カテゴリ:山( 90 )
 
おひさしゅうございます。
最後にブログをアップしてから時が経ち、季節は秋。
北アルプスの山々では早くも降雪が。山の秋は短いなぁ。
山小屋も次々小屋じまいです。さびしい。

行く秋を惜しむように、ゆきみぃ隊員は週末、尾瀬・至仏山に登ったそう。
穏やかなお天気で絶交の登山日和でしたね!
私はというと、2週間前に登った甲斐駒ケ岳で痛めた左膝の調子がいまひとつなので
今週も登山はお休み。久しぶりにブログでも、とPCを開いた次第でございます。

まずは8月初めにまきば登山隊で登った白山のこと。
白山、いい山、花の山。お花の時期に登ってきました。
今年の夏は本当にお天気に泣かされたけど
この時は1日目が曇り、2日目、白山に登頂した日が曇りから奇跡の晴れ間がのぞき
3日目の下山日は曇り、ぱらぱら雨と、ありがたいことに恵まれていました。

そして今回はテント泊。
ゆきみぃ隊員には我が家のソロテントとマットを貸してあげました。
寝袋と大型ザックはこの日のためにゆきみぃ隊員、購入です。
寝袋買ったってことはゆくゆくはテントを買うってこと。
実際、このあとお買い求めになりましてよ!(゜∀゜)

1日目 - 8/1(金)

1:30am
自宅出発。

10:30
市ノ瀬ビジターセンターの駐車場に到着。

9時間かかりました。やす、運転お疲れさま。やっぱり白山は遠いね。
そこからバスに乗り換えて別当出合登山口を11:35出発。
南竜ヶ馬場のテント場まで3時間半ほど行程でしたが、
久しぶり登山にテント装備なのでほどよくきつかったー。

16:15
テント場についた途端に激しい雨。
とりあえず置いたザックの上にテントをかぶせ、炊事棟で夜ごはんの支度です。
そう、このテント場、炊事棟がついているのだ。
お水も使い放題。なんていい環境なんだっ。
我が家はテント泊の定番、メスティンで炊飯してカレーにしました。
どこで食べてもおいしいカレーは山でも最強です。
ゆきみぃ隊員は高価なフリーズドライ食品を山ほど担ぎ上げたにもかかわらず
朝食の残りのおにぎりとカップラーメン。
うんもぅー。もっといいもの食べれ。でも山だと何食べてもおいしいもんね。

夕立も上がり、暗くなる頃にはそれぞれテントに引き上げることにしました。
その前にみんなで連れ立ってトイレへ。
だって全部和式のぼっとんトイレで真っ暗で、ひとりで行くの、怖いんだもん。
このトイレを見た、小学校高学年くらいの女の子が
「えっ、トイレここだけ。。。?ムリっ!」って言ってました。
無菌のきれーなトイレしか知らない世代にはツライっすよね。
私だって膝が痛いから和式は辛い。別の意味で辛い。
明日は行きがけにすぐそばの山小屋のトイレを借りることにしましょう。

と、トイレと歯磨きを済ませ、明日のためにおやすみなさい。。。
e0074969_22451507.jpg
2日目 - 8/2(土)

4:00起床
「夕べ寝られた?」とゆきみぃ隊員に行くと「ぐっすり!」との答え。
初めてのソロテントで熟睡したご様子。
朝食は夕べのカレーの残りでスープを。それとパン。
この日もここにテン泊なので、テントは張りっぱなし。

6:30
必要なものだけザックに詰め、身支度を整え、出発です。
今回はアルプス展望歩道でまずは室堂を目指します。
雲は多いけど、高曇りなので展望が期待できます。
e0074969_22451503.jpg
7:20
アルプス展望台までやってきました。
「やったー」「すごぉーい!」歓声を上げるまきば登山隊。
この景色!北アルプスがずらーっとシルエットで。
一緒になったおじさまパーティーと喜び合いました。
e0074969_22451497.jpg
御嶽山です。立派です。
私には男の神様に思えるのです。惧れ多くて見ているだけの山。
御嶽の噴火は本当にショックで山頂に残された方々のことは
とても他人事とは思えませんでした。心が痛みます。。。
e0074969_22375090.jpg
8:25
くまちゃんです。途中の室堂でひと休みだよ。
やす「あっ、百名山てぬぐいが無いっ!」
数々の山を一緒に登ってきた百名山てぬぐいをどこかに落としたらしいんだ。
「探してくるっ」と駆け出して、しばらくしてから「あったよー」。
道の脇によけてあったそう。よかったねぇ。

やすを待ってトイレに行ったりしている間にざーっと雨が降り出し
暗雲が立ち込めましたが、しばらく雨宿りをしているとそれも上がりました。
40分と予定より長い休憩となってしまったが雨が上がってよかった。
山頂を目指します。
e0074969_22451514.jpg
9:50
白山の最高点、御前ヶ峰(2,702m)に到着です!
青空はなかったけど、360度のすばらしい展望が望めました。
この日は13:00ラストオーダーの室堂のカレーを食べる予定。
のんびりもしていられないので先を急ぎます。
e0074969_22451499.jpg
右のピークが剣ヶ峰(2,677m)。
左の残雪が残っているなだらかなピークが大汝峰(2,684m)。
火口湖の翠ヶ池も見えています。
白山もランクは低いものの、気象庁の監視対象の活火山なのです。
気持ち的にしばらく登れないかも。。。

10:55
大汝峰と室堂の分岐に来ました。
結構消耗してます。お昼の時間も迫ってきました。
「大汝峰、どうする?」と聞くと「うーん、どっちでもいいよ」とゆきみぃ隊員。
ほんとは聞くまでもないのだ。わたしは行く気まんまんなのだ。Let's Go!
e0074969_22392249.jpg
大汝峰の山頂目指して進むゆきみぃ隊員とわたし。
この岩ごろごろを登っていくのが楽しかった。
e0074969_22402056.jpg
11:20
大汝峰、登頂。
山頂は広い広場になっていて、石の壁に囲まれたお社がありました。
なんだかのんびりしたところでした。
時間的にここでお昼ごはんの人もいましたが、先を急ぎます。
来た道を戻らずに山頂を超えて巻き道で戻ります。

続く。

[PR]
by mmmtin | 2014-10-20 22:47 |
 
昨年5月のこと。

まきば登山隊神戸支部のみつまめ隊員が書いたショップブログを見ていたら
山でお弁当かごを使っているとありました。
まんまお弁当を入れるんじゃなく、

「クッキーなども割らずに運べるのでお菓子の収納用として」
「丈夫で軽くて山道具としてお気に入りの良い相棒です!」

これ、山雑誌でも見たことないよ。
みつまめちゃんでかした!このアイディアいただきました。
みつまめ隊員は岩手のかごを使っているそう。ほうほう。
岩手のかごといえば篠竹でしょう。私もまねする。ふんがー。

そんなある日、渋谷のむげん堂の前を通りかかると
店先にアジアっぽいチープな作りのふた付きかごが山積みになっておりました。
値段を見ると200円。なぬ!
この値段なら山で使っても全然惜しくない。即買いです。

さっそく次の登山のときに使ってみました。
これいいです。今までこなごなになっていたクッキー類がそのままの姿で食べられるし
かご自体がたわむのでザックのすきまにねじ込むこともできます。
何しろ200円なので手荒く扱っても惜しくない。すごく気に入りました。
e0074969_22233794.jpg
画像は昨年の夏に登った白馬岳で撮ったもの。
幅がちょうどシスコのココナッツサブレにぴったりなので
それを持っていくことが多くなりました。
この日もココナッツサブレを入れていきました。おススメです!

ちなみに前回紹介した日本てぬぐい、みつまめ隊員も愛用しているそう。
日本手ぬぐいの良さをショップブログにも書いていました。
前回のブログに載せた柄も持ってるって。わーい、おそろだ♡
ツボが似ているようだね、みつまめちゃん。

[PR]
by mmmtin | 2014-06-26 22:37 |
 
山にいいもの。にほん手ぬぐいです。
軽い。吸水性がよい。丈夫。
なによりすぐ乾くのがいちばんで、必ず持っていきます。
「リネンリネン」って世の中はリネン推しだけど
私は日本の文化を大切にしたい。ビバ!手ぬぐい!
e0074969_17580990.jpg
この間、自由が丘の布屋でククサ柄の手ぬぐいを見つけましたの。
かわいーーー。即買いですワ!
家に帰って広げてみたらば。。。
e0074969_17581337.jpg
見てくりょう!こんなくぁわいい鳥さんの絵がっ。きゅーん♡
e0074969_17581762.jpg
そういえばノルウェー国旗柄のもあったなー。
日を改めお店に行ってみると、ラストいちでありました。
もしやここにもあのかわいい鳥さんがいるかも?
めくってみると。。。
e0074969_17582224.jpg
いたっ!きゅーん♡
もちろん即買いですワヨ!

お店にいたみかりんやりなぞうやヨッシーに「ほらほら、こんなかわいい鳥が隠れてるんだよ!」
コーフン気味にいうとみかりん「鎌倉のkroneに他の柄もありましたよ」
「えー、入荷してよー(ふんがー)」
するとみかりん、「食いつくの、まりさんくらいですから」だってさ。
そうか残念。お店のお客さんのツボと私のツボは違うようだ。

次回の「山にいいもの」は、まきば登山隊神戸支部みつまめ隊員から教わった
あるものをおとどけします。お楽しみに!
e0074969_17582820.jpg
おまけ。
土曜日にゆきみぃ隊員とやすと山飲み2軒目に行った
九品仏トラカフェのフレンチトースト。
バケット使用のフレンチトースト。うまうまです。
暑くなってくると出なくなるのでもうすぐお休みで
代わりにトラカフェ風洋風みつ豆になるそう。行くなら今です。

[PR]
by mmmtin | 2014-06-23 22:37 |
 
Hey guys!またまたお久しゅうございます。
最近スニーカー通勤に変えたら右膝の調子もだいぶ良くなってきてハッピーです。
こんなに長引いたのは靴のせいだったのかも?もっと早くに気づいていれば。。

さて、5月末のこと。
やすがGWの代休を取れるというので、白山に行ってきました。
白山というのは石川県と岐阜県にまたがる標高2,702mの山で、日本三大霊山のひとつです。
2010年のGWにひょんなことからその地を訪れ、あまりの自然の深さに衝撃を受け
今回が5回目の訪問です。白山大好きだー。
e0074969_21220890.jpg
白山は平安時代に修験道の僧、泰澄によって開かれました。
開かれたっていうのは登ったってこと。それまで白山は霊山で禁足地だったのだ。
その泰澄さんが開いた平泉寺白山神社。福井県勝山市。お参りしてきました。
e0074969_21221230.jpg
1300年前に泰澄さんが登った越前禅定道の起点がここ平泉寺白山神社にあります。
この道が白山に続いていること、1300年前からの道であること、
想いをはせるとぼーっとしてきます。
e0074969_21221472.jpg
くまちゃんです。
まりちくたちは2012年夏に白山登頂を果しています。もちろんくまちゃんも一緒だったよ。
ここは白山登山口近くの市ノ瀬ビジターセンターにあるテント場。
今回の旅ではここにテント泊するつもりだったんだけど、なんと!寝袋を忘れてしまったんだ。
おーまーがー!
仕方がないので勝山市のホームセンターで着る毛布っていうのを買って車中泊にしたよ。
それでも朝方は寒くてテントのフライをお布団がわりにかけました。

明けてテント場のテーブルで朝ごはん。
鳥のさえずり、ごーごーと流れる手取川の川の音、新緑の瑞々しい緑、青い空。
すばらしくいい気持ちです。ありがとう生きててよかったー!
e0074969_21221653.jpg
ここが別当出合の登山口。標高1,260m。白山で一番登られている登山道の入口です。
白山は山全体が白山比咩神社のご神体なので、
この先の鳥居をくぐるとそこから先はすべて神社の境内となります。
e0074969_21221822.jpg
ちょっと様子を見てみよーと歩き始めました。瑞々しい新緑の中をずんずん登っていきます。
「したたるような新緑」という表現があるけど、まさにそれ!
e0074969_21221956.jpg
登山道に咲くニリンソウ。かわいいー。
e0074969_21222622.jpg
コースタイムで50分の中飯場に到着。標高1,500m。
あまりの気持ちよさにここまできてしまった。まだ雪は無いし、もうちょっと登ってみよう。
e0074969_21222854.jpg
ちっちゃなトートの中にはペットボトルの水。デジカメにテッシュ。足元はKEENのサンダル。
この気軽な恰好でするする登ってきてしまいましたが、ついに雪が現れました。
e0074969_21223137.jpg
別当覗。標高1,750m。この先はちゃんとした装備でないと登れません。
気持ち的にはまだまだ登りたいのですが、引き返します。
e0074969_21223359.jpg
登山にウルトラライトというスタイルがあるのですが、今回それを実践する人たちの気持ちがわかりました。
すごーく自由。自然と一体となってどこまでも軽やかに歩いていける感じ。
気持ちがより開放されます。すごいいい!体験してわかることってあるね。Feel So Good!!
e0074969_21223554.jpg
体への負担も少ないよ。すごく楽しい。今度近くの山でやってみる!
e0074969_21223793.jpg
圧倒的な自然の中。やっぱり山はいい!
e0074969_21223904.jpg
登山口まで戻ってきました。2時間ちょっとでしたがいろんなものをもらって帰ってきました。
ビバ!白山!
e0074969_21224189.jpg
ちなみに去年の11月の末。雪の白山を見たくて行ってきたのです。そのときの写真。
今まで登って頂上きわめて一番うれしかった山は赤岳、楽しかった山が白山。ほんっと好きです。
e0074969_21224354.jpg
今回の旅は4泊ぜんぶ車中泊でした。宿を決めずにその日の気分で行先も泊まるところも決める、
そのスタイルがすごく自由ですごーく楽しいのです。
白山を下りた日、道の駅しらやまさんで車中泊したのですが、夜、向いの山からふくろうの声が聞こえてきて感動しました。

帰りは以前見た御嶽山の神々しい姿をもう一度見たくてそちらを回って帰ってきました。
最後の写真が御嶽山。黄砂でかすんでいますが堂々としたお姿です。
御嶽山は畏れ多くて登れないかも。見る山かなー。

[PR]
by mmmtin | 2014-06-08 20:30 |
 
GW最終日。
曇ってます。寒いです。ぶるぶる。でもさすがにニットはもう着られないよね。
風邪引かないようにあったかくしなくちゃ!

では日向山、後編。
e0074969_12385526.jpg
雁ヶ原を進むまりちく。岩峰には大明神が祀られています。



ほぼ到着。また6秒動画のVINEで撮ったよ。日向山ってこんな感じ!
e0074969_12392849.jpg
甲斐駒ケ岳。雪をかぶって神々しいお姿です。ありがたやー。
日向山には5~6回登ってるけど、こんなにはっきり見えるのは初めてだ。
今年は絶対に登るぞ。
e0074969_1240172.jpg
鳳凰三山。オベリスクもはっきり見えました。
画像には写ってないけど左には富士山も。
e0074969_12402868.jpg
のぞき八ヶ岳。
e0074969_12404766.jpg
くまちゃんと八ヶ岳。かっくいー!
ここで1時間半の大休憩。
景色を眺めて写真を撮ったり、お湯を沸かしてカップラーメンとおにぎりを食べたり。
休憩してても寒くない、手がかじかまない季節になりました。いいね~。
e0074969_1241763.jpg
大休憩を終え下山。
登りはそうでもなかった右膝が痛くなってきました。
コースタイム1hのところ1h30かけて矢立石の駐車場まで
ゆっくりゆっくり下りてきました。
今日はさらに下の尾白川渓谷の駐車場まで下りなければなりません。
e0074969_12413081.jpg
膝が痛くて口数少なくなる私。
でも矢立石から下の新緑がすばらしくて気分は上がります。

途中「がさがさっ」と何か動いている音がする。見やると茶色いケモノの丸いお尻が。
「クマだっ」。青ざめました。数々聞いている熊の恐ろしさが頭をよぎる。恐怖。
恐る恐る声を出しながら様子をうかがってみると。。。
e0074969_12415621.jpg
アオジシ(ニホンカモシカ)でした。あーよかった。びっくりしたー。
にしても、そろそろクマ鈴は必須だな。
e0074969_124227100.jpg
コースタイムを20分オーバーして駐車場まで戻ってきました。
右膝は晴れ上がったけど、クマには襲われなかった。よかった。

下山後は尾白の湯につかり、小淵沢のおじさんちに移住した従兄に挨拶し
月み亭でおいしい鶏料理を食べて。久しぶりの登山・山梨満喫でした。

しかし。
この次の日から右膝痛に悩まされることとなるのである。
9日過ぎてすこーしよくなったかな。早く治れー。

[PR]
by mmmtin | 2014-05-06 12:28 |
 
GW後半の4連休。
我が家はやすが仕事、私は右膝関節炎がひどくなり
ふつーに歩いているだけで晴れ上がり痛みが出るため
家でおとなしくしている状況。
予定ではゆきみぃ隊員と唐松岳に登るはずだったのだ。
高速バスと山小屋の手配もしてもらったのに
キャンセルとなってしまって大変申し訳ない状況。

しかしそこはモチベーション担当のゆきみぃ隊員のこと、
夜行のスキーバスを利用し、単独で途中の丸山まで行ったそう。
登り始めの白馬三山の写真をLINEで送ってくれました。
よかったよぅ。お天気で。また写真みせてくで。
あっ、写真はまきば登山隊グループでよろちくね。

ワタクシ、「楽しみは食べて飲むことだけ」って動かないのに食べるから
お腹がどんどんふくらんでいきます。ヤバイです。

さて、関節炎がひどくなってしまった原因となった山行記録を。
ゆきみぃ隊員に見せようともりもり画像を貼り付けてしまった。
--------------------------------------------------
GW前半の日曜日、久しぶりに山に向かいました。
前の土曜日、午後からまきば号で出発し、道の駅白州で車中泊。
朝4時起きで尾白川渓谷の駐車場に移動し出発です。
尾白川を渓谷道でさかのぼり、最後の不動滝から登山道を登るコースで
日向山を目指しました。
e0074969_12335591.jpg
↑朝5時半。尾白川渓谷駐車場。
若干の車が止まっています。ここから甲斐駒ケ岳に登るコースもあるため
暗いうちに出発した登山者もいるのでしょう。
ミニパトのおまわりさんがふたり、登山届けの提出を促していました。
e0074969_12342377.jpg
駐車場から5分歩き、竹宇駒ヶ岳神社を過ぎて吊り橋を渡ります。
ここからコースタイムで2時間15分、尾白川渓谷道を歩きます。
朝の空気が清々しいー。
e0074969_12343664.jpg
結構アップダウンがあるのでスニーカーでは危険。
ハイキング気分で来るとハードに感じると思います。
とはいえ山のぼりよりはゆるゆるなので、ご機嫌で登っていきます。
下を歩くと緑に染まるがごとしの瑞々しい新緑です。
e0074969_12345147.jpg
朝日滝の手前。甲斐駒ケ岳を源流とする澄んだ水。
e0074969_1235245.jpg
残雪を横切ります。雪を踏みしめる感触が楽しい。
e0074969_1235177.jpg
トレッキングコースの最後にある、どうどうと流れる不動滝。
日本はほんとうに水の豊かな国だ。ブラボーだ。
早朝にしかかからない虹が見られました。



6秒動画のVINEで虹を撮ってみたよ。ちゃんと輪になっていてかんげき。
VINEの貼り付け方がわからないのでYoutubeにUPして貼ってみました。
e0074969_1235293.jpg
不動滝を眺めるまりちく。30分も休憩してしまいました。
かんけーないけど、最近、ゆきみぃ隊員を見習って
山のぼりでもアイメイクだけはするようになりました。おばの身だしなみ。
e0074969_1235429.jpg
不動滝から日向山を目指し、ここからは登山道となります。
ルートはやや不明瞭。赤テープを頼りに登って行きます。
やや急登を30分弱登ると崩壊した林道に出ます。
放置され荒れ果てた林道を気をつけて歩くこと15分、東屋のある錦滝へ。
e0074969_1235593.jpg
尾白川渓谷で見てきた滝から比べるとスケールも迫力も名前負けの錦滝。
でも錦に輝くことがあるのかもしれないな。
ここから先は去年ゆきみぃ隊員と登ったルートです。
e0074969_1236958.jpg
1時間ほど急坂を登ってきます。1か月ぶりの登山の身、この急登はツラかった。
e0074969_12362078.jpg
白砂が現れました。あとちょっとだー。

つづく。

[PR]
by mmmtin | 2014-05-05 17:28 |
 
大変久しぶりの更新です。

iphoneに変えてから各種SNSがなんだか楽しくて
結果ブログはすっかりごぶさたです。
中でも6秒動画のVineにドはまりしておりまして。
Vine、撮るのも観るの超楽しい!

たった6秒の動画の中にコメディーあり、動物あり、ファミリーあり、自然あり。
現代アートの映像作品を観ているような感性を刺激されるものあり。
そして画像から垣間見れる、いろいろな国のリアルな日常。
世界各国、ってほとんどアメリカだけど、
猫好きは猫好き、家族愛に溢れている家族もあり、子供はかわいい、
もー観てるととまらないっ。おもしろいんですー。

この楽しさを共有しようと職場同僚や友に
Vine啓蒙活動を繰り広げてみるものの誰からも賛同を得られず。。。

しかーし。
大好きな岡山組のうちのひとり、ぴろりんが
ついにVineに参加してくれたのです。やったー。
引き続きVine仲間を募集ちう。
英語ができる人はよりいっそう楽しめると思うよ!

さて季節は変わり。。。満開の桜も散ろうとしています。
今年の冬は週末ごとに山の天気とにらめっこで
あっという間に過ぎていきました。

3月の2週目には八ヶ岳・天狗岳登頂を果たすことができました。
快晴!前々日にたっぷり雪が降ったおかげで
すばらしい雪山山行となりました。やっほー!

画像を見直してみるとこんなに雪の中を登ったんだーと感慨深いです。
e0074969_2235716.jpg
右奥に見えるピークが天狗岳の東。
e0074969_21594334.jpg
くまちゃんです。
寒くて口がまわりません。あわわ。
後ろに見えているのが南八ヶ岳の山々。赤岳、かっくいー!
いつか厳冬期の赤岳に登れるかな?
e0074969_2205516.jpg
西天狗岳から東天狗岳に戻る稜線。
ここをずっと歩きます。さいこーでした!!!

そしてその翌週。

「神奈川山沿い夜のうち雪」の予報を見て
その翌日の土曜日に箱根・金時山へ。
予想以上にもふもふの雪歩きを楽しむことができました。
帰りは温泉入ってビール飲んで。楽しかったー。
e0074969_225284.jpg
この雪。ここが金時山だなんて。
ちなみにこの金時山、標高は1,213mでしたが、
国土地理院の発表により4/1より1m低くなり、1,212mとなりました。
標高から12/13は金時山の日となっていましたが、今年から12/12になるのかな?
e0074969_2292233.jpg
残念ながら富士山を見ることはできませんでした。
金時山には10回ほど登っていますが、富士山が見えたのは2回だけです。

その2に続く。。。
[PR]
by mmmtin | 2014-04-08 23:10 |
 
2/14の記録的な大雪で大変なことになっている模様。
私が住んでいるところではスーパーに卵がないくらいですが
小淵沢でお世話になっているネパールカレーのお店のDIARYを見たら
陸の孤島となりつつあるそうです。
1m以上積もった雪をかき車を掘り出して3日ぶりに車を出すも
スーパーへ向かう道は封鎖されたどり着けず、なんとか灯油だけは買えたのだそう。
物流が滞っているため、コンビニもカップ麺とお菓子しかない。
電車も運休、高速も国道20号も閉鎖され、リゾナーレに宿泊している人東京に戻ることができず
物流が滞っているおかげでレストランもクローズだそう。
「雪だ、わーい」と無邪気に喜んでいる場合じゃないようです。
来週水木はまた雪の予想。被害が大きくならないことを祈ります。
e0074969_22491867.jpg
先週の土曜日も雪でした。このときは次の日、喜び勇んで丹沢・塔ノ岳に出かけました。
雪の中はりきって登る、ゆきみぃ隊員と私。
e0074969_22493564.jpg
花立山荘から上、いきなり雪深くなりました。
でもトレースがあるから楽々(?)登っていけます。
山頂はガスで何も見えませんでしたが達成感。
帰りは下山途中で一緒になった男性に駅まで送っていただきました。
「駐車場から出してきますね」と、現れた車がアルファロメオ。ぶっくら!
男性と別れたあと、渋沢駅前の居酒屋にてお疲れ様会を催しました。
e0074969_2250390.jpg
2/11の祝日は、まきば登山隊で八ヶ岳・北横岳に登りに行く予定だったのです。
しかし雪のため、中央高速道は通行止め。登山は中止となりました。
せっかくやす実家から車を借りていたので
通行できる東名高速を使い、日帰り温泉の旅に出かけました。
途中、吉田うどんを食べ、忍野八海に立ち寄りました。
e0074969_22503189.jpg
忍野八海は富士山の伏流水に水源とする湧水が泉となった、国の天然記念物です。
e0074969_22505627.jpg
湧池。澄んだ水に引き込まれそうになります。
大雪のあとにもかかわらず、たくさんの観光客がおりましたが
その2/3は中国からの観光客でした。
[PR]
by mmmtin | 2014-02-16 22:18 |
 
e0074969_21223666.jpg
ふたたび好日山荘の雪山登山教室に参加してきました。
今回は赤岳鉱泉に泊まり、2日目に硫黄岳を目指します。
前回の天狗岳よりも歩く距離が長く、
登山道にもバリエーションがあったので
アイゼン歩行の練習がたくさんできました。
お天気は悪かったけど楽しかった!

麓では雨が降る暖かい日でしたが、森林限界を超えるとまつげも凍る別世界。
岩についた霧氷を初めて見た。まるで岩がレースをまとっているよう。
ほんとうに美しかったです。
e0074969_21222386.jpg
講師のS崎さんとやす。このS崎さんがしみじみいい人であった。。。
そして歩くのがすごくきれい!
余計な力が入っておらず無駄な動きが一切ない。
体軸がしっかりしているから足場が悪くてもぐらつかない。
目標とする歩き方だ。課題は多いがそれがまた楽しい。
e0074969_21251076.jpg
1日目はアイスクライミング体験もしました。
おわかりでしょうか。画面左側、凍ってます。
ほんの2~3mだけどアイゼンとピッケルを効かせて登りました。
おもしろかったー!生まれつきこういうのはすごく得意で大好きなのだ。
アイスクライミング、やってみたくなった。
e0074969_21264210.jpg
赤岳鉱泉のアイスキャンディーに取り付く人々。

この両日、たまたま赤岳鉱泉のアイスキャンディーフェスティバルでした。
夕食後、長野県警による冬山安全講習とヤマテンの猪熊隆之氏による
冬山天気の講演会に参加することができました。
これがまた有意義であった。
登山には危険性もはらんでいる。そこには命の危険も。再認識させられました。
「登りたい山と登れる山は違います」という、長野県警の方の言葉が印象的でした。
体力と技術を身に着けて、絶対安全登山します。
[PR]
by mmmtin | 2014-02-05 21:46 |
 
e0074969_22412194.jpg
やすが野球部恒例のボーリング&新年会だったので
ひとり闇練で塔ノ岳に登ってきました。楽しかったー。
薄曇りだったけど、富士山も南アルプスも八ヶ岳も、その他もろもろ、
360度、ぜーんぶ見えました。
今日は暖かかったな。長袖一枚で登れちゃいました。
先週はゆきみぃ隊員と三ノ塔に登ったのですが
そのときよりも雪はだいぶ少なくなっていました。

帰りは東海大学前にある日帰り温泉「さざんか」へ。
運動のあとに牛乳を飲むと筋肉量が増えるというのでお風呂上がりは牛乳を。
ほんとは運動後30分以内に飲むのがよいそうです。

帰りの電車の中でゆきみぃ隊員にメールしてみると
「今、新松田。さざんか寄ろうか、悩んでるー」とのこと。
ゆきみぃ隊員は箱根の金時山に闇練だったそう。
も少し早ければさざんかで合流もありでしたね。
「でもタオル持ってきてない」って、いついかなるときでも温泉に寄れるよう
タオルと替えのおパンツは必須装備でしてよ!
e0074969_22412964.jpg
くまちゃんです。今日はご報告があります。
雪山講習で黒百合ヒュッテにお泊りしたときのこと。
くまちゃんがお布団のわきにいたら前の布団の男性が、
「そのくま、ブログで見たことがあります」。
なにかを検索してくまちゃんのページがヒットした様子。くまちゃん、ぶっくら!
地道に登場してるとこんなこともあるんだね。

ちなみにまりちくは今日の塔ノ岳の6秒動画をVineに上げたら
見ず知らずの外国の女の人、それも「ぼん、きゅっ、ぼん」の超ナイスボディーから
「いいね」されて浮かれてたよ。
Vine、たのしー。Vine仲間、引き続き募集ちう。
[PR]
by mmmtin | 2014-01-25 23:25 |
 


      

たまの記録
by mmmtin  (まり)
メモ帳
↓プロフィールはこちら
◆excite以外のリンク◆
●人生1度きり!チエさん●お友達のぺんぎんさん●心の有志!U子さん●サンザシ夫婦と猫だんご●ぴろこ改めひろこ●園芸魂!おーちゃま●アメリカンコレクティブル
●神戸のネット布や●らぶばあのブログ●弟aのブログ
カテゴリ
全体

メロンパン
インド料理教室
パン焼きの記録
ゴーヤクラブ
以前の記事
2014年 10月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 02月
more...
フォロー中のブログ
ニューヨークでのヨガ生活
モデル 美香 Mika'...
幸せの味探し
子育て観察と晩御飯と日々の生活
たまプラ嫁日記 *たまプ...
TRATTORIA DE...
検索
人気ジャンル
最新の記事
まきば登山隊が行く -白山-..
at 2014-10-20 22:47
山にいいもの。その2。お弁当..
at 2014-06-26 22:37
山にいいもの。その1。にほん..
at 2014-06-23 22:37
送別会とクマ公と三ノ塔とVine
at 2014-06-18 22:19
白山 2014.5.30(金)
at 2014-06-08 20:30
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧