赤岳(2,899m) ついに赤岳山頂へ 2012.11.3(土)
昨日はものすごい寒さでした。冬の寒さを思い出しました。
夜中布団からはみ出して寝ていて風邪を引いてしまった。
そんなことで風邪引くなんて。。。くやちい。

ではつづき。

夜中は寒さと高度障害による頭痛で、何度も目が覚めてしまいました。
寝てるときって呼吸が浅くなるから
酸素が足りなくなって余計症状が出るんだと思う。
寒さは布団の上にいるときはいいんだけど
いつの間にか布団と布団のすきまに落ちていて
そうすると板も間の下から冷たーい空気が上がってくるのです。
寝相の問題じゃ。

日の出は6時過ぎだったので5時半には起きました。
というか、館内放送で起こされました。
頭が痛くて体が重くて、なかなか起きられなーい。
e0074969_13331661.jpg
それでも見に行きましたよ。お日の出さま。
だがしかし、他に人影はなし。
あっ、誰か出てきた。
和歌山市から来た彼と名古屋市から来た彼女の遠距離カップル。
じゃなくて、タダの山友。(だそう)
寒そうにしてます。そそくさと写真を撮って山小屋に戻っていきます。
他の大ベテランさんの団体さんや昨日一緒に炬燵を囲んだ方々はちらっとも出てこない。

e0074969_13544731.jpg
朝ごはんは6時から。
日の出を見て小屋に戻ると
みなさん朝ごはんをかきこんでいます。
日の出よりも早くご飯を食べて
早く出発したい風。

朝もバイキング形式です。
食欲はないが食べないと
力が出ないのでがんばって食べる。
やすはと見るとこれっぽっち
やはり食欲がないそう。
頭痛がするそう。
やつにも高度障害が出たっ。おほほ。

みなさん次々と出発していきます。
支度が遅い私たちは一番遅くなってしまいました。
帰りのルートは昨日登った地蔵尾根ではなく文三郎尾根を下ることにしました。
私よりも地蔵尾根にびびりまくっていた名古屋から来た彼女が
夕べ小屋の人にアドバイス受けているのに聞き耳立てていたのです。
「地蔵尾根も文三郎尾根も大差ないよ。
ただ文三郎尾根のほうが滑落したときの死亡率は高いね。
止まらなくて谷まで落ちていくんだよね」
ひえー。どうしようー。

その後、炬燵部屋でベテランさんに聞いてみると
「ゆっくりいけば大丈夫だよ。同じ道下るのもつまんないでしょ?」
「なんてことないよー」という感じに言われたので、じゃあ文三郎尾根、となったのです。
e0074969_14155072.jpg
アイゼンをつけて外に出るとものすごくいい天気。
昨日凍り付いていた赤岳もこれなら登れそう。
それまで重かった体が一気に軽くなり、頭痛もぶっとびました。
e0074969_14185584.jpg
雪はこんな感じ。この先道が狭くなり急登になりましたが
アイゼンをつけているのでさくさく登っていきます。楽しいっ。
e0074969_14245450.jpg
高度が上がってきました。
泊まった赤岳展望荘があんな下に。横岳も見下ろしてるー。
途中で追い越した名古屋の彼女は岩稜に手こずっています。
私はこういうの大好きなのでごきげんで登っていきます。
e0074969_20593864.jpg
おおーっ。
中央アルプスをこんな角度で見るのは初めてです。高いー。
e0074969_21122480.jpg
キタ――(゚∀゚)――!!
e0074969_2113655.jpg
夕べ見上げていた赤岳頂上小屋です。
山頂は小屋の横を抜けてもうすぐです。
e0074969_2145041.jpg
ムーニーまりちく、ついに赤岳山頂に立つ!
ずーっと下から見上げてただけの山。
登山を始めた頃はここに立つなんて夢にも思わなかった、赤岳登頂を果たす。
まりちく、感涙。ものすごくものすごーくうれしかったです。
ああ、山のぼり、続けてきてよかった。地道にトレーニングしてきてよかった。
がんばった、自分。ありがとう、自分。そしてありがとう、やす。
e0074969_2183818.jpg
ビバ!あかだけ!
e0074969_2117493.jpg
高いよ高いよー。2,899mでも私には未知の高さなのです。
e0074969_21171772.jpg
権現岳も見下ろしちゃいます。
2年前、あそこの山頂から「赤岳、かっこいい。。。」と羨望のまなざしで見ていたのです。
その後ろには南アルプスがひかえてます。
甲斐駒ケ岳、仙丈ヶ岳、そして日本で二番目に高い山、北岳。
↑書いた順に登りたい。問題は高度障害だ。ムーニーがんばる。
e0074969_2117287.jpg
北アルプスもきれいに見えてます。まりちく、かんげきー。
一緒に頂上にいた単独行の男性は
「赤岳には何度か登ってるけど、いつも天気が悪くて。こんなに見えるのは初めて」
とやはりコーフンを抑えられない様子。
e0074969_21173919.jpg
こんなすばらしいお天気の日に登らせてくださって
山の神様、赤岳の神様、ありがとうございます。
[PR]
by mmmtin | 2012-11-20 21:13 |
 
<< 赤岳(2,899m) 無事下... 赤岳(2,899m) 地蔵尾根... >>


      

たまの記録
by mmmtin  (まり)
メモ帳
↓プロフィールはこちら
◆excite以外のリンク◆
●人生1度きり!チエさん●お友達のぺんぎんさん●心の有志!U子さん●サンザシ夫婦と猫だんご●ぴろこ改めひろこ●園芸魂!おーちゃま●アメリカンコレクティブル
●神戸のネット布や●らぶばあのブログ●弟aのブログ
カテゴリ
全体

メロンパン
インド料理教室
パン焼きの記録
ゴーヤクラブ
以前の記事
2014年 10月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 02月
more...
フォロー中のブログ
ニューヨークでのヨガ生活
モデル 美香 Mika'...
幸せの味探し
子育て観察と晩御飯と日々の生活
たまプラ嫁日記 *たまプ...
TRATTORIA DE...
検索
その他のジャンル
最新の記事
まきば登山隊が行く -白山-..
at 2014-10-20 22:47
山にいいもの。その2。お弁当..
at 2014-06-26 22:37
山にいいもの。その1。にほん..
at 2014-06-23 22:37
送別会とクマ公と三ノ塔とVine
at 2014-06-18 22:19
白山 2014.5.30(金)
at 2014-06-08 20:30
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧