バカ尾根ふたたび。塔ノ岳(1,491m)、鍋割山(1,273m) 2013.6.15(土)
e0074969_22281870.jpg
くまちゃん、

e0074969_22282444.jpgです!

ガスガスの塔ノ岳山頂から
くまちゃんがおとどけします。

今日の山ごはんは
カップそば、おにぎり
ゴードン宮益坂下パンやの全粒粉パン、
夕べの残りのゴーヤ炒め、など。

まりちくはシャリバテで
山頂までのラスト1時間が
すごくツラかったんだよ。
すっかり根を上げてたけど
ごはんを食べたら
ケロッと元気になりました。

この日は天気予報はよくなかったのですが、
やすが「バカ尾根登ってみたい」というので、雨覚悟で出かけました。
結局レインウェアの出番はなく、決行してよかった。
くまちゃんのレポートにある通り、前回、バカ尾根を登ったときと違って
この日はバテバテでした。
ふもとの蒸し暑さのせいかと最初は思っていたけど、
ごはんを食べたら復活です。

何度も痛い目にあってだんだんわかってきた。
長い距離歩くときは、ほんとにしっかり食べないとバテます。
お腹空いてなくても無理やり食べないと動けなくなります。
いわゆるところのシャリバテ。
昔々は「ヒダル神に憑かれた」とも言ったそうです。

ヒダル神。
山道などを歩いている人間に空腹感をもたらす悪霊の類をいう。
これに憑かれると、歩いている最中に突然にして激しい空腹感、飢餓感、疲労を覚え、
手足が痺れたり体の自由を奪われたりし、その場から一歩も進めなくなり、
ひどいときにはそのまま死んでしまうこともあるという。
(Wikipediaより)

つまりは「山道を行く際は十分な食糧を持ち歩きなさい」ということです。
妖怪をして教訓と成す、昔の日本人のこういうとこ、いいよなー。

ともかく、ヒダル神に憑かれないよう、しっかり食べる、基本です。
というか、山では命にかかわるので、いい加減、こまめに食べる習慣つけよう。

山頂に着いたときは「もう帰る。まっすぐ帰る」と思っていたのですが
ごはんを食べてもりもり元気がわいてきたので、鍋割山に縦走することにしました。
ここの尾根道、東丹沢の中でもブナ林が美しく残っていると話に聞いていましたが
ほんとうにすばらしかった!
e0074969_2120750.jpg
ガスガスだからこその景色が見られました。
この天気だから人もほとんど歩いておらず、丹沢じゃないみたい。来てよかったー。
e0074969_21233462.jpg
丹沢は今、ブナの立ち枯れが深刻化しています。
原因は都心が近いことから大気汚染、シカの食害などが言われています。
特に被害が大きいのは鍋割山、塔ノ岳、丹沢山、蛭ヶ岳など、
東丹沢から丹沢中央の主稜線部だそう。
e0074969_213768.jpg
そういえばこの間丹沢山に行ったとき、日高あたりでもたくさんのブナの立ち枯れが見られました。
このブナ林も近い将来、無くなってしまうのだろうか。
e0074969_2152535.jpg
塔ノ岳から1時間ほどで鍋割山に到着です。
これは鍋焼きうどんで有名な鍋割山荘。
鍋焼きうどんをかきこむ人がいる中、「氷」の文字にくぎづけの我ら。
e0074969_21575372.jpg
くまちゃんです。かき氷の誘惑に負けました。
やすはレモン、まりちくはカルピスにしたよ。
鍋割小屋のおっちゃんったら、どばどばカルピスをかけるもんだから
まりちくは「ストップストップ」って必死に止めたよ。
だってのど乾いてるからさ。さっぱり食べたいじゃん。
おかげでさわやかかき氷になりました。五臓六腑に染み渡るねぇ。

鍋焼きうどんを食べてた若い衆たちは、くまちゃんたちのかき氷を見て
「やべー。旨そうー」って、しばらく悩んでたけど、結局食べてたよ。
e0074969_2243583.jpg
鍋割山からの下山道は沢沿いを歩いてちょっとした滝があったり楽しいものでしたが
最後の林道(砂利道)5kmが長かったーっ。最後飽きました。
その林道から見た景色。こうしてみると山深く、緑がいっぱいだけど、実は環境破壊がじわじわと。
まずこの現実を知ることから。そして意識することが大事。

そしてこの日、ついに私たちも丹沢のヤマビルの洗礼を受けました。
ワタクシにいたってはちゅーちゅー血を吸われました。
ひっぱっても「みにょーん」とのびて取れないっす。ひー。
ヤマビルが活動しなくなる11月頃まで、丹沢には登れなくなってしまった。かなしい。
e0074969_23211715.jpg
帰りは秦野・天然温泉さざんかに立ち寄り湯。
口がきけなくなるほどお腹が空いたー。併設のお食事処でごはんにしました。
何食べてもおいしい。ビールも旨い。ビバ!生きてる実感。

◆塔ノ岳 標高1,491 m、鍋割山 標高1,273m
◆累積標高差 約1500m 
◆距離 約17km
◆コースタイム 塔ノ岳まで:3h30 鍋割山まで:1h10 下り:2h45 *合計:7h25
[PR]
by mmmtin | 2013-06-25 23:21 |
 
<< 登り始めはクライミングブルー。... まきば登山隊がゆく。後編。瑞... >>


      

たまの記録
by mmmtin  (まり)
メモ帳
↓プロフィールはこちら
◆excite以外のリンク◆
●人生1度きり!チエさん●お友達のぺんぎんさん●心の有志!U子さん●サンザシ夫婦と猫だんご●ぴろこ改めひろこ●園芸魂!おーちゃま●アメリカンコレクティブル
●神戸のネット布や●らぶばあのブログ●弟aのブログ
カテゴリ
全体

メロンパン
インド料理教室
パン焼きの記録
ゴーヤクラブ
以前の記事
2014年 10月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 02月
more...
フォロー中のブログ
ニューヨークでのヨガ生活
モデル 美香 Mika'...
幸せの味探し
子育て観察と晩御飯と日々の生活
たまプラ嫁日記 *たまプ...
TRATTORIA DE...
検索
その他のジャンル
最新の記事
まきば登山隊が行く -白山-..
at 2014-10-20 22:47
山にいいもの。その2。お弁当..
at 2014-06-26 22:37
山にいいもの。その1。にほん..
at 2014-06-23 22:37
送別会とクマ公と三ノ塔とVine
at 2014-06-18 22:19
白山 2014.5.30(金)
at 2014-06-08 20:30
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧