ゆきみぃ隊員と行く天狗岳 後半 2013.10.12(土)
おとといは契約している会社のセキュリティー研修&親睦会でした。
隣りに座った男性は毎日20階にある仕事場まで階段を使っているそうで
そんな話を聞くと「うらやましい」と思ってしまう私です。
私の職場ビルはセキュリティの関係上、階段利用は不可なのです。
そうじゃなければ私も階段、登り下りしたい。

さて、ゆきみぃ隊員と行く天狗岳、後半です。
e0074969_133664.jpg
中山峠から木道を歩いて5分ほど。まずテン場があらわれました。
テントの下に敷くすのこが何枚か用意されていました。
まだ早い時間なので張られているテントもわずかです。
森に囲まれ風はさえぎられていますが
ときおり吹く強い風に撤収中のテントのフライが飛ばされそうでした。
e0074969_134876.jpg
黒百合ヒュッテに到着です。
地図には水場マークがありますが枯れているそう。
この水場情報はゆきみぃ隊員が事前に調べてくれました。さすがはネット年増。
外にあるトイレは200円。とてもきれいなバイオトイレでした。
e0074969_841317.jpg
カフェのかわいい看板。
小屋の中では暖かそうにストーブが燃えていました。
e0074969_141271.jpg
お食事のメニューボードも乙女、いや、おば心をくすぐるかわいさ。値段も良心的です。

小屋の前の広場では登山者がそれぞれに休憩を取っています。
日差しはたっぷりですが動いていないと寒くなってきます。
日陰にザックをおろし休もうとすると、トイレから帰ってきたゆきみぃ隊員に
「寒いから日向にしようよ」と言われ、季節が変わったことを実感しました。

さて、お菓子を食べながら作戦会議です。
議題はこの強風の中、天狗岳に登るか否か。
稜線はかなりの風と推測されます。
危険と判断し、途中で引き返した人ともすれ違っています。
「行けるところまで行ってみて、ダメなら戻ろう」ということで意見が一致し
東天狗に向けて出発です。
e0074969_142363.jpg
くまちゃんです。
30分ほど登ってきたけど、吹きさらしのところで強風にあおられ
ここで撤退することを決めました。
行けば行けないこともなさそうだけどぉ、危険を冒すこともないしね。
くまちゃんもささえてもらっていないと飛ばされます。
ゆきみぃちゃん、しっかり持っててね。

くまちゃんの言う通り、無理して事故があったら大変だし
帰りのバスの時間もちょっと気になっていたし
このときワタクシ、軽く高度障害の症状が出ていたのです。
でも頂上がすぐそこに見えてるだけにちょっと残念だったな。
ゆきみぃ隊員は頂上に執着のない人なのであっさり撤退に同意してました。

黒百合ヒュッテに戻り、パスタを作ってお昼ごはんを食べ
コーヒーも飲んでお菓子を食べてー、とのんびりしてると「はっ、1時間以上過ぎてる」。
そこからも小屋でおみやげを物色し手ぬぐいを買い、トイレに行き、
てなことでさらに20分経過。やばいっ。バスの時間にギリギリクラブ!
下山開始です。急げー。
e0074969_143859.jpg
渋の湯から茅野に出る最終バスは14:50。
コースタイム通りに下ってちょうどその時間なので
黙々とただひたすら下りて行きます。
e0074969_144961.jpg
発車の5分前にバス停に到着できました。よかったー。
でも渋の湯で温泉に入ることはできませんでした。やっぱり温泉入りたい。
バスの運転手さんによると、縄文の湯という日帰り温泉に途中下車できるとのこと。
やったー。聞いてみるもんだね。
そこに行くまでの間、車窓からはきれいな紅葉を見ることができました。
ゆきみぃ隊員の紅葉センサーが忙しく働いていました。
e0074969_15040.jpg
くまちゃんです。
ばばんばばんばんばん(はーびばびば)
温泉に入ってさっぱりして、休憩室でお休みしているところだよ。
縄文の湯だからか、露天風呂では埴輪のハニーちゃんが出迎えてくれました。
すっごくラッキーなことに、着いた1時間半後に一日数本しかない茅野行きのバスが
あることがわかりました。タクシー代が浮いたね。
e0074969_154788.jpg
ワタクシ、またのんきに構えていたらばゆきみぃ隊員が「バスが来ちゃうかも」。
足早に外に出ると、まさにバス停にバスが到着したところでした。
あやうく乗り過ごすところだった。またしてもギリギリクラブ。
バスの中から暮れゆく茅野の風景を眺めました。

e0074969_15576.jpge0074969_16633.jpg
茅野駅からは中央高速の茅野バス停まで歩き、高速バスで新宿西口へ帰ります。
高速バスの時間まで国道20号沿いのビジネスホテル併設の居酒屋で打ち上げ。
ゆきみぃ隊員の頼んだ生ビール大は今ではあまり見かけなくなった
特大ジョッキでやってきました。喜ぶゆきみぃ隊員。これで630円とは、茅野価格か?

ここのメニューに「あいのじゅくサラダ」ってゆーのがあって
「あいのじゅく?」と調べてみると、宿場と宿場の間に設けられた休憩処を「間の宿」というそうで
宿場として公認されておらず宿泊は禁じられていたそう。
甲州街道の上諏訪宿と 金沢宿の間にあった間の宿がここ茅野だったとのこと。
(金沢宿とは蔦木宿の次の宿だって)

上記おもしろかったので書いておきます。
こういうことを「ほうほう」とおもしろがるところが年取ったってことでしょうねぇ。
e0074969_152044.jpg
おみやげに買った黒百合ヒュッテオリジナルてぬぐい。
紫がゆきみぃ隊員の、若草色が私の。

今回の山行、強風で天狗岳は敗退してしまったものの
北八ツのあの雰囲気を十分に楽しむことができたし
一度見てみたかった上から白駒池を眺めることもできたし
登山のあと温泉に入りビールを飲むという「全部入り」だったし大変満足。
ゆきみぃ隊員も喜んでくれてよかったです。

そしてこの2日後、ふたたびまきば登山隊が集結(それもフルメンバー)することになろうとは。
このときはまだ予感さえないのであった。。。

◆天狗岳 標高2,640m (敗退)
◆累積標高差 登り:約450m 下り:約650m 
◆距離 約9km
◆行動時間:5h50 休憩時間:2h30 合計:8h20

ゆきみぃ隊員、累積標高差450mしかなかった!ゆるゆるだったねぇ。笑。
[PR]
by mmmtin | 2013-10-20 09:39 |
 
<< まきば登山隊が行く日向山(1,... ゆきみぃ隊員と行く天狗岳 前編... >>


      

たまの記録
by mmmtin  (まり)
メモ帳
↓プロフィールはこちら
◆excite以外のリンク◆
●人生1度きり!チエさん●お友達のぺんぎんさん●心の有志!U子さん●サンザシ夫婦と猫だんご●ぴろこ改めひろこ●園芸魂!おーちゃま●アメリカンコレクティブル
●神戸のネット布や●らぶばあのブログ●弟aのブログ
カテゴリ
全体

メロンパン
インド料理教室
パン焼きの記録
ゴーヤクラブ
以前の記事
2014年 10月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 02月
more...
フォロー中のブログ
ニューヨークでのヨガ生活
モデル 美香 Mika'...
幸せの味探し
子育て観察と晩御飯と日々の生活
たまプラ嫁日記 *たまプ...
TRATTORIA DE...
検索
その他のジャンル
最新の記事
まきば登山隊が行く -白山-..
at 2014-10-20 22:47
山にいいもの。その2。お弁当..
at 2014-06-26 22:37
山にいいもの。その1。にほん..
at 2014-06-23 22:37
送別会とクマ公と三ノ塔とVine
at 2014-06-18 22:19
白山 2014.5.30(金)
at 2014-06-08 20:30
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧