<   2010年 12月 ( 10 )   > この月の画像一覧
 
今年も終わりますねぇ。
年越しそばも終わった我が家。
日本酒もたくさん飲んでいいきむちで紅白横目に書いてます。

暮れも押し迫った29日、母が亡くなりました。
いろいろあった母の人生、特に後半は苦労の多い人生でしたが
亡くなってみれば「いい人、いい人生だったねぇ」
そう子供が思うんだからよかったよかった。苦しまなかったしねー。

もろもろの事情により、通夜、告別式はなし。坊さんも神主さんもなし。
今日、焼き場に父、弟家族、伯母、従兄夫婦、我が家が集まって慌しくお別れしました。
大晦日だし、遠方から伯母、従兄弟に来てもらうのは気が引けたけど
やっぱり来てくれてよかったなー。いいお別れ会になりました。
ありがたかったです。そういうのって大事なんですねぇ。

それからマグロ問題で会長に電話したとき「母が亡くなってねぇ」と話したら
電話口で涙ぐんでくれたんです。会長が。
会長にしてみれば会ったこともない人なのに、なんかうれしくてねぇ。
葬式はしなかったけど、不思議なことにそれで私は
葬式を出したようなさっぱりした気分になれたのです。ありがたかったですね。

しかし人間、死ぬときは赤ん坊に戻るのですね。
なんでそう思ったのかというと、弟妻Tさんがまたいい人で
今日、重たいのにアルバムを持ってきてくれたんですよ。
それを見てたら白いおくるみに包まれた産まれたての弟の写真があって
それが死ぬ前の1ヶ月くらいの母とおんなじだったんですよ。
すっごく小さくなって「赤ん坊みたいだなー」って私は見てたんです。

あと思ったのは、母は老人介護施設に入っていたのですが
そのときの持ち物が私たち夫婦と行ったイタリア旅行の写真と
その施設に入る前に入院していた病院のお友達がくれたビーズの指輪、
それに「きれいだから」って持ってた口紅1本だけだったんです。
あれこれ抱えることはないんだ、物に執着する必要はないんだ、
人間、そんなもんでいいんだなー。教えられました。

死に目には会えず、私は残念です。
残念っていうのは、人が死んでそのあとどういう風になるのか
観察したかったのです。
だって死んでからたった30分でもうぬけがらですよ。
ただの入れ物、器になっていました。
どのくらいでぬけがらになってしまうのか。
魂が抜けたらすぐそうなってしまうのか?いい機会だから観察したかった。

とか言ってるから、弟妻Tさんから
「信じらんない?それでも、血がつながっているの?」
と言われてしまうんですが、もうこれは我が一族の血だからしょうがない。
ここを参照

でも昨日はお通夜の気分、今日は告別式の気分で
やすと母のことを語りながらお酒を傾けました。
なんかねーもっと親孝行しとけばよかったとやっぱ後悔はあります。

こうなったら父には孝行するぞ。
すっかり無欲の、生きながら悟りの境地に達した(生き仏?)父ですので
欲しいものはない、行きたいところはない、食べたいものはない、のですが
とりあえずブロイラーのようにおいしいものを食べさせますかな。
[PR]
by mmmtin | 2010-12-31 21:43
 
昨日は武蔵小山のトラットリアVICOさんでクリスマスディナーでした。
おいしかったなぁ。。。全部全部おいしかったです。
素材をとーっても吟味して厳選しているのがわかりました。
それがわかるってことは素材を生かしてるってことだよね~。
Hシェフ渾身のクリスマスディナーでございました。
ごちそうさまでした!

記念にお料理の画像を。
それと何年先に見てもわかるようにメニューを記録しておきます。

e0074969_2201937.jpge0074969_2203072.jpg
●食前酒
 ズグロッピーノ
●ストゥツィキーノ
 パネッレ(パレルモ風ひよこ豆のフリット)
●冷たい前菜の盛り合わせ
 1.スペルト小麦とキノコ、ローストトマトのサラダ
 2.有頭海老のレモン風味、パルマ産生ハム巻き
 3.赤ナスのマリネ 黒オリーブペーストソース
 4.牛アキレス腱と豆、野菜のソップレッサータ
 5.ホロホロ鳥のファルチート

e0074969_2203757.jpge0074969_2204599.jpg
●温かい前菜
 ほうれん草を練り込んだカンノーロ 魚介のリピエーノ 水牛リコッタ添え ナターレソース
●パスタ
 タリアテッレ ポルチーニとクルミバターソース アルバ産白トリュフと共に

e0074969_2205382.jpge0074969_221095.jpg
●魚料理
 魚介(わらさ・ムール貝)のブロデット サンベルナルド風
●肉料理
 蝦夷鹿のロースト 金柑のモスタルダ添え ポルト酒ソース

e0074969_221935.jpg
●ドルチェ
 1.パネットーネ2010
 2.カタラーナ
 3.バーチダーマ
●カフェ
以上。

3時間かけてゆーっくりいただきました。
パンもいっぱいおかわりしちゃいました。
おいしいものは人をしあわせにしますね。
クリスマスに便乗してよかったー。VIVA!

さて、今回ホロホロ鳥というのを初めて食べましたが
さっぱりクセがないけど、脂のところがトロッとしていて
ホロホロおいしい鳥さんでした。
どんな形状の鳥なんだろう?私の想像では「うずら+ドードー」なんだけど。

ネットで調べてみると、なんとなく想像どおり。
「ホロホロ鳥」でGoogle画像検索した中にドードーの画像があって、飛んでみると
「私が、いつもホロホロ鳥と聞いてイメージするのは、こんなヤツ」だって。
ホロホロ鳥からドードーを想像する人ってやっぱりいるんだ。

e0074969_22421829.jpg
ドードー

[PR]
by mmmtin | 2010-12-26 22:52
 
布やでのお助けバイトを始めてから
簡単な洋服を作るようになりました。
だがしかし。
我が家にはミシンがない。そのため手縫いです。
めちゃめちゃ時間、かかります。

やっと年賀状の版画刷りが終わったので
クリスマスディナーに着ようと思い、
リバティのバラのプリントの生地でスカートを作り始めました。
根をつめれば何とか出来上がるスケジュール。
夜の時間を全て充てて作っていたら
目からくる肩こりで肩バリバリに。涙。

昨日1日目を休めても治りません。
今朝はスロトレのあと、早足ウォーキングをして
血のめぐりを良くしたりと、いろいろ努力をしてみたけど
やっぱり目の奥が「ツン」と痛いので
クリスマスに間に合わせるのはあきらめました。

スカート作りが無くなったので突如思いついて髪を切りに。
ぼーぼーに伸びた髪を4ヶ月ぶりに切り、さっぱりしました。

美容院にはスタッフさんが作ったという
赤い大きなリースが飾られていました。
ラジオからも街を歩いていても
クリスマスソングが流れてきます。
帰りに寄った渋谷の東急東横店のケーキ売り場、
すごい人だったなぁ。
我が家は会長渾身のシュトーレンを眺めながら ← まだ熟成されてないんだそう
牛すじ煮込みをいただきます。味、染みてます。

e0074969_20512982.jpge0074969_20541264.jpg
クリスマスらしい画像をさがしてみました。
学芸大学のLoSPAZIOのラテ・アート。
ここはコーヒーがおいしいうえにこーんなラテ・アートが楽しめます。

ちょっと目がよくなったので
マイケルのTHIS IS IT横目にこれ書いてます。
なんてブログを更新してるばやいではないのです。
目が楽になったんなら年賀状書けー。
[PR]
by mmmtin | 2010-12-24 22:49
 
正月の買出しに行くという会長にお供して、築地に行ってまいりました。
築地は主に業者の方が買い付けする「場内」と
一般のお客さんが買い物する「場外」とに分かれています。

今回は何度か「場内」で買い物している会長について
ワタクシも初めて「場内」に潜入です。
築地に通いつめる友の前情報によると「暮れ近くてめちゃ混み」とのことでしたが
今日は9時過ぎという時間がよかったのか、そんな人ごみではありませんでした。
暮れのアメ横の混雑ぶりみたいなのかな?と、スリ防止のため
お財布が入ってるポッケのチャックに熊鈴つけていったけど ← 猿知恵
その心配はありませんでした。
e0074969_22375430.jpg
始めての「場内」。TVなどで見ているのでなんとなく感じはわかっていたけど
でも実際目で見ると新鮮!安いっ!魚好きにはたまりませんねぇ。

なじみのまぐろやさんで、暮れにまぐろを届けてもらうようにお願いしている会長に
「ついでにワタクシも」と一緒に送ってもらうように手配してもらいました。

その他はカニのほぐし身とあさりを。
会長は海老などをお買い上げになられておりましたが
実はワタクシ、甲殻類、貝類をあまり好まないのです。
出されれば喜んで食しは致しますが
自ら注文したり料理はほとんどしないのです。

今日も売ってる海老を見ても死屍累々とした様にしか見えない。
いや、海老には大変申し訳ないが。

それでもカニのほぐし身は噂通りおいしゅうございましてよ!
ちょっとだけチルドのお部屋に。あとは小分けにして冷凍しました。
これでカニを「これでもかっ」ってくらいのせた
ゴージャスでデンジャラスなカニグラタンを作るのだ。おほほー。
あさりもスーパーでは見たことないような巨大あさりで
これはボンゴレにする予定。楽しみ。

やすが大好きなパウルくん(たこ)は
「冷凍はおススメしないよ」とのことなので今回は諦めました。

1時間半ほどで買い物を済ませ
築地を出た10時半頃には場外はすごい人出に。
マックで一休みして12時には自宅に着きました。

今年の正月休みはカレンダーのめぐりで短いし
今週来週とやすは忘年会、納会と飲み会続きだし
この先お正月休み明けまで家で食べることが少なそう。
会長は「あと1回、カニを買いに来たい」と
まだまだ買い足りないご様子でしたが
我が家はあとはお雑煮の用意くらいで買出しは打ち止めです。

あっ、おいちい日本酒をどこかで調達しなくっちゃ!
やっぱりお正月って燃えますわねぇ。
[PR]
by mmmtin | 2010-12-21 22:56
 
春夏秋冬、季節の折々にFMラジオから流れる曲があります。
桜の歌だったり、海の歌だったり。
でもなぜか冬の曲が一番心に入ってくるのは寒いからかな?

今日、夕食の支度をしながら聴いていたJ-WAVEから
BUMP OF CHICKENのスノースマイルが流れてきました。

冬が寒くって本当に良かった
君の冷えた左手を
僕の右ポケットにお招きする為の
この上ない程の理由になるから

うぅ。。。いい曲じゃなぁ。。。(涙)

ふと窓の外を見ると夕焼けが終わりかける頃。
今日最後の赤暗い空が葉が落ちた大きな木の枝を
くっきりと見せていました。
この瞬間、私の中の季節が秋から冬に切り替わりました。

秋もいいけど、冬もいいよね!
山に行くようになってからどの季節も
季節をより感じられるようになったというか
どの季節も好きになったというか。
日本が四季のある国でよかったなーと思います。
e0074969_186283.jpg
今年一番の思い出、GWに登った三ッ頭にて。
このあと、左後ろに見えてる尖った権現岳に登ったのだ。
この時点ですでに高山病。よく登った。
下山したときは「もう山はやめた!」と思うくらい辛かったけど、また行きたい。
来年の目標は右に見えてる八ヶ岳の主峰、赤岳です。
そのためにもがんばる!

追記

やすに「権現は今年一番の思い出だよね~」と言うと
「うーーーん。。。俺には楽ちんだったからなぁ」
きー!なんですってー!
[PR]
by mmmtin | 2010-12-18 21:30
 
粉の会・試食係長ゆみさんを誘い、
武蔵小山のトラットリアVICOさんで行われた
クリスマスリースレッスンに参加してきました。
講師はアトリエgreenを主催するなみえさん。
お母さんになったばかりの、ほんわーかやさしい雰囲気の
オープンハートの方でした。

ワタクシ、リース作りは初めてです。
というか、こういう工作みたいなこと自体、普段やらないし。
最初は左脳でしていた作業ですが、すぐに右脳が動き出し、
夢中になって気づけば2時間経過。
e0074969_20205625.jpg
Have a Breakはキットカットじゃなく紅茶とVICOさん特製ビスコッティ。
つんつんしたモミ、黄色がアクセントの黄金ヒバ、ふんわりしたヒムロ杉で
土台となるリースができました。
ここからが本日のハイライト。
土台にユーカリポポラスやローズマリー、山帰来などで飾っていきます。
e0074969_2035414.jpg
完成しました!左:ゆみさん作。右:まりちく作。
ゆみさんのは垂らした山帰来で動きが感じられる個性的なリース。素敵です。
私のは野性味あふれる仕上がり。満足。楽しかったー。

e0074969_21541479.jpg
リース作りのあとはお楽しみのランチです。
「ワインもお出ししますよ」の言葉に甘えて
グラスワインをいただきました。
お昼からいいきむち。しあわせ。。。

e0074969_21562548.jpg


e0074969_21505963.jpge0074969_2151881.jpg
大好きなねじねじパスタ。おいしー。この3倍は食べられます。
ドルチェはカンノーロと焼き菓子。
カンノーロは中にリコッタチーズを入れて揚げるシチリアのお菓子だそうです。

e0074969_21581448.jpg
カプチーノに現れたきのこ怪人に ← 偶然の産物?
ビスコッティーをひたひたしていただきました。
あーおいしかった。満足満足。
おいしいランチをごちそうさまでした!
なみえ先生とそのご主人(サックス奏者)、
ときどき現れるバブバブちゃん(6ヶ月)を交えての
他の参加者さんとのお話しも楽しかったです。

ランチのあと「まだいいでしょ?何か飲んでいかれます?」
のお言葉にまたまた甘えて
カモミールティーをいただきながら
VICOマダムSさんとしばし歓談。
最後はHシェフ、Sさん、ふたりのお子さんに
見送られてお店をあとにしました。
ほっんと、いい家族だなぁ。。。

e0074969_20155326.jpg
これはなみえ先生のお手本。シンプルでシックでかっこいいっ。
中央に飾ってあるのはVICOさんのショップカードです。

帰ってさっそくリースを飾りました。
薄暗~い我が家なので、無理やりクリップライトをぶらさげて
リースにライトを当ててみました。そこだけあったかい雰囲気です。
教えてくれたなみえ先生、企画してくれたVICOさん、
ありがとうございました!
我が家のクリスマスと正月が華やかに演出されましてよ。
[PR]
by mmmtin | 2010-12-16 22:00
 
12月も中旬に入っております。
年末を迎える準備、気持ちばっかり焦る~。
昨日から思い腰を上げて年賀状の版画を彫ってます。
うさぎーがパンダに見える?あともうちょっと微調整~。

さて、日曜、世界で一番登山客が多い高尾山から城山を経て
相模湖に出るコースを歩いてきました。
e0074969_19152659.jpg
暖かかったせいで景色が霞んでたけど、富士山、丹沢の山々を見ることができました。
一昨日昇った大山も拝めたのでご挨拶を。
e0074969_19153589.jpg
城山へは11:40到着。城山茶屋の景色のよいベンチで沢山の人がお休みしていました。
e0074969_19154287.jpg
ここいら辺の茶屋で名物のなめこ汁。1杯250円。
初めていただいてみました。お醤油味でとろみがついていました。温まります。
e0074969_23385243.jpg
城山から相模湖に向かいます。こんな気持ちのいい縦走路も歩きました。
落ち葉のミルフィーユ。さくさく~。
ときどき上から「パチンパチン」とどんぐりが落ちてきます。
e0074969_19155148.jpg
城山を下り切ったところにあった富士見茶屋。
愛想のいいおやじが出てきていろいろ話しかけてきます。
e0074969_1916097.jpg
断わりきれずに「凍みもち」を買ってしまいました。
おじさんの実家で作っているそうです。
「福島産(店主もです)」というあたりに
おじさんの人となりが垣間見れることでしょう。そういうおじさんでした。

話していると「ピンポン♪ピンポン♪」とチャイムの音。
しばらくすると山から登山者が下りて来ました。
すかさず営業にまわるおじさん。
どうやら人が下りて来るとチャイムが鳴る仕組みらしいです。なかなか商売上手です。
どの人にも「凍みもち」を勧めていました。イチオシみたいです。
e0074969_1916836.jpg
相模川にかかる弁天橋。
この橋の手前に世捨て人みたいなおじさんが住んでいました。
墨をおこして鍋をかけ、お昼ごはんの支度中。
TVにはNHKのど自慢が写っていました。
なぜわかるかっていうと母屋には壁がなく、やっていることが丸見えなのです。
バラック小屋の別棟があり、そこが寝る部屋みたい。

烏骨鶏(うこっけい)を放し飼いにしていました。猫も飼っていました。
水は山からの湧き水を引いていました。
TVが写っていたから電気だけは来ているみたい。
雨ざらしの場所に洗濯機も置いてありました。

外のテーブルの上には烏骨鶏の卵や山くるみ、きのこなどが売っていました。
どうしてこの生活を。ここに住む経緯は?
いろんな人生があるものです。
[PR]
by mmmtin | 2010-12-15 00:24 |
 
やすが出張で早朝5時に家を出るというので
「せっかく早起きするなら。。。山へ!」
ってんで、ひとりで行ってみました、大山へっ。

11/20に退院後初めて大山に登ったときは
ケーブルカー口から女坂を登って下社までしか行けなかったけど
今回はそこから見晴らし台経由で山頂へ。
累積標高差1000m超え。うれしいです。

とはいっても、最後は休み休み、超スローペースだったんだけどね!
もうちょっとスピードと距離をのばしたい。
って、今の目標をクリアしたらまたそういうふうに思うんだろうな。
先は長いがあこがれのあの山を目指したい。
e0074969_21153960.jpg
大山山頂は雪でした。いつ降ったのじゃ?
おんなじよーな写真になっちゃうから載せないけど
今日も美・富士山を見ることができました。先週の土曜より雪をかぶっています。
富士山や丹沢の山々を見ながら、持ってきたパンとコーンスープでお昼ごはん。
この時間のために登っていると言って良いでしょう。
風は冷たいが、お日さまが出てるとぽかぽかでした。
e0074969_21154878.jpg
うーんとアップにして撮ってみたら南アルプスが写ってた!
赤石岳(3120m)だと思います。こちらも先週よりも雪が多いです。
※こんな写真、山登る人しか喜ばないだろうなーと思いつつ載せる。
e0074969_21155513.jpg
女坂の途中はまだ紅葉が残っています。

そうだ、思い出したので書いておきます。
下山途中に修験者とすれ違ったのですが
その方、山伏の装束に一枚歯の高下駄を履いていたのです。

e0074969_2284719.jpg
こんなのですよ。
これで岩ごろごろの山道を登っているのです。すごいなぁ。
その場にいたおばさまと思わず顔を見合わせてしまいました。


[PR]
by mmmtin | 2010-12-10 21:16 |
 
12月とは思えないぽかぽか陽気が続いていますが
山ブログを見ていると2000m級の山はもう雪ですよ雪。
雪の中、みんなうれしそうにラッセルしてますよ。
登山雑誌もこぞって雪山を特集。
「山、行きてーなぁ~」となぜか男言葉になって
想いを寄せるは遠くの雪山。
あー、見たいよぅ、雪をかぶった八ヶ岳、南アルプスっ。

そんな12月最初の週末、大山に登ってきました。
予報どおりの快晴。風もなく、本当にすばらしい山日和でした。
e0074969_18401526.jpg
大山山頂、阿夫利神社のご神木。
立派なブナの木です。また来ましたよー。
前回は下社までだったけど、今回は快調に登ってこられたぞ。
毎日やってるスロトレの成果かな?うれしいです。
e0074969_18402463.jpg
海が光ってます。もっと左手には江ノ島、三浦半島、房総半島。右手には伊豆半島が。
都心に目をやると、なんとスカイツリーが見えました。
初めて生でスカイツリーを見た。
ギャグみたいに突出してでかかったです。
e0074969_21114421.jpg
富士山もすばらしくきれいに見えました。
この景色を見ながら持ってきたおでんを温め、おにぎりを食べました。ぜーたく!
e0074969_18403761.jpg
富士山の右横には南アルプスの端っこが見えました。コーフン!鼻血ぶー。
手前は二ノ塔から三ノ塔、塔ノ岳。
結局今年、塔ノ岳には行けませんでした。
丹沢の鹿くんに会えるのはいつ?
[PR]
by mmmtin | 2010-12-07 21:12 |
 
今日から師走。
毎年言ってるけど今年も言う。師走の雰囲気、大好きだー。
師走に入りましたが家の周りは紅葉まっさかりでございます。
桜の紅葉、葉っぱのグラデーション、
歩きながら、自転車に乗りながら、電車の窓から、うっとり眺めています。

さて先週末、碑文谷の器や「宙」の内藤美弥子展に行ってきました。
過去2回の個展から学んだワタクシは開店の5分前にはお店に到着。
果たして、数名が並んでおりました。
内藤さんは粘土を削り出して成型するその作風から
ひとつひとつに作り上げるのに時間がかかり、今年は個展は宙さんっきりだそう。

並んでまでも作品を見たい、手にしたい、あわよくば購入を、
という気持ちでしたが、過去の個展同様、飛ぶように売れていきます。
ぼやぼやしてると根こそぎ無くなってしまうー。
e0074969_1839044.jpg
今回は小壺、ぐい呑み、手付皿を。
内藤さんにうかがったところ、小壺は削り出しではなく、
粘土を紐状にして積み上げて作るのだそう。

手前にあるのは坂場圭十さんの染付け。ゆみたん!あったよ!
この間、粉の会メンバーと宙におじゃましたとき1枚しかなかったのが
今日は2枚だけありました。
ちょっと悩んだけど、「これは。。。別腹!」と自分を納得させました。うれしいー。

しあわせな気分で武蔵小山のTRATTORIA DEL VICOへ。
久しぶりのVICOさんでパスタランチです。
e0074969_19491026.jpg
前菜のサラダの脇にかぼちゃのスープ。
「寒くなってきたからスープ」なのだそう。
こういうのって心をくすぐりますねぇ。

パスタはマグロのラグートマト煮込みシチリア風と
手打ちねじねじパスタ、花野菜とヒイカを。
手打ちねじねじは大盛りにしてもらいました。
いやーおいしい。。。細部にまで手をかけ、気を配った旨さです。
e0074969_1902675.jpg
コーヒーのお供にビスコッティを頼みました。
コーヒーに浸して食べていると「こちら、いかがですか?」
ワインボトルを差し出されました。
シチリアの干しぶどうから作ったデザートワインをグラスにちょこっと。
ワインの風味がふわっと香っておいしー。

Hシェフのお料理にお腹も心も満たされました。ごちそうさまでした!
帰り際、クリスマスディナーを予約しました。楽しみだー。
[PR]
by mmmtin | 2010-12-01 20:31
 


      

たまの記録
by mmmtin  (まり)
メモ帳
↓プロフィールはこちら
◆excite以外のリンク◆
●人生1度きり!チエさん●お友達のぺんぎんさん●心の有志!U子さん●サンザシ夫婦と猫だんご●ぴろこ改めひろこ●園芸魂!おーちゃま●アメリカンコレクティブル
●神戸のネット布や●らぶばあのブログ●弟aのブログ
カテゴリ
全体

メロンパン
インド料理教室
パン焼きの記録
ゴーヤクラブ
以前の記事
2014年 10月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 02月
more...
フォロー中のブログ
ニューヨークでのヨガ生活
モデル 美香 Mika'...
幸せの味探し
子育て観察と晩御飯と日々の生活
たまプラ嫁日記 *たまプ...
TRATTORIA DE...
検索
その他のジャンル
最新の記事
まきば登山隊が行く -白山-..
at 2014-10-20 22:47
山にいいもの。その2。お弁当..
at 2014-06-26 22:37
山にいいもの。その1。にほん..
at 2014-06-23 22:37
送別会とクマ公と三ノ塔とVine
at 2014-06-18 22:19
白山 2014.5.30(金)
at 2014-06-08 20:30
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧