<   2010年 02月 ( 12 )   > この月の画像一覧
 
昨日の夜半から降っていた雨が午後から上がり
気持ちのいい青空となりました。
2月も今日で終わり。
3月からはスロージョギングを始めると各方面で宣言していたワタクシ。
1日前倒しですが、遅いお昼ごはんを食べたあと
多摩川の河川敷を走ってきました。

ぴったり距離を測って2km。ちょっとインターバルを置いてまた2km。
タイムを計ったところ、やすは2kmを10分35秒。私は16分20秒でした。
私はこのペースで鳩走法(スロージョギング)になってるのかな?
弟a、どんなもんでしょう?

川沿いの早咲きの桜はもう6分咲きでした。
桜を見ながらゆっくり走るのはとても気分がよかったです。
桜、いいなぁ。青空にとても映えていました。

さて。

3/3、自由が丘に新店舗をオープンする
神戸の布やCHECK&STRAPEのらぶ社長が
開店準備のため、東京に出てきています。
昨日の夕方、そろそろ夕ごはんの支度を始めようと思っていると
突然らぶ社長から電話がかかってきて「まりさん、今晩ひま?」
やすもちょうど卓球の練習から帰ってきたところです。
なんともベストタイミング。
1日手伝いをしていたというT子さんと4人で
ごはんを食べに行くことにしました。

急遽ネットで調べてご案内したのはお店からほど近い
こぎれいな居酒屋さんです。
e0074969_22181072.jpg
何を食べてもおいしかったです。
揚げ物なんかは火傷するくらい超あつあつで出てきて
「一番おいしいところを食べていただきたい」というお店の心意気が感じられました。
日本酒、焼酎、厳選されたいいお酒がそろってました。 ← やす談
接客も気持ちよく、しかも安いっ。
お会計を見て「これ、間違ってない?」とみんなでびっくりしたのです。
ここ、当たりでした。ご近所さま、今度ご一緒しましょうぞ!

この日、一番印象的だった話は
T子さんとやすがした、今の若い衆の打たれ弱い話。
怒られ慣れていないので、ちょっと注意しただけでえらく落ち込んだり
(やすの話によると、次の日休んだりする例もあるそう)
ただ意図を尋ねているだけなのに、責められたと感じて言い訳が始まったり。。。
年代でいうと27才くらいから下、
T子さん曰く「ゆとり教育が始まってからの世代」だそうです。

それを聞いていて「私は仕事をしていてそういう世代と関わったことがない」
と、軽くショックを受けました。
外での仕事から離れて2年半。
仕事をすることでつながっていた社会と接点が
無くなってしまったんだなぁという、ちょっとさびしい気分。
そして職場って得がたい体験ができる場所なんだと再認識いたしました。
しかーも。お給金までもらえるんだからー。

というような話を経営者としてらぶ社長はどう聞いていたんだろう?
(っていうか、ちゃんと聞いてた?)
社長は社長の立場でまたいろいろな話があるんだろうな。
社長になったことないからわからないけど。
e0074969_22181745.jpg
そんな話はさておいて。
久しぶりにばあさん(らぶ社長)やT子さんに会えてお話しできて
おいしいものを食べて、ハッピーな夜でございました。

そしてご近所さま!さらなるハッピーな出来事がっっっ。
帰りに「アイス食べたいねぇ」とコンビニに寄ったのです。
したらばっ!
e0074969_22182290.jpg
なんとなんと我が街にもついにインドカレー店がーーー。鼻血ブー!
場所はセンプレの地下です。さっそく今夜、調査してまいりましたワ!
カレーのみテイクアウトでお店に行ったのが7時半過ぎ。
なんと、満席です。一組待っているお客さんも。
オープンしたのが3日前ということで厨房はてんてこまい。
オーダーがうまく通ってないなど、トラブルが続出しているみたいで
日本人のオーナーらしき人がテンパってました。
30分ほど待たされましたがここはインドだし(←?)
ワタクシ、全然気になりませんことよ。

悩んだ末に選んだのはタンドリーチキンが入ったチキンカレーと
マトンのキーマカレーです。
うんまいです。九品仏に出来たインドカレーやさんの何倍も旨かったです。
近所に満足できるレベルのインドカレーやさんができてうれしいです。
宣伝しておきます。

◆インドレストラン ザエカ
世田谷区尾山台3-10-9 B1
03-3702-3852
11:00-15:00
17:00-22:30(LO.22:00)
(土日は休憩なし)
無休
[PR]
by mmmtin | 2010-02-28 22:18
 
急に気温が高くなり、今日は4月上旬の暖かさでした。
来週は桃の節句です。
お寺ヨーガの帰りの八百屋さんで買った桃の花を飾りました。
桃、じゃないけど、鶴巻温泉の弘法の里湯の売店で買ってきた
桜の花の塩漬けを入れたパウンドケーキを焼いてみました。
新緑が芽吹く春、待ち遠しいです~。

さて、先日、インド料理教室に行ってきました。
メニューはマトンカレーです。
マトンカレー、大好き!出来上がりが楽しみです。

e0074969_22272154.jpg

マトン1kg、玉ねぎが5個も入ります。
何種類ものホールスパイスも。

e0074969_22274349.jpg

炒めたマトンに玉ねぎを投入。
玉ねぎはしんなりする程度で
あとは圧力鍋におまかせです。

e0074969_2228436.jpg

お~、いい色です~。旨そ~。

e0074969_22281858.jpg
出来上がりました!
玉ねぎサラダと
生姜とカルダモンのチャイも作りました。
ナンはN先生が買ってきてくれたものです。

柔らか~く煮込まれたマトン、
玉ねぎの甘みとスパイスが絡み合った
深~い味わい。
ほんとーにおいしかったです。

久しぶりに参加のゆみさん、
こんなにおいしい回に参加できてよかったね!
試食を始めてすぐ、体がカーッと熱くなって
そのあとものすごーーーく眠たくなりました。
N先生とゆみさんが話しているのも遠くに聞こえるほどです。
そのままテーブルに突っ伏して寝てしまいたくなりました。

それをN先生に言うと「スパイスの効果だよ。リラックスしたんでしょ?」
あー、確かに。
ただ眠たいだけじゃなく、全身が弛緩して「ふわ~」といい気分になったのでした。
スパイスのせいなのか。インド料理ってやっぱりすごいなぁ。

e0074969_22454188.jpg
お料理教室のあと、
ケーキを買いたい風情のゆみさんと
それに賛同した皆さまと
カカオエット・パリに寄ってケーキを食べました。

ゆきみぃ会長!
ここ、教室で一緒の中目黒在住のK子さんも
絶賛してましてよ!

携帯だからうまく撮れなかったけど
私の頼んだカシス・モンブランです。
ゆみさんが一口飲ませてくれた
イートインのコーヒー、すごくおいしかった!

◆パティスリー カカオエット・パリ
目黒区東山1-9-6
03-5722-3920
10:00-20:00
木・第3水休
※オーナーシェフパティシエはフランスの方で、なかなかすごい経歴の持ち主です。
[PR]
by mmmtin | 2010-02-24 23:08 | インド料理教室
 
◆二ノ塔(1144m)→三ノ塔(1205m)→烏尾山(1136m)
累積標高(上り): 1352m位
累積標高(下り): 1863m位
距離 10km位

◆コース
 6:48 おうち-(東急線&小田急線)-8:09 秦野
 8:18 秦野-(神奈中バス)-8:55 ヤビツ峠
 -------------------------
 9:15 ヤビツ峠-(25分)-富士見山荘 9:40
 9:40 富士見山荘-(1時間15分)-10:55 二ノ塔
 11:00 二ノ塔-(15分)-11:15 三ノ塔
 11:25 三ノ塔-(30分)-11:55 烏尾山
 ★---お昼ごはん(1時間25分)---★
 13:20 烏尾山-(30分)-13:50 三ノ塔
 14:00 三ノ塔-(1時間5分)-15:05 牛首
 15:05 牛首-(40分)-15:45 大倉
 -------------------------
 15:55 大倉-(神奈中バス)-16:10 渋沢
 16:22 渋沢-(小田急線)-16:32 鶴巻温泉
 ★---弘法の里湯 & らーめん二宮(2時間)---★
 18:51 鶴巻温泉-(小田急線&東急線)-20:10 おうち

日曜日のこと。

先週末はお天気が悪かったので「今週こそはっ」と
張り切って丹沢方面に登りに行ってきました。

車がない我が家の場合
登る山は公共交通機関の運行状況に左右されます。
このところの雪で目的のバスはずっと運休だったのですが
大山マンから「当日6時から電話で確認できますよ」とのアドバイスが。
大山マン、いい人。

朝いち、神奈川中央バスに電話して尋ねてみると
今日から運行されるとのこと。
ならば前から行ってみたかった三ノ塔に登ってみることにしました。

満席の登山バスにゆられて到着したヤビツ峠(761m)は雪景色でした。
バス停にあるトイレは凍結のため使用禁止。
バスから降りた人たちはみな、アイゼンを装着して
大山方面に向かう登山道を登っていきます。
富士見山荘に向かう林道を行く人はほんの数人でした。
私たちは富士見山荘方面です。
一度アイゼンをつけましたが、車道を行くのですぐに外しました。

そうです。ついに我が家もアイゼン導入です!
※アイゼンとは、登山靴の底にくくりつけて用いる鋼鉄製のスパイクのこと。

e0074969_18261457.jpg
わーい。人生初アイゼンです。
神田のさかいやスポーツで
店員のおじさんにすすめられ
6本爪の着脱の簡単なタイプにしました。
バス停で一緒になったおじさんから
「それは楽だね~」と声をかけられるくらい
着けたり外したりが簡単です。
さかいやのおじさん、ありがとうー。
しばらく林道を歩き、富士見山荘のそばから登山道に入ります。
すぐに雪道、日が当たる場所はぬかるんでいます。
標高が上がってくると木々の枝に霧氷が見えはじめました。
霧氷は空気中の雲や水蒸気が氷点下になって凍ったものだそう。

なかなか見たことのない霧氷に「むひょーむひょー」と感動しながら
写真を撮っていたとき、本日の「そのとき」が訪れました。
引っ込もうとしているデジカメのレンズに触ってしまって
デジカメ、壊してしまったのです。。。涙。。。

だがしかし、やってしまったことにはくよくよしないワタクシ。
30秒ほどボーゼンとしましたが、元気に出発です。
e0074969_18262420.jpg
二ノ塔あたりから見た大山。
ここからはやすの携帯のカメラで撮りました。

e0074969_18384923.jpg
三ノ塔に到着です!
曇り空でしたが私は満足です。
山頂では一組が休憩を取っていました。
あとは誰もいません。時間が遅いからかな?

空にはパラグライダーが
悠々と旋回しています。
くるくるくるくる回りながら
ずっと高度を保っているのです。
手を振るとパラグライダーの人も
振り返してくれました。

あとでネットで調べてみると
丹沢はパラグライダーが盛んで
一度飛ぶと3時間も飛んでいるそう。
すごい。。。
世の中にはめくるめく知らない世界が
まだまだあるのです。
e0074969_18264973.jpg

三ノ塔の北にちょこんとたたずむお地蔵さん。
誰がかぶせたのか
ニット帽をかぶっています。かわいいー。
大山マンの山行日記で写真は見ていたけど
実物はこんなに小さかったとはっ

e0074969_18265978.jpg
お地蔵さん視線。お地蔵さんが見ている景色です。
右奥、塔ノ岳は雲に隠れています。春にはあそこまで行ってみたい。
お昼ごはんにはちょっと早いし、真ん中左に山小屋が見える烏尾山まで
行ってみることにしました。

ここから烏尾山へは雪の急坂を降りて行くのでアイゼンを装着しました。
アイゼン、いい感じ。雪でも氷でも滑ることなく降りていきます。

e0074969_18441366.jpg
途中の鎖場に立ちはだかる
枝の1本1本に凍った霧氷が付く木。
かがんで通ると氷と氷がぶつかって
カラカラといい音がなります。
「もっきんの木」と名づけました。
烏尾山に到着。ここでも一組食事しているのみ。
前になり後ろになり、ずっと一緒だった大学生ペアは
塔ノ岳に向けて出発していきました。

e0074969_18284996.jpge0074969_18285999.jpg
私たちはお昼ごはんです。
今日は弟aがくれた熊ラーメンを持ってきました。
「いままでのインスタントラーメンがプロペラ機だとすると、これはジェット機!
ついにインスタントラーメンも音速の世界に突入した感がございます」
と弟aが賞賛する熊ラーメン、麺もスープも旨かったです!
残りのスープにごはんを入れて卵雑炊にしました。おいしいよぅ。

弟aへ。
「最初は家でチャーシューとメンマを乗せて食べるように」とのことでしたが
袋の写真を見るとコッヘルで作ってるよ。
つまりこれは山ラーメンってことだと思いますの。

気温は0℃近く?
最後に淹れたコーヒーはカップに入れるとすぐに冷めていきます。
指先が冷たくて感覚がなくなってきました。

そんな中、英語圏の外国人ふたり組みがえらい軽装で登ってきました。
フリースの上には何も着ていません。ザックも背負ってません。
ちょっとそこまで散歩に出たような格好です。よく寒くないなぁ。
小さな犬を連れていました。もちろん犬は何も着ていません。
あっという間に急登の山道を登っていくのが見えました。

お腹もいっぱいになり、三ノ塔に戻ります。
さっき降りた急坂を今度は登っていきます。
降りてくるときは「ここ、あとで登るのかー」と思っていたけど
そんなに大変じゃありませんでした。

e0074969_18553895.jpg
三ノ塔でお地蔵さんが出迎えてくれました。
お地蔵さーん。帰ってきたよ!
まりちく、がんばりました!ありがとうっ。
ここでやすの携帯が電池切れ。画像は撮れなくなりましたが
ここからは植林の中をひたすら下っていくのみ。
途中からはアイゼン不要となりました。
1時間45分かけて大倉バスターミナルに到着。
すぐに発車するバスが待っていたので乗り込みました。

さてこれからが本日2本目のお楽しみ。
鶴巻温泉で途中下車して「弘法の里湯」でゆっくりお湯につかりました。
い~い湯だな♪汗かいたあとの温泉、最高です~。日本っていい国。

温泉のあとは山記録で教えていただいた「らーめん二宮」に寄りました。
魚介とんこつらーめん、特大餃子、どっちもおいしくて
普段はやすに麺をあげるワタクシですがほとんど完食。おなかいっぱい!
すっかり暗くなった鶴巻温泉を後にし
竜馬伝に間に合うように急いで帰路に着きました。

今回も登らせていただいた山の神様に感謝。
そして丹沢・秦野の自然の恵みに感謝。

鶴巻温泉の「弘法の里湯」に地元で取れたお野菜が売っていたのです。
カブの大きなほうれん草が普通の1.5把分入って148円、安い。
安いだけじゃなく、とーっても元気なほうれん草。
生のまま葉っぱを食べてみたら甘いっ。

お野菜だけじゃなく、秦野産のそば粉と丹沢の名水で作ったお蕎麦など
土地のものがたくさん販売されていて、こういうのすごく楽しい~。
いろいろ買って帰ってきました。っていうんで自然の恵みにありがとう。
ほんと、山に行くと、普段は感じにくい「自然の中で生かされてる」ってことに
気づかされます。謙虚になりますー。
[PR]
by mmmtin | 2010-02-23 20:16 |
 
中学時代の友、S田とちーたんとランチへ。
このふたりは専業主婦ってこともあり、しょっちゅう会っては
近況を語り倒しているらしいのです。
私が暇になったらしいと噂を聞いて声がかかりました。会うのは数年ぶりです。
「どこにする?M田(私の旧姓)の好きなところでいいよ」というので
「うふ。いいとこあるよ」と無理やり中華街へ誘い込みました。

待ち合せ場所に現れたS田とちーたん。
あれー?S田、着物だー。どうしたのよぅ。自分で着付けできるの?
「私、普段から着物だよ」
なんと。
S田は子供の頃から大人っぽく、こうして着物を着ていると
銀座あたりのクラブのママみたいです。すごいなぁ。かっこいいなぁ。
「ちーたんは大人になったねぇ」と私。
この発言、老けたって取られたかな?失言だったかちら?
そういうつもりじゃなかったんだけど。
でも大丈夫。へんな気づかい不要なところが中友のよいところです。

e0074969_2015082.jpge0074969_2015925.jpg
重慶飯店のランチへ。
ここは平日ランチ、一度来てみたかったのだ。
e0074969_202714.jpg
麻婆豆腐好きの私は麻婆豆腐ランチ。
無難にきれいにまとまった麻婆豆腐でございました。
ちーたんの頼んだ芝海老と白身魚の辛味ニンニク炒めも旨かった。
S田の7種類の点心盛合せの点心ランチが一番ボリュームがありました。
ランチは1050~1575円。お得です。
e0074969_202161.jpg
ランチには杏仁豆腐とフルーツがつきます。

ランチのあとは中華街をぶらぶら。
「中華街は久しぶり」というふたりは結構楽しんでくれました。
連れてきた甲斐があるというものです。
ふたりとも好奇心が旺盛で、ふとしたものに興味を示します。
その興味の先が私とは違うところがまたおもしろい。
なんだかふたりとも長生きしそうだよ。

中華街には「占いの館」みたいなのがたくさんあります。
占い好き(というかS田は占いを仕事としている)のふたりは
手相を見てもらうといいます。
私は見てもらうつもりはなかったけど
流れ的に断る雰囲気ではなくなり、占ってもらうことに。

そこで同じ年の3人が次々と占ってもらう内容を聞いて
ワタクシ、手相占いのからくりを垣間見た気分です。そうかそうか。
この話はまた別に書こうと思います。
e0074969_2022578.jpg
中華街を満喫していただいたあとは
元町にある老舗フレンチの霧笛楼に併設されているカフェ「Cafe Next-door」へ。
ここのケーキは奇をてらうことなく「王道」と申しましょうか。
こういうケーキ、久しぶり。おいしかったです。

コーヒーとケーキで何時間いたのかな?
しゃべるしゃべる。 ← ふたりが
特にS田は大きな魔法の甕(かめ)からこんこんと湧き出る水がごとく
なんていうんですか、こう、あとからあとから言葉が溢れ出てくるのです。
聞いてる私はだんだん「ぼー」。
ちーたんはというと、ちゃんと聞いてるんだけどいい具合に右から左で
ああ、このコンビ、いいコンビかも?

しかしこの年になると人生いろいろ、ふたりともいろいろあって
勉強になる話もたくさんありました。
なんにせよ子供を立派に育ててる人って無条件にすごい、えらいっ、と思います。

エネルギーもらったんだか吸い取られたんだかわからない
おかしくも刺激的な1日となりました。
次は韓流ドラマにはまっていふたりが
新大久保の韓国料理ランチに連れていってくれるそう。
今度は韓流スターの話が噴き出すのかな?
エネルギー吸い取られないように行ってきます。
[PR]
by mmmtin | 2010-02-20 21:33
 
先週の土曜のこと。

フルメンバーによる粉の会がゆきみぃ会長宅で開催されました。
あいにくの雨、しかもものすごーく寒い日でしたが
メンバーの心は熱く燃えているのです。めらめら。

◆今回のお題

・天然酵母ベーグル - - - (担当:ゆきみぃ会長)
・手打ちパスタ - - - - - (担当:ゆきみぃ会長) ← 飛び入り参加
・フォンダンショコラ- - - (担当:会員1号まりちく)

到着が遅れるという会員3号ゆみさんを待ちながら
「どうしようか~。フォンダンショコラ、仕込んじゃう?」と相談していると
「ごめ~ん、逆方向の電車に乗っちゃった」とゆみさん登場。
いつものことじゃけん!大丈夫よ~。

e0074969_222369.jpg
ゆきみぃ会長が夕べから
仕込んでおいてくれたベーグル生地。
会長、いつもありがとう!
満月のようです。これを成型していきます。

e0074969_2224950.jpg
成型したところ。
サンボっサンボっ。ちびくろサンボっ。
ベーグルは2次発酵しません。

成型に参加したのはおーちゃまと私。
ゆみさんは、というと、
ひたすら手打ちパスタ生地を捏ねていました。

e0074969_223199.jpg
表1分、裏返して1分、茹でます。
い~い湯だな♪ by サンボ

サンボを湯に入れる係はおーちゃまが担当。

e0074969_2210654.jpg
焼けましてよ!
みんなの力がひとつになって焼き上がりました!ブラボー!
(ほとんどゆきみぃ会長の手によるのが真実なのだが)
手前はゆきみぃ先生による全粒粉の丸パンです。
e0074969_2233159.jpg
みんなのリクエストにより、突如作ることになった手打ちパスタ。
ゆみさんが捏ね上げた生地をひたすらねじねじしたり
平たくのばしたりしました。
結構時間がかかります。パスタのばし瞑想。
風流なゆみさんは季節を感じる桜の花びら型のパスタを作っていました。
おーちゃまはひたすらのばしてはねじねじ。

・生地が硬いときは水を足し、耳たぶの柔らかさにする
・冷蔵保存はできないので、保存する場合は成型後すぐさま冷凍庫へ
・凍った生パスタは解凍せずにそのまま茹でる
※忘れないようメモしておきます
e0074969_22135033.jpg
焼き上がったパンとパスタ、
それにゆきみぃ会長が用意してくれたもずくスープ、卵サラダ、
おーちゃまのおいしいみかん、ゆみさんのロミロミジャム、
私が持っていったカブのサブジなどなどが並びました。
わーい、おなかが空きましたー。
e0074969_22111229.jpg
パスタ、もちもちつるつるでめちゃめちゃおいしかったです。
e0074969_22111992.jpg
ねじねじパスタもお店の味!
今回の手打ちパスタは大成功~。
ゆきみぃ会長のパスタの仕立てもすばらしい。
お肉のラグーも海老のパスタもとってもよいお味でした。

会長!私もサミットさんの海老、買ってみます。
e0074969_22112631.jpg
デザートに冷蔵庫に寝かしてあったフォンダン・ショコラを焼きました。
中がとろ~んとするのがフォンダン・ショコラですが
マフィン型で作ったために、どうしても中まで火が通ってしまいます。

思ったようにとろりんとはならなかったけど
この生地の作り方はスポンジ生地の作り方に共通する部分が多いので
応用が利くと思います。いろいろ作ってみてください。

このあと、パン好きが集まったテレビ番組を録画したDVDを鑑賞したり
肩こりに効くヨガのポーズをしたり。
「それじゃそろそろ」と帰り支度をしてから始まった話で
また腰を落ち着けちゃって、会長、お茶まで淹れてくれて。
パワーストーンの話から保険の話まで
またまた大変有意義な粉の会でございました。
e0074969_22125937.jpg
おまけ。

ゆきみぃ会長のリビングにあった
鉄人28号に出てきそうなあやしい機械。
これは科学者である会長のご主人が研究している
物体移動の試作品だそうです。

↑もちろん嘘です
[PR]
by mmmtin | 2010-02-17 22:05
 
今日も冷たい雨です。寒い寒い~。
寒いので買い物には出ず、
夕ごはんは家にあるもので煮込みうどんにしました。
そんな寒さでもベランダのビオラは元気に咲いています。

さて、粉の会のレポートの前に、昨日行った中華街の話。

昨日は旧正月。
横浜中華街に春節の雰囲気を味わいに行ってきました。
みなとみらい線の元町中華街のホームはいつもの休日には
見られないような人人人です。
中国語も聞こえるので中国の方もいっぱいいらっしゃるようでした。
中華街もものすごーい混雑。休日の渋谷スクランブル交差点のごとし。
あちこちから「こんなに混んでる中華街は初めて」という会話が聞こえてきます。
私も初めてです。
人気のお店の前には長い長い行列ができています。

e0074969_1210552.jpge0074969_12101897.jpg
人の波をかきわけかきわけ、なんとか京華楼新館にたどりつきました。
新館でしかやってないハーフサイズ料理が目当てです。

e0074969_12104589.jpge0074969_12105388.jpg
ハーフサイズの麻婆豆腐と牛スネ・牛モツの四川風和え。
麻婆豆腐はいつものおいしさ。
ごはんを追加して麻婆豆腐丼にして食べます。旨し。
牛スネ・牛モツの四川風和えは予想に反して冷菜でした。
すごくしょっぱい味付けでお酒のつまみにぴったりのよう。
私は一切れずつ食べて、あとはやすが食べました。

e0074969_121151.jpg
締めはもちろん刀削麺。
ちょっとぬるかったけどおいしいー。
ビバ!刀削麺!ビバ!春節!
食事を終えて外に出ると身を切るような寒さ。
骨まで冷えるような寒さと申せましょう。
四川料理で温まった体は、あっという間に冷え切りました。

次なる目的地は大山の山マンから聞いた山への登山です。横浜で登山?
「明日はお天気悪そうだから中華街の春節に行ってきます」と大山マンにコメントすると
「元町横切ってフランス山に登山できますね」
フランス山ー!そんなのあるんだ。
e0074969_12432258.jpg
ほんとにありました。
幕末から明治初期にかけてフランス軍が駐屯していたことから
この名前がついたそうです。
e0074969_1243156.jpg
山頂風景。ここからちょっと行くと港が展望できる広場があります。
バラ園もありますが、まだ枯れ木のようです。
ベンチにはカップルがちらほら。
バレンタインのチョコレートを渡す場面も見受けられました。
e0074969_12433041.jpg
フランス領事官邸の焼け跡の壁につたうツタ。
このツタ、好きなのです。なんていう名前なのかな?
おーちゃま、知らない?
e0074969_13335194.jpg
アメリカ山にも登ってみました。
ここに登るためにはみなとみらい線の入口を抜けて
4階分エスカレーターに乗っていきます。へんな山。
e0074969_13335836.jpg
アメリカ山山頂。
名前はアメリカ公使館の用地として予定されていたことに由来するそうです。
横浜開港150周年の関連事業として整備され、昨年公園として開放されたそう。
公費を使う必要、あったのかな~?
e0074969_13393786.jpg
フランス山、アメリカ山と縦走したあとは
大好きな山下公園に向います。
途中の横浜人形の家の前にいた猫店長の小次郎さん。
みんなからなでなでされてもまったく動じない店長です。
e0074969_13394495.jpg
山下公園にて。
寒々しい風景。冬らしくて好き。
e0074969_13395279.jpg
産業貿易センター1階にあるエクセルシオールのテラス席で
あったかいカフェラテを飲みました。
バレンタインってことで作ったガトーショコラもこっそり出して食べました。

再び中華街へ。近づくにつれドラや鐘の音、そして爆竹が聞こえてきます。
獅子舞が始まっているようです。血が騒ぎます。

e0074969_13511377.jpge0074969_13512131.jpg
お店をまわり、商売繁盛を祈う獅子舞。
日本の獅子舞と違うところはお目目や耳がぴこぴこ動くところ。
とってもかわいーのです。
この大きな体でお店の中にも入っていきます。
外国人観光客は大喜びしていました。
もちろん日本人の私も大喜びさー。

e0074969_1465234.jpg店の軒先に吊るされた紅包(御祝儀)。
これを獅子が取っていきます。
取った瞬間、観衆からは拍手喝采。

昨日はお天気だったら山の予定だったのですが
獅子舞も見られたし、中華街に行ってよかった。

中華街では2/28(日)まで春節のイベントが続きます。
去年も行った龍舞や獅子舞は土曜に開催。
ぜひとも今年も見に行きたい。

※どうしてこんなにも春節に引かれるかは不明。

[PR]
by mmmtin | 2010-02-15 21:28
 
昨日はゆきみぃ先生宅でフルメンバー集まっての粉の会でした。

e0074969_8373534.jpge0074969_8374249.jpg
ゆきみぃ先生が用意してくれた丸パン。
発酵したパン生地ってほーんと、かわいーな~。うっとり。

さて粉の会の模様は改めてレポートするとして。。。

ゆきみぃ先生のご子息も硬式野球チームに席を置き
毎週末、野球をする身です。
昨日は小雨降る中の練習から夕方帰ってきて
挨拶に来てくれました。

後ろを向いたご子息Tくんのお尻に目をやると
意外にも小さくまとまった小尻。
「Tくん、あんまりお尻大きくないね。ピッチャーはやっぱり大きい?」
と聞いてみると
「大きいです」との答え。
中学校レベルだとピッチャー以外は大尻にはならないようです。
ここに訂正いたします。弟a、妻Tさん、安心してください。
e0074969_8375172.jpg
ゆきみぃ先生ご子息Tくんとお友達による
バレンタインのチョコレート。
「昨日集まって3人で作ってたのよ」とゆきみぃ先生。
はて?なぜ男子がチョコレートを?
しかもこんなにかわいくデコレーションまでして。

「中にわさびを入れてたの。何考えてるんだか。。。」
わさび!
この中学生くらいの男子の馬鹿々しさというか
そういうの、すっごい好きです。
頭の中はどうなってるんだろう?日本の未来は明るいです。
この頭の構造、そのまま保って大人になって欲しいものだと
切に願います。
[PR]
by mmmtin | 2010-02-14 08:50
 
寒~い1日。
お昼間、買い物に出たとき、ちらちら雪が降ってきました。
e0074969_19421077.jpg
もうすぐ満開の梅は寒さにも負けず、元気に咲いております。
e0074969_19421759.jpg
おお、ミモザももうすぐ満開。
e0074969_19422561.jpg
桜ままだ丸裸。蕾もふくらんでいません。
ねこやなぎは枝の先に花穂をふくらませていました。

弟aがブログに「長男のお尻問題」を書いておりました。
甥Rくん(小6)はすらーっと背が高く、鶴のような体型で
とってもかっこいーのです。
お尻も小さく、両親としては今のままの小尻でいて欲しいようですが
野球をやっている限り無理でしょう。多分。

やすを例に上げますと、小学3年からリトルリーグに所属し、
今でも職場の野球部でピッチャーを務める奴の尻はいわゆるピッチャー尻。
とっても立派なお尻の持ち主です。
去年の職場テニス部の忘年会で行われた美尻コンテストでは
みごと優勝を勝ち取りました。
みんながやすの尻をなでまわし、「立派だ」「おみごと」と
賞賛の言葉を浴びせたみたいです。

ただだらしなく大きなお尻はかっこ悪いけど
ピッチャー尻のぷりんと上がった形状、なんともいえない弾力、とっても魅力的。
すべては鍛えられたケツ筋のなせるわざ。肉体の芸術とも言えましょう。
黒人のアスリートを見てみなされ。決してかっこ悪くはないのですぞ。

それにですね、昨日、買い物の帰りに本屋で
やすが立ち読みしていた野球の雑誌に
ピッチャーの投球フォームの連続写真が載っていたのですが
それを見ると常人ではありえないほど腰を落とし
大股でピッチングするそのフォーム。
脚の筋力、背筋、腹筋はもとより、ケツ筋がなければできないでしょう、こんなこと。
中学から硬式野球チームに入る甥Rくんの尻も
どんどん巨大化していくこと、間違ありません。
でもそれは野球をやるものの勲章となるのです。

で、ワタクシの尻は、と申しますと、ちと難あり気味。
対策としてはヨーガの「半分のバッタのポーズ」がすごく効きます。
これを毎日やるとお尻と太ももの境目が「もりっ」と上がってきます。
1日たった数回でいいのです。毎日やることが重要です。
毎日やらないとあっという間に下がってきます。

実は尻が下がろうが上がろうがあまり気にしていないのです。
ワタクシの尻が上がってようが下がってようが大勢に影響なしっ。
でもこれを書いていて「やろう、毎日、バッタのポーズ」となんだか思いました。ふんがー。
e0074969_21282867.jpg
左よりやす、甥Rくん(小6)、甥Wくん(小2)。
この写真じゃ尻の形状はわかりませんねぇ。
ちなみに甥Wくんはレッドソックスの松坂くんに似ています。
どちらもネコ目イタチ科のテンに属す系統と思います。
e0074969_2139087.jpg
なんとなくこんな感じ?
[PR]
by mmmtin | 2010-02-12 21:34
 
昨日は21℃もあった東京ですが、今日はだんだんと気温が下がり
夕方には底冷えする寒さとなりました。
さきほど歯医者さんから帰ってきたのですが
ぽつぽつと雨も降ってきています。
明日はこのまま冷たい雨になるみたい。
せっかくの祝日ですが、山には行けませんね。

歯医者さんでの歯科衛生士さんとの会話。

「雨、降ってますか?」
「そんなでもないけど、すっごく寒いですよー」
「金曜日、ひさびさににディズニーシーに行くんですけど、雨みたいですね。。。」

その歯科衛生士さんによると、なんでもディズニーシーには
オリジナルのくまのぬいぐるみがあって
それを小脇に抱えて園内を闊歩するのが流行っているのだそう。

「雨だと濡れちゃいますもんね。持っていけませんね。。。」

初めて担当してくれるワタクシごときにこんな話をしてくれるということは
大変楽しみにしているディズニーシー講なのでしょう。
ちょっとかわいそう。。。
「でもほら、意外と早く天気回復するかもしれないし!」と元気付けました。

今日はお寺ヨーガの日。
いつものように八百屋さんに寄ると、山友のおっちゃんがいません。
「おじさんは?」ともうひとりの店員さんであるところの
若いお兄さん(お寺ヨーガに来ていた「まゆまゆ」によると癒しのイルカ系)に聞くと
「10時半頃『飯に行く』って出かけてまだ帰ってないよー」
えっ?おっちゃん、もうすぐ1時だよ。いいんですかー?
「暇だからさ。いいんだよね」とお兄さん。
ずいぶんとのんきな八百屋です。

山友といえば。

去年の晦日に登った大山の山頂でお昼ごはんを食べている時、
隣りに座った山マンとお話ししたり、お互いにシャッターを押し合ったりしました。
その山マンのスコーンと抜けたような明るい笑顔が忘れられず
「山に登る人は気持ちがいい人が多いなぁ」とすごく印象に残ったのです。

したらば、登山する人のためのSNSみたいなところでその山マンを発見!
ぶっくら仰天してすぐユーザ登録。その方の登山記録にコメントすると
私が書いた登山記録にその方がコメントしてくれました。
ネット上で双方向のやり取り、久しぶりです。やっぱおもしろいですね~。

この大山の山マン、丹沢方面をメインに毎週登っています。
ほぼ単独行みたいです。
コースタイムを見るとすごくスピードが早いです。
ひそかに師匠とさせていただきました。
e0074969_20525140.jpg
大山登頂、証拠写真。
風が強くて、すごーく寒かったです。
おにぎりが。。。おにぎりが冷たくて食べられないんですっ。
「寒いとおにぎりは食べたくない」ということを学んだ山行でした。
[PR]
by mmmtin | 2010-02-10 21:01 |
 
◆高尾山(599m)→城山(670m)→景信山(727m)
累積標高(上り): 870m位
累積標高(下り): 760m位
距離 9km位

◆コース
 8:05 おうち-(東急線&京王線)-9:33 高尾山口
 -------------------------
 9:45 高尾山口-(1時間20分)-11:05 高尾山
 11:15 高尾山-(45分)-12:00 城山
 12:10 城山-(20分)-12:30 小仏峠
 12:30 小仏峠-(40分)-13:10 景信山
 ★---お昼ごはん(1時間15分)---★
 14:25 景信山-(45分)-15:10 小仏バス停
 -------------------------
 15:10 小仏バス停-(京王バス)-15:25 高尾
 15:41 高尾-(京王線&東急線)-17:10 おうち

日曜日のこと。
都内から気軽に行ける山ナンバー1の高尾山に行ってきました。
またまたお天気、さいこー!風もなく、ぽかぽかハイクとなりました。

高尾山にはいくつかの登山コースが用意されていますが
今回は弟aおススメの6号路を行くことにしました。
ところがっ。
e0074969_22174429.jpg
「アイゼンをご使用下さい」って、アイゼン持ってないよ。。。
協議の結果、無理そうなら引き戻そうということになり、先に進みました。
e0074969_2217562.jpg
登って行くにつれ、雪がめだってきました。
音が雪に吸収されて不思議な静けさです。
なんだか遠くの雪山に来たような気分。近いのにお得な気分ー。
日があたらない場所はカチカチに凍っています。
つるりんちょとならないよう、慎重に歩を進めます。
e0074969_221864.jpg
植林を過ぎ山頂近くになると日当たりが良くなって
凍っているところもありません。
無事につるりんちょ地帯を抜けました。
ここで消防署の人たちがタンカを担いで降りていく場面に遭遇。
誰かが足を滑らせて怪我をしたのでしょう。
私たちも気をつけねば。。。
e0074969_22181886.jpg
高尾山山頂に着きました。
今日も富士山がきれいに見えましたー。
左に写っている山は「富士隠し」の異名を持つ大室山です。

富士山と奥さんを入れて写真を撮っている初老の男性にお願いし、
私たちも富士山と一緒に記念撮影しました。
この方、奥さんがかわいくってかわいくって大好きで大好きで
たまらない風でした。
角度を変えては何枚も奥さまと富士山の写真を撮っていました。
その様、ほのぼのしていい感じ。
ありがとうニッポン。平和っていいな。
e0074969_22182685.jpg
混雑している高尾山山頂を後にし、城山を目指します。
すぐにこーんな雪の道となりました。
歩くというか、靴底ですべるように
心の中で「ひゃっほー」と叫びながら降りていきます。
ものすごく楽しいっ。どうしましょう!コーフン!
雪山って雪山ってものすごくおもしろいのかも?
前から興味津々だったスノーシュー、まじめにやってみたくなりました。
e0074969_22183430.jpg
城山に到着。
名物のなめこ汁は1杯250円。
山頂には結構な人がいます。みんななめこ汁で温まっていました。
私たちはお水を飲んで景色を眺めてすぐ出発です。
e0074969_22184521.jpg
城山から見た眺め。
左に写っているのは相模湾。またまた海が見えました。
e0074969_22185335.jpg
左の三角のお山は大山。
ちょっと右に二ノ塔、三ノ塔。ここはもうちょっと暖かくなったら登る予定。
真ん中よりちょい右の三角お山は丹沢の最高峰、蛭ヶ岳です。いつか行きたい山。
そしてこのお山たち、我が家から見えるのです。
自分ちから見える山に登るってなんかいいじゃないですか。
e0074969_22191425.jpg
またまたこんな感じの中を行きます。
行き交う人はみんなアイゼンを使っています。
確かに凍った登り坂はちと怖い場面もありました。
アイゼン、欲しくなりました。っていうか必要でしょうね。
e0074969_22192189.jpg
景信山山頂まであと50歩のところ。
こうして日があたっているところはチョコレートが溶けたような泥んこ道です。
チョコレート食べたい。。。
このときワタクシ、空腹のために著しくパワーダウンしている状態でした。
「山ではお腹が空く前に小まめにリスのように食べろ」と本で読んだけど
ほんとです。食べないと持ちません。
e0074969_22193041.jpg
丹沢の山々を見ながらやっとお昼ごはんです。今日もおうどんにしました。
うどんのタレはペットボトルに作って持ってきました。
が、昆布を忘れてなんだか生醤油で食べてるみたいなうどんになりました。
それでも山では何を食べてもおいしいです。
食欲がなくて悩んでいる人は山のぼりして食べればいいと思います。
e0074969_22194238.jpg
2時も過ぎると人影もまばらになりました。茶店も店じまいです。
あとから来た人が「きのこそば」と注文していたけど
「今日はもうおしまいです」と言われてました。
あの人は腹ペコのまま出発したのかな?
e0074969_22195299.jpg
茶店にいたワンちゃん。ときどき犬の鳴き声がしていたので
「ここ掘れワンワン」って感じの柴犬を想像してたらビーグル犬でした。
e0074969_2220176.jpg
あとはバス停めざして一直線。
1時間に2本のバスに乗り遅れないよう、
雪の間は滑るように、土が見えてからは飛ぶように降り、
最後の車道は走りました。発車1分前に間に合いましたー。

今回も登らせて頂いた山の神さまに感謝。
日々の努力でちょっとずつ体力がついている自分に万歳。
そして山好きの人が嬉々として雪山に出かけるわけがわかりました。
雪道を歩く。ものすごーく楽しかったです。
この年になってもこうして新たな楽しいことを発見できる。
長生きはするものです。
そしてまたまたありがとうニッポン。平和な時代に暮らしてることに感謝。
[PR]
by mmmtin | 2010-02-08 22:48 |
 


      

たまの記録
by mmmtin  (まり)
メモ帳
↓プロフィールはこちら
◆excite以外のリンク◆
●人生1度きり!チエさん●お友達のぺんぎんさん●心の有志!U子さん●サンザシ夫婦と猫だんご●ぴろこ改めひろこ●園芸魂!おーちゃま●アメリカンコレクティブル
●神戸のネット布や●らぶばあのブログ●弟aのブログ
カテゴリ
全体

メロンパン
インド料理教室
パン焼きの記録
ゴーヤクラブ
以前の記事
2014年 10月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 02月
more...
フォロー中のブログ
ニューヨークでのヨガ生活
モデル 美香 Mika'...
幸せの味探し
子育て観察と晩御飯と日々の生活
たまプラ嫁日記 *たまプ...
TRATTORIA DE...
検索
その他のジャンル
最新の記事
まきば登山隊が行く -白山-..
at 2014-10-20 22:47
山にいいもの。その2。お弁当..
at 2014-06-26 22:37
山にいいもの。その1。にほん..
at 2014-06-23 22:37
送別会とクマ公と三ノ塔とVine
at 2014-06-18 22:19
白山 2014.5.30(金)
at 2014-06-08 20:30
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧