<   2010年 03月 ( 16 )   > この月の画像一覧
 
曇天だった空からお日さまがのぞき、
今日は春の日差しがまぶしい、気持ちのよい日となりました。
C&S自由が丘店には神戸かららぶ社長がいらっしゃいました。

社長を迎える前日である昨日、
冷蔵庫をのぞき「牛乳買っておかなきゃな」と思うワタクシ。
らぶ社長はコーヒーにも紅茶にもミルクたっぷりがお好きなのです。
その思案をしているまさにそのとき、
MDさんが「社長がいらっしゃるから、牛乳買ってきますっ」。
何はさておき牛乳の有無を心配される社長っていったい。。。子供?

台風のようなお方はお日さまを引き連れてお昼頃到着しました。
春らしく髪をカットし、羽のように軽いコートをお召しになって
なんだかステキな濃紺のキャスターバッグを
飼い犬のようにコロコロ引きずっての登場です。
バッグを開けると神戸の事務所の方がリバティの布で作った
旅行用ポーチが楽しげに詰まっていました。

とたんににぎやかになるバックヤード。
数日前、お店の朝礼のときに
「バックヤードでの声は意外に店内に響くので
大きな声で話さない、はしゃがない」ことを周知徹底、
相勤めましょうとみんなで心をひとつにしたばかりだったのに
社長、声でかすぎ。。。お店にだだ漏れっすよ。。。

台風社長はしばらく東京に滞在されるそうです。
お店もますます活気づくことでしょう。
そして牛乳、切らさないようにしなくっちゃ。
e0074969_2347443.jpg
自由が丘緑道の夜桜です。8分咲きとなりました。
まだひとつの花びらも散っていない状態。
今週末が見ごろでありましょう。

春は出会いと別れ、そして旅立ちの季節でもあります。
「立つ鳥跡を濁さず」の精神、立派でした。
充分に力を発揮できるステージがきっと待っていると
エールを送りたいです。
[PR]
by mmmtin | 2010-03-30 23:54
 
この週末、花曇り、そして花冷えです。
お医者さまの薬が切れて、風邪もぶり返してしまいました。
しつこい風邪じゃなぁ。
お天気も悪いことだし、山にもお花見にも行かず
ネットで他のお方の山行記録を読みながら
おとなしくしております。じー。

とは言うものの、せっかくのお休み。
野球のダブルヘッダーに出かける前のやすにお願いして
スカートの布を見立ててもらいにお店に行ってきました。
ついでにリビングの外したドアのところに下げてる布も
新調しようと一緒に選びました。

布を選ぶなんて、ここ数十年の人生で無かったことです。
20代前半の頃は母に教えてもらって
スカートやワンピを縫ったこともあったけど。

当時、布を買いに行くのは池袋のキンカ堂でした。
蛍光灯でべかべかに照らされた、殺風景な店内。
制服を着た、首からメジャーをぶらさげた
貫禄のおばちゃん店員さんがいる、あの感じ。
C&S自由が丘店のような、かわいい店員さんのいる
おしゃれな布やさんは無かったように思います。
作り方の本に載ってる服も、なんとなく手作り感満載で
C&Sのソーイングブックにあるようなかわいい服はなかったような。。。
時代は変わりましたねぇ。

午前中の早い時間に行ったにもかかわらず
お店はお客さんでいっぱい。みんなも生き生きと楽しそうに接客中でした。
布のカットをお願いするのも悪いので、また暇なときに買うことにして
すぐにお店を後にし、やすはそのまま野球へ。
e0074969_1428978.jpg
南口の緑道に廻り、ちょっとだけ桜見物に。
2日前より花が開いていました。
ピンクのちょうちんがステキ過ぎ。
「花見でワインを空ける人々」が一組。寒そうでした。
夜になるとこれに「カセットコンロで鍋をする人々」が加わります。
自由が丘緑道のこの時期の風物詩となっております。

さて、ご近所さま。
夕べも我が街にできたインド料理店に行ってまいりましてよ!
デジカメが直ったので画像を取ってきました。見てちょ。
e0074969_14282914.jpg
ディナーAセットとカダイ・チキンカレーとサフランライスです。

昨日も満席でした。今のところ大盛況で何よりです。
お得なセットメニューを頼んでいる方がほとんどでしたが
インド料理店ではセットよりも単品を選ぶことをおススメします。
ちょっと割高ではありますが、
そのほうがインド料理の真髄を味うことができます。
今回のカダイ・チキンも前回のガーリック・ブラウン・マサラも
おいしかったですよぉ。

そしてご近所さま、
駒沢公園通りを北に上がって
世田谷通りに突き当たった左角にある串カツの店、ご存知でしょうか?
いつも行列ができている、あのお店。
1ヶ月ほど前、商店街の一番奥、環八の角、右側にオープンしたのです。
e0074969_1429467.jpg
大阪B級グルメであるところの串カツ屋さんだそうです。
e0074969_14291858.jpg
昨日見に行ってみたら、この行列でした。
今度潜入レポートしてきますっ。

【追記】
この記事を書いたあと、今日の朝日新聞を読んでいたら
キンカ堂が自己破産したとの記事が。
・・・
池袋駅東口で60年にわたり営業していた
服地や手芸用品の店「キンカ堂」が
自己破産を申請して閉店して約一ヶ月。
下ろされたシャッターには直後から
閉店を惜しむメモが張られ始め、今も増え続けている。
思い出と感謝の言葉をつづったメモは現在300枚近く。
大人の背の高さを超えてびっしりと並んでいる。
・・・
キンカ堂がつぶれたなんて全然知りませんでした。
青春の一ページでもあるキンカ堂。
ありがとう、そしてお疲れさま。
[PR]
by mmmtin | 2010-03-28 15:10
 
今朝、お助けバイトに向かうとき
自由が丘の緑道の桜の様子を見に行ってみました。
e0074969_22384079.jpg
桜はまだまだ2~3分咲きってところでしょうか。
それでも今週末は朝から晩まで、たくさんの人でにぎわうことでしょう。
昼間っからワインをあけていいきむちになる人たちも
わんさかいることでしょう。

ちょうどこのとき、桜並木に沿って
ピンク色のちょうちんを下げる作業中でした。
自由が丘にちょうちんは似合わないと思うんだけどー。
商店会の長老たちが「花見にはやっぱり。。。ちょうちんじゃ!」と
ゆずらないのかもしれません。

さて、お店ではRちゃん先生による
ソーイング デモンストレーションが始まっています。
私が作ろうとしているゴムゴムスカート、
Rちゃん先生はものの数時間で作ってしまいました。すごいー。
さっそくそれをスタッフWちゃんがはき、接客にあたりました。
「みなさん、そのかわいいスカートは
そこにいるRちゃん先生が作ったのですよー」と念を送るワタクシ。
e0074969_22533095.jpg
ソーイング デモンストレーション中のRちゃん先生。
まるでグリム童話のひとこまのようです。
・・・
ある深い森に、赤いほっぺのかわいい女の子が住んでいました。
縫い物が好きで、いつもミシンを踏んでいる女の子を
森の動物たちは「Rちゃん先生」と呼んでいました。

ある春の夜、もう少しで縫い上がるスカートを前に
夜更かししながらRちゃん先生がミシンを踏んでいると
「とんとんとん」と扉をたたく音がしました。
「こんな夜ふけに誰かしら?」

「どなた?」
どきどきしながら声をかけると
「道に迷った旅人です。一晩泊めてもらえませんか?」
困った人を見過ごせないRちゃん先生は
ちょっと迷ってからかんぬきを外し、そーっと扉を開けてみました。
そこには。。。
・・・
みたいな。
あやうし!Rちゃん先生!
つづく。。。(←続きません)
[PR]
by mmmtin | 2010-03-26 22:44
 
冷たい雨の1日。
お助けバイトでお店の窓から雨粒を眺めるのは
なかなかオツなものです。

風邪はお医者さまの薬のおかげで体のつらさはなくなりましたが
咳が出始めました。
マスクをして開店前のお店に入っていくと
まず目に入ったのは同じくマスク姿のMDさん。
「あー」とふたりでお互いを指差しながら声を上げてしまいました。
他の人にうつさないようにしなければ。。。

レジに立っていると咳込んできてしまうので
そのつど事務所に引っ込み喉を潤しておりました。
接客業を生業としている方で花粉症を患っていたら
さぞやお辛いでしょうね~。

今日はお昼休みにゴムゴムスカートの作り方の続きを
Rちゃんに聞いて、だいぶ理解しました。
レシピをいただいたときに説明してくれた、神戸店のMさんによると
「ベルト芯を使うときれいにできますよ」
ベルト芯?それはどうやって使うのじゃ?
引き続き時間を見てRちゃん先生にご指導いただこうと思います。

今はどの布で作ろうか、考え中。
リバティの布もオリジナルの布もステキなのです~。
お裁縫をする方はこういうのを考えるのが楽しいのでしょうね。
お店にいらっしゃるお客さまも、布を前に長いこと思案なさっています。
きっと頭の中で楽しい想像をふくらませているに違いありません。
そのテンション、ワタクシ、すぐにもらい受けてしまうのです。
何しろ「もらい感動」「もらいコーフン」を得意としておりますので。。。
でも社長から「いつも落ち着いて優雅に」と言われているので
コーフンしているばやいではないのです。反省。。。

で、ゴムゴムスカートの布ですが
スタッフのR・Iさんが「まりさんははっきりパッキリした柄が似合いますよ」と
リバティのある布を紹介してくれました。
その布の名前がなんと「リトルマリー」。
私もそれがいいかなーと思っていたところに
すごーく雰囲気のある素敵なR・Iさんからそう言われてしまったので
もうそれにしようかな?
でも私なんぞがいきなりリバティ?リバティ様に失礼でない?
迷ってしまう~。
[PR]
by mmmtin | 2010-03-24 22:03
 
風邪は小康状態を保っております。
らぶばあ社長の風邪をもらったのだとすると
これから咳がひどくなると予想されます。
朝いち、病院に行って薬をもらってきました。これで安心です。

さて本日は粉の会東京メンバーで器やさんめぐりをしました。

e0074969_21542440.jpg
まず向かったのは原宿にあるStyle-Hug Galleryで開催中の安部太一陶展。
かっこいいHugさんの空間に
置かれた器たちは
ひとつの世界を作り上げていました。
まるで静物画を見ているようです。
e0074969_22435922.jpg
私は茶釉のピッチャーと長角皿を選びました。
ピッチャーは花器として使うつもり。
もっといろいろ種類があったようですが、ほとんど売れてしまったそうです。
Hugさんのブログに載っている、下がしのぎになっているのが見たかったな~。

粉引の白い器はゆきみぃ会長が選んだもの。
というか、ゆみさんと私とで「ゆきみぃさんちにすごく合うよ!」とけしかけて
その気にさせて選ばせたといいましょうか。
e0074969_21545634.jpg
青釉の長角皿もゆきみぃ会長セレクトです。
この青釉の器もすてきだったな~。
e0074969_21543291.jpg
ゆみさんが頼んでいた水垣千悦さんの掻き落としの器。
なかなかダイナミックです。

今日は「めぐる」のでさくっとドトールさんでお昼を済ませて
時間に余裕を持たせたつもりなのに
Hugさんを出たとき、すでに3時をまわっています。
急いで次の器やさんに向かいました。

e0074969_2155746.jpg久しぶりの碑文谷「宙」へ。
Hugさんの洗練された雰囲気とは
また異なる
温かみのある心休まる空間です。

ここではゆみさんがお買い物。
出していただいたお茶を飲みながら
ゆみさんに「それいいよ」とか言ったりして。
そういうのがすごーく楽しいのです。
宙さんを出るとすでに5時近く。
このメンバーで器やさんに行くと、ついつい長居をしてしまいます。
楽しかった~。
しかし時間がなくてゆっくりお茶もできませんでございました。
しかも最後は私の腹減りに付き合わせて歩かせてしまって。。。ごみん。
というわけでおーちゃま、プロジェクトAもBも進捗なしです。
話できませんでしたー。すまぬ。。。
[PR]
by mmmtin | 2010-03-23 22:15
 
◆大山(1252m)
累積標高(上り): 518m位
累積標高(下り): 1118m位
距離 7km位

◆コース
 7:20 おうち-(東急線&小田急線)-8:50 秦野
 8:55 秦野-(神奈中バス)-9:35 ヤビツ峠
 -------------------------
 9:50 ヤビツ峠-(1時間5分)-大山 10:55
 ★---お昼ごはん(1時間40分)---★
 12:35 大山-(1時間5分)-13:40 見晴台
 13:40 見晴台-(50分)-14:30 車道
 14:45 車道-(40分)-15:25 日向薬師
 -------------------------
 15:25 日向薬師-(神奈中バス)-15:50 伊勢原
 15:56 伊勢原-(小田急線&東急線)-17:20 おうち

土曜日のこと。

3連休を手ぐすね引いてまっておりました。
もちろん、お山に行くのです。
だがしかし、前の日遅くなってしまったので
今回も手軽に行ける山、ってことで、大山詣でに出かけました。
お天気がよく暖かかったけど、とにかく風が強かった。
「吹く」というより「唸る」という感じの風でした。

大山へはいろいろなルートがありますが
大山マンに教えてもらったヤビツ峠から登るルートを選びました。
秦野から山登りのお客さんでぎゅむぎゅむのバスに乗り
大山の登山口、ヤビツ峠に向かいます。
お客さんはほとんどは年配の方々ですが
私たちよりも若い夫婦やお友達同士もたくさんいました。
春も近くなって、みんな活動し始めた模様です。
e0074969_21425030.jpg
まだ芽吹いてはいませんが、おわかりになりますでしょうか?
枝全体がなんとはなしにピンク色になっているのが。
流れる空気も柔らかく、ずいぶん春めいてきました。
e0074969_21431378.jpg
これから登る大山の山頂が木々の間から見えてきました。
e0074969_21431947.jpg
去年の暮れに富士山が見えた方向は春霞。
かろうじて塔ノ岳は見えています。
風がものすごーく強くて、吹き飛ばされそうになりながら撮ったら
右下に指が入ってしまった。
e0074969_21433943.jpg
山頂手前の鳥居の前には雪が残っていました。
e0074969_21435093.jpg
山頂に到着です!
強風の中、たくさんの人がお弁当を広げています。
暮れには眼下に見える駿河湾に
江ノ島や伊豆半島、初島まできれいに見えたけど
この日は霞んでしまってほとんど何も見えませんでした。

e0074969_21441988.jpg
今日も今日とてラーメンです。
毎度毎度同じようなもの食べていますが
今のところ飽きてません。
前回、玉ねぎを入れたら
とろとろになっておいしかったので
今回も半玉を投入。

e0074969_21452099.jpg
100円ショップで買った網で
パンを焼いてみました。
楽しい。。。
意味無くいろんなものを焼いてみたくなります。
どうして外で煮たり焼いたりするのって
面白いんでしょうねぇ。
狩猟時代のDNAなのかな?

e0074969_21461634.jpg
本日のコーヒーのお供は手作りマフィン。
レモンとチョコチップ、
桜の花の塩漬けの2種類です。
もしかして大山マンに会えるかな?
と思って多めに持ってきたけど
会えませんでした。
あとで聞いたら重度の花粉症で
引きこもっていたそう。お大事に。。。

e0074969_21475623.jpg
さて下山です。予定ではまたヤビツ峠へ戻るつもりでしたが
あまりにあっけなく山頂に着いてしまったのでなんだか物足りない。
花粉症のやすも「もうちょっと歩きたい」というので
大山マンが教えてくれた日向薬師に下りるルートで下山することにしました。

この下山ルート、1/3は落葉樹の中を、そのあとの1/3は植林の中、
最後の1/3は日向渓谷沿いの車道を歩くものでした。
頭の上ではゴーゴーと怖いくらいに風が鳴っていました。
風神さま、大暴れです。
e0074969_21481927.jpg
ふと呼ばれた気がしてそちらの方向を見てみると
こんなに立派な巨木が。
樹木も意思を持ってるんだなーと感じる瞬間です。
e0074969_21484024.jpg
1/3下りたところにある見晴台から見上げる大山。
だいぶ下りてきました。
まだ先があるので地図を見てすぐに出発です。
e0074969_2149083.jpg
ミツマタが満開!
e0074969_21491312.jpg
ちょっとランタナに似たお花です。
ぼんぼりみたいでかわいいです。
e0074969_21491771.jpg
車道まで下りたところ。ここまで下りてくると緑が多くなってきます。
なんと桜も咲いていました。里に下りてきたーって感じ。
川沿いにあるバーベキュー場では
家族連れやグループがバーベキューやます釣りを楽しんでいました。

帰りのバス停のそばにある商店、
なぜか高尾山みやげのおまんじゅうやおせんべが
半額で売られていました。
ご店主は試食を勧めてくれたりして買って欲しそうでしたが
なぜここに高尾山みやげが。。。?
謎を残したまま、発車寸前のバスに飛び乗りました。

今回は春の到来を感じることができた山行でした。
寝不足で朝起きるのがつらかったけど
思い切って行ってよかったです。
このところ、鳩ジョギングができていなかったけど
それでも確実に体力がついているのが感じられて
それもうれしいです。
早くやすの花粉症が治まって、がつがつ山に行きたいな~。
その前に風邪、治さなきゃです。
[PR]
by mmmtin | 2010-03-22 21:51 |
 
先週に引き続き、昨日は気軽に行ける大山に行ってきました。
お山を歩いているとそこかしこに春っぽさが。
光も春。空気も春。もう春が来たと断言してしまいましょう。
今日は春分の日だもんね。
大山の模様はまたブログに書こうと思います。

昨日の深夜、喉が痛くて目が覚めて
朝起きると喉の痛みに加えて熱っぽさも。
こっ、こりは。。。らぶばあ社長の風邪をもらったかもー?

今日は1日、加湿器(通称「霧太」)と
空気清浄機(通称「くうせいさん(僧侶)」)をつけて
ティトゥリーやスペアミントのアロマオイルを焚いてぬくぬくしていました。
ぬくぬくしていられるしあわせ。。。

風邪で調子を悪くしているばやいではないのです。
ヨガや鳩ジョギングができるよう、早く治したいです。
明日もおとなしくしていようと思います。 ← おとなしくしてられるかな~?
[PR]
by mmmtin | 2010-03-21 23:06
 
CHECK&STRIPEのらぶ社長が本日、神戸に戻られました。
台風のようなお方が去ったあと、お店のスタッフはみな
さびしくもあり心細くもあり。。。
これからはみんなでお店を盛り立てていかなければなりません。
私も残りわずかではありますが
力になれるようがんばる所存でございます。社長、まかしとき!
そしてちょくちょく東京に来てみんなを安心させてくださいませ~。

でも心配にはおよびません。
みんな素直で心根のやさしい、責任感の強い子ばかりなので
試行錯誤しながらいいお店を作っていくこと、間違いないと思います。

今日のお昼休み、レセプションのときにもらった
ゴムゴムスカートの作り方をMさんに教えてもらいました。
「簡単だからまりさんにでも作れますよ」とMさん。
でっ、でも~。何をどうしてよいのやら
というか、「作り方1」からわからない状態なのですの~。

するとMさん、帰り際に
「これ、私の連絡先です。いつでも聞いてくださいね」と
携帯番号とメールアドレスを書いたメモをそっと渡してくれたのです。
なんていい子なんやー。感涙。

昔、らぶ社長と知り合ったばかりの頃、
ネットの仲間の中でひとりだけ「ぽこん」と年が上だったらぶ社長が
「みんなこんなばあを相手してくれて。。。」と発言し
それがものすごいウケて、それ以来社長を「ばあ」と呼ぶようになったのですが
そのときのらぶ社長の気持ち、今になってワタクシよ~くわかるようになりました。
こんなばあに「まりさん、まりさん」と仲良くしてくれて。。。
ほんとにありがたいです。

ありがたいと言えば。。。

先日、神戸の本社からシステム関係でお世話になっているぴよこ隊が
自由が丘店視察にやってきました。
私の中では「戦友」みたいに思っているぴよこ隊の面々。
「これ、まりさんに」と神戸のフロインドリーブのリーフパイを
おみやげに持ってきてくれたのです。まりちく、かんげきー。
その気持ちがものすごーくうれしかったです。

いつも電話で対応してもらっている、まだ見ぬYさんとの
初めての対面もありました。
「Yちゃん?Yちゃんだよね?Yちゃーん、会いたかったよー」と
初めて会うのに「ちゃん」呼ばわり。まりちく、コーフン。

Yさんは電話での声がとってもかわいーのです。豆しばみたいなのです。
「Yちゃん、『ねぇねぇ知ってる?』って言ってみてー」と言うと
顔を赤くしてもじもじしながら「恥ずかしいですぅ」。かわいいっ。

Fさんが「Yを見たらまりさん喜んでいただけると思います」と
東京に来る前にメールをくれたけど、そうとう喜びました私。
いいな~。神戸組も大好きです。
そして今度会うときは「ねぇねぇ知ってる?」って言ってくださいねYちゃん。
e0074969_2303046.jpg
お店に「ブリキのジョーロ」から鉢植えが届きました。
上手に撮れなかったけど、実際はもっとすてきです。
レジに立っているときに見える、風にそよぐ鉢植えの花がとってもかわいいくて。
日々、お店のお花に元気をもらっています。
[PR]
by mmmtin | 2010-03-18 22:56
 
◆大楠山(242m)
累積標高(上り): 356m位
累積標高(下り): 378m位
距離 7km位

◆コース
 11:03 おうち-(東急線&京急線)-12:13 新逗子
 12:15 新逗子-(京急バス)-12:45 大楠芦名口
 -------------------------
 13:00 大楠芦名口-(50分)-大楠山 13:50
 ★---お昼ごはん(1時間40分)---★
 15:30 大楠山-(1時間)-16:30 立石
 -------------------------
 16:58 立石-(京急バス)-17:20 新逗子
 17:28 新逗子-(京急線&東急線)-18:30 おうち

日曜日のこと。

夕べはちょっと遅くなってしまったのと、昨日のテニスで
たーっぷり花粉を吸ったやすの調子がイマイチなのとで
山はあきらめてお寝坊したのですが
起きてベランダに出ると「ほわん」と暖かい、春の空気。
こうなるとうずうずしてしまいます。
遅出でも大丈夫の三浦半島最高峰「大楠山」に行ってきました。

強く白っぽくなった日差しに葉っぱがきらきらして本当にきれい。
風景も1月に行ったときよりも春めいています。
下草には花が咲き、菜の花が咲き誇り、芽吹き始めた木も。
うぐいすも「ほーほけきょ」。春が来たよと鳴いています。
「ぴーひょろひょろ」とトンビも鳴いていました。
とんびの声を聞くと「ああ、海のそばだなぁ」と思います。
とんびってなぜか海のそばにいる、そして夏の鳥のイメージです。

e0074969_2223936.jpg
1/17に登ったときと同じ場所で撮りました。
新緑を楽しむにはもう少し時間がかかりそうです。
e0074969_222684.jpg
でも常緑樹はきらきらしてとってもきれいー。
来たよー。みんなありがとうっ。
e0074969_22283941.jpg
途中の菜の花畑。
後ろに写っている前回花を咲かせていた梅は
こんなに芽吹いていました。
e0074969_22304989.jpg
八重咲きの梅はちょうど見ごろでした。
e0074969_22322498.jpg
1時間ほどで大楠山山頂へ。
体力がついたのか前回より楽々到着です。
e0074969_22335441.jpg
出てきた時間が遅かったのですでに2時近く。
遅いお昼ごはんは今日もラーメン!
e0074969_2237371.jpg
途中で買ったバケットを焙って食べました。
焼き立てのように皮がパリパリになって激旨。
ちなみにこのパン、京急横浜駅ホームにある「ドミニック・ジュラン」のものです。
駅ホームにあるくせになかなかおいしいパンやさんです。

食後のコーヒーを淹れようとしていると
大きな大根を入れた買い物袋を手に提げた女性が
後ろからカメラや音声さんを引き連れてやってきました。
「自主映画かな?」と思っていたらば
カメラを向けてこちらにやってくるではないですか。
「何なさってるんですか?」と女性。みるとなかなかの美人さん。
カメラはこちらを向いています。なるほど、地元のケーブルTVだね。

ひとしきり会話を交わして去っていく撮影隊。
やすが「何の撮影ですか?」と聞くとTBSの番組だそうで
美人さんは小倉弘子アナウンサーでした。
と言われても私は存じ上げないのですが、やすは知っていたみたいです。
今日1日三浦半島をまわっての撮影だそうです。
日曜なのに、大変だな~。
e0074969_23234348.jpg
見晴らし台から海。きらきらして本当にきれい。
e0074969_2244877.jpg
別方向を見下ろすとさっきのテレビクルーが打ち合わせ中でした。
オレンジのダウンを着たのが小倉弘子さん。
かたわらに三浦大根も見えますね。

今日もゆっくり昼ごはんを食べて、さあ下山です。
登りはほとんど車道でしたが下りは山道です。
やっぱり山道のほうが気持ちいいです。
今日もタイワンリスに会いました。
e0074969_22505479.jpg
ほんとに楽しいです。来てよかった~。
e0074969_22531914.jpg
前回整備中だった前田川遊歩道を歩きました。
生活排水は流れているけど、等々力渓谷よりも気持ちがいいです。

小走りに下ってあっという間にバス通りに出ました。
今回も立石まで行ってみました。海も春の気配です。
e0074969_22574952.jpg
あー、気持ちいいよぅ。山もいいけど海もいいですどっちも最高ですっ。
去年はこの近くに泳ぎに来ました。
水がきれいで魚も見られてとても楽しかったのです。
海見ると夏に泳ぐのが楽しみになります。
ああ、生きているってすばらしい!

竜馬伝に間に合うようにと後ろ髪引かれる思いで海を後にし
立石からバスに乗ると、さきほどのテレビクルーが。
「あれ?また会いましたね」
美人さんに食べようと出していたいよかんを差し上げると
「ありがとうございます。子供が好きなんです」
「えっ、お子さんいらっしゃるんですか?」全然そうは見えませんでした。
「夕日を撮影するんです」と、海沿いのバス停で降りて行きました。

今回も楽しいお山でございました。
「楽しかったね~」とやすに言うと、何やらうかない顔。
花粉症で軽く頭痛があるようです。
外に連れ出しちゃって悪かったかも。。。
そういうと「大丈夫。ちく(私のこと)が楽しんでくれるのが一番」。
ああ、なんていい人なんでしょー。
この時期、ほんとは外出など控えたほうがいいのかもしれません。
がしかし。やすに甘えて次のお山計画に胸ふくらませる私です。
[PR]
by mmmtin | 2010-03-18 00:01 |
 
らぶばあのお店で一緒に働いているのは
ひとまわり以上も下の子ばかりです。
それについていくには「体力勝負じゃ」と思い
今朝は早起きして30分ほど鳩ジョギングをしてきました。
朝の空気が最高に気持ちよかったです。

道すがら、氏神様である玉川神社にお参りしてきました。
我が家は月初めに氏神様に参拝するのを習慣としているのですが
今月はまだ行けてなくて。。。気になっていたのです。
あーよかったご挨拶に行けて。とても清々しい気持ちになりました。

今日も朝からたくさんのお客さまがいらっしゃいました。
一息ついた2時頃だったかな?
「まりさん」と声をかけられてハタと見ると
武蔵小山のイタリアン「VICO」さんのマダムのお姿がっ。
ブログを見て来てくれたそう。なんと!
レジでちょこっとお話しもできました。すごーくうれしかったです。
でも外のベビーカーに乗っているばぶばぶちゃんとは
対面が果たせませんでした。

あとからメールでお子たちの写真を送ってくれたのですが
ハーフですか?という感じのとーってもかわいい子たちでした。
メールの内容から「しっかりもののマダムがお店を影から支えてるんだなー」
というのがわかります。前向きで守りに入らず立派だなぁ。
今度いろいろと語り合いたいマダムであります。
粉の会にもぜひ来てちょー!

お店の子といいマダムといい、年下の人たちからも
いろいろ教えられることが多いです。
そういう縁を作ってくれたという意味でも(マダムともらぶばあが縁つなぎ)
「ばあさんには感謝だなぁ」と今、これを書いていて改めて感じています。
[PR]
by mmmtin | 2010-03-12 23:35
 


      

たまの記録
by mmmtin  (まり)
メモ帳
↓プロフィールはこちら
◆excite以外のリンク◆
●人生1度きり!チエさん●お友達のぺんぎんさん●心の有志!U子さん●サンザシ夫婦と猫だんご●ぴろこ改めひろこ●園芸魂!おーちゃま●アメリカンコレクティブル
●神戸のネット布や●らぶばあのブログ●弟aのブログ
カテゴリ
全体

メロンパン
インド料理教室
パン焼きの記録
ゴーヤクラブ
以前の記事
2014年 10月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 02月
more...
フォロー中のブログ
ニューヨークでのヨガ生活
モデル 美香 Mika'...
幸せの味探し
子育て観察と晩御飯と日々の生活
たまプラ嫁日記 *たまプ...
TRATTORIA DE...
検索
その他のジャンル
最新の記事
まきば登山隊が行く -白山-..
at 2014-10-20 22:47
山にいいもの。その2。お弁当..
at 2014-06-26 22:37
山にいいもの。その1。にほん..
at 2014-06-23 22:37
送別会とクマ公と三ノ塔とVine
at 2014-06-18 22:19
白山 2014.5.30(金)
at 2014-06-08 20:30
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧