことによる効果はほとんどないのが本当。

そうではなく、下ごしらえで肉のタンパク質をやわらかくしたりなど、
体に入る前に酵素の力で食材を分解することで
消化の負担を減らすなどを、主な働きとして考える、とのこと。

また、「酵素は熱に弱い」ってことで、加熱すると働きを失われると思われていますが
実際は30~60度で活性化するのだそう。

つまり、冷たいフルーツをいくら食べても、「酵素の働きを期待する」という意味では
「意味なし」なわけです。

これを知ったときは、「うーむ。。。」とうなってしまいました。
自分、企業の物売りたい戦略やマスメディアに踊らされているんだなぁ。
根拠に乏しい俗説は疑ってかかろう!と心しても
やっぱり踊らされるんだろうな。
だって踊らされた人が消費を作っているんだから踊らせるほうも必死ですよ。
ワタシなんぞより、一枚も二枚も、百枚くらい上手(うわて)だしね。

e0074969_13195929.jpg
日曜日、無料デーだったので
NHKのスタジオパークに寄ってみました。
どーもくん、かわいい。
もちろん、一緒に写真を撮りましてよ。

e0074969_13232583.jpg
その帰り、六本木にある中洞牧場ミルクカフェの
じゃーじゃーにゅーにゅーソフトを食べました。
あっさり過ぎるくらいあっさりしたソフトクリームでした。


[PR]
by mmmtin | 2012-06-06 13:39
 


      

たまの記録
by mmmtin  (まり)
メモ帳
↓プロフィールはこちら
◆excite以外のリンク◆
●人生1度きり!チエさん●お友達のぺんぎんさん●心の有志!U子さん●サンザシ夫婦と猫だんご●ぴろこ改めひろこ●園芸魂!おーちゃま●アメリカンコレクティブル
●神戸のネット布や●らぶばあのブログ●弟aのブログ
カテゴリ
全体

メロンパン
インド料理教室
パン焼きの記録
ゴーヤクラブ
以前の記事
2014年 10月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 02月
more...
フォロー中のブログ
ニューヨークでのヨガ生活
モデル 美香 Mika'...
幸せの味探し
子育て観察と晩御飯と日々の生活
たまプラ嫁日記 *たまプ...
TRATTORIA DE...
検索
その他のジャンル
最新の記事
まきば登山隊が行く -白山-..
at 2014-10-20 22:47
山にいいもの。その2。お弁当..
at 2014-06-26 22:37
山にいいもの。その1。にほん..
at 2014-06-23 22:37
送別会とクマ公と三ノ塔とVine
at 2014-06-18 22:19
白山 2014.5.30(金)
at 2014-06-08 20:30
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧