赤岳(2,899m) 無事下山 2012.11.3(土)
3連休の初日は雨。
ほとんど何もしていないのに、あっという間に夜になりました。
家にいると時間が経つのがものすごい早いのは、なぜ?

連休2日目の本日は登山の予定でまきば号を借りてきましたが、
天気予報によると明日のほうが天気が良く、穏やかとのこと。
予定変更、明日登ることにしました。
ゆきみぃ隊員も明日、茅ヶ崎ちゃん(仮名)や小笠原ちゃん(←誰?)と山のぼりだそう。
これで8週連続です。2ヶ月登りっぱなし。しゅごーい。

さて、赤岳登頂期、最終話。
e0074969_211112.jpg
登ったら下りねばならぬの法則により下山です。文三郎尾根です。
e0074969_21111692.jpg
こんなところを降りていきます。
でもこの快晴、体調もよし。怖い気持ちはまったくなく、
というか、こういうのが生まれつき得意な私。三点確保でするすると降りていきます。たのちいっ。
e0074969_21114060.jpg
見る見る高度が下がっていきます。
e0074969_21112980.jpg
「あー、岩場が終わってしまった。おもしろかったー」の図。
e0074969_21115081.jpg
「ムーニーまりちく、ずんずん先をゆく」の図。
左に見えているのが阿弥陀岳。
赤岳山頂でお話した、単独行の若い衆がもう半分以上の位置にいた。足早いなぁ。
今から考えると時間も早かったし、気力も十分だったし、
阿弥陀岳にも行ってみればよかったかなー?
e0074969_2111596.jpg
ほんと、降りるのはあっという間です。
e0074969_2112214.jpg
このときカメラを持っていたのはやす。
私は90%、ほぼ全力で登り下りしているため、あまり周りを見る余裕がありません。
やすの場合は60~70%の力しか出していないため
こういう高い山を登るときはカメラはやすの役目です。
あとから写真を見て「文三郎尾根から御岳山が見えたんだー」と思った次第。
e0074969_21121021.jpg
穂高連邦、大キレット、槍ヶ岳もこんなに見えてた。きれいだなー。
e0074969_21123939.jpg
全力もそうだが降りることを楽しむあまり、周りを見てないムーニーまりちく。
このときはグローブに夢中の様子。
e0074969_21124886.jpg
鉄の階段にさしかかりました。奥に見えてる横岳がかっこいいっ。
e0074969_21125842.jpg
有名なマムート階段。やっぱり撮っちゃう。
e0074969_211374.jpg
山頂で出会った方が「鉄の網にアイゼンの爪を引っ掛けると危ないから気をつけて」
とアドバイスしてくれたので慎重に。。。
e0074969_21133582.jpg
ずいぶんと下に降りてきました。
この日は土曜日だったのでたくさんの人とすれ違いました。
全員から「上ではアイゼンが必要ですか?」と聞かれました。
e0074969_21134463.jpg
行者小屋に到着です。
暑くて帽子をぬいでしまいました。
昨日とうって変わってぽかぽかしてます。が、気温は低いのです。
水場では飛び散る水しぶきが凍りつき、分厚い氷柱ができていました。
e0074969_21135428.jpg
凍てついてた横岳も岩肌が全部見えていました。
閑散としていた行者小屋も今日は賑わっています。
ここでパンとお菓子を食べてエネルギー充填。
e0074969_2114431.jpg
くまちゃんです。後ろにそびえてるのが赤岳です。あそこから降りてきました。
山頂ではまりちくコーフンしまくりで、くまちゃん、忘れられていました。
くまちゃん、ふんがい。だからここで記念撮影です。
e0074969_21141314.jpg
行きにこの登山道がわからず、石ごろごろの枯れ沢を歩いていたのです。
こっちの道は歩きやすいー。
e0074969_21142223.jpg
人の住む領域に戻ってきたーって感じ。カラマツの紅葉が青空に映えます。
e0074969_2114318.jpg
美濃戸山荘まで戻ってきました。
ここは南沢ルート、北沢ルートの分岐点。
山荘は冬期休業中ですが、テラスは人でいっぱいでした。

このあと、もうちょっと降りたところにある、看板犬ポッコのいる赤岳山荘で
遅い昼ごはんにしました。
やすはカップラーメン、私はパンを食べました。
昨日はガラガラだった駐車場も今日はほぼ満車。
まきば号はここまで林道を登って来られないと思っていたから
さらに1時間林道を下った八ヶ岳山荘に車を止めましたが
ここの駐車場を見ると、四駆じゃない普通の乗用車でもここまで上がって来られるみたい。
ただし駐車場代は下の倍の一日1000円になります。
e0074969_2115566.jpg
駐車場まであと少し。木々の背がずんずん高くなっていきます。

今回はずっと目標だった赤岳に登ることができ、
とにかくすごーく嬉しかった山行でした。
初めての岩稜らしい岩稜も体験できて、新たな山の魅力にも触れることができました。
低山を歩くのも楽しいですが、みんながこぞって高い山に行くわけがわかった。
ほんと、山はいろいろな楽しみ方があります。
よかったなー、健康でこうして山を楽しむことができて。
いろんなことに感謝。今日もこれから、気をつけて行ってきますー。
[PR]
by mmmtin | 2012-11-24 12:54 |
 
<< クリスマス来たる 赤岳(2,899m) ついに... >>


      

たまの記録
by mmmtin  (まり)
メモ帳
↓プロフィールはこちら
◆excite以外のリンク◆
●人生1度きり!チエさん●お友達のぺんぎんさん●心の有志!U子さん●サンザシ夫婦と猫だんご●ぴろこ改めひろこ●園芸魂!おーちゃま●アメリカンコレクティブル
●神戸のネット布や●らぶばあのブログ●弟aのブログ
カテゴリ
全体

メロンパン
インド料理教室
パン焼きの記録
ゴーヤクラブ
以前の記事
2014年 10月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 02月
more...
フォロー中のブログ
ニューヨークでのヨガ生活
モデル 美香 Mika'...
幸せの味探し
子育て観察と晩御飯と日々の生活
たまプラ嫁日記 *たまプ...
TRATTORIA DE...
検索
その他のジャンル
最新の記事
まきば登山隊が行く -白山-..
at 2014-10-20 22:47
山にいいもの。その2。お弁当..
at 2014-06-26 22:37
山にいいもの。その1。にほん..
at 2014-06-23 22:37
送別会とクマ公と三ノ塔とVine
at 2014-06-18 22:19
白山 2014.5.30(金)
at 2014-06-08 20:30
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧