まきば登山隊 - 紅葉萌え~の石割山(1,413m) 2012.11.10(土)
赤岳山行記録を作成中ですが
昨日、すばらしい富士山を見る山旅をしたので、先にそちらを。。。

やすが山中湖に卓球部の合宿に行くという。
車に便乗して富士見のできる山に登ろうか?と、ぼんやり思うワタクシ。
宿の場所を聞いてみると、石割山の登山口そばではないですか。
石割山といえば、登山を始めた2006年頃、
毎日ながめてた山と渓谷社の「ハイキングと立ち寄り温泉」で
「登りたいな。ここから富士山眺めたいな」と思っていた、思い出の山です。(登ってないけど)

土曜日は行楽日和の最高のお天気らしいし、にわかに石割山。
「明日は石割山に登ろうと思ってる」と、ふふーんとゆきみぃ隊員にメールすると
「明日は刺繍教室なの。うらやまし~」との返事。
その後、ご自分の中で刺繍と山を天秤にかけ、結論が出たらしく
「もしかしてもうひとり乗れる?」とメールが来て
いつものようにあれよあれよとまきば登山隊(もぉ子登山組から改名)、
石割山登山が決定しました。

e0074969_1782764.jpg
山中湖畔はすばらしい紅葉でした。
ゆきみぃ隊員、コーフンを抑えきれない様子。
そして目の前に大きく広がる富士山を見て
「山中湖には何度か来てるけど
富士山って見れたっけ?」と
車中にいる他の3人を
のけぞらせる発言をしたのでした。

石割山の登山口の駐車場は
駐車する車の列が路肩にまで延びていました。

ここで車をおろしてもらい、やすは合宿へ。
私たちは石割山を目指して登り始めます。


e0074969_17145587.jpg
石割神社の鳥居から登山開始です。
まずは403段の長い急な階段を登っていきます。
毎朝通勤時に、地下鉄赤坂見附の
3階分の階段を上り
その勢いで日枝神社の階段を上り下りして
トレーニングしている成果か
そりゃー息は切れるけど、階段、大丈夫でした。


e0074969_17203115.jpg
風もなく、信じられないほど
すっごいいいお天気。
「そうは言っても11月だし」と
持って行った冬の帽子もグローブも
あったかフリースも一度も出番なし。
めちゃめちゃ気持ちいいんですー。


e0074969_17234662.jpg
山中湖が見えてきました。ちらりちらりと富士山も。
e0074969_17255836.jpg
登り始めて1時間ちょっと。あっという間に山頂へ。
富士山がどーんと。すばらしい景色です。これが見たかった!
ゆきみぃ隊員も感動している様子。
「刺繍教室、休んでよかったねよかったね。刺繍は雨の日にすればよろしい」と私。
e0074969_1731690.jpg
南アルプスもきれいに見えてます。
「あれが甲斐駒、そのとなりに鳳凰三山、北岳、間ノ岳」と私が言うと
「なんでわかるの?」「形が全然違うじゃん」「えー、そう?同じじゃない?」
いや、全然違うと思う。よく見なはれ。

頂上はごはんを食べる人でいっぱいでしたが
私たちはお腹も空いていないし、まだまだ先があるので
次のピークに向けて出発です。
e0074969_17443160.jpg
こんな景色を眺めながらゆるゆるした登山道を歩くのです。
ものすごく楽しいっ。

e0074969_17471388.jpg
展望がなきゃないで
これまた楽しい。
なんて気持ちがいいんでしょう。


e0074969_1853414.jpg
くまちゃんです。平尾山に到着です。
ゆきみぃ隊員にささえてもらっての撮影です。くまちゃん感謝。

富士山もきれいだけど、眼下に見える、葉が落ちた枝が銀色に光る木々、
ところどころに染まる紅葉の橙色、針葉樹の深緑、自然が織りなす、すばらしい情景。
ここから見た風景が今日いちばんでした。ワタシ、しあわせ。

e0074969_1836387.jpg
やすの卓球部の後輩まっきーがくれた
ハワイみやげのチョコレート。
まっきー、28歳男子とは思えぬ
さりげない気配り男子で
ゆきみぃ隊員も私も
いたく感心した次第でございます。
新婚のまっきー、おしあわせに!


e0074969_18393366.jpg
ここでもお昼にしている人が多かったですが
あまりお腹が空いていない私たちは
行動食のお菓子を食べて
次のピーク、大平山に向かいます。
下ったあとの登り返しが結構キツイー。
がんばって登ります。


e0074969_18425465.jpg
澄み渡る秋の空。


e0074969_20442712.jpg
大平山でおひるにしました。
ふたりともなぜだかあまりお腹が空いていなかったので
ゆきみぃさんが作ってきてくれたタマゴサンドと大根と葉っぱのサラダ、
それとこれまたゆきみぃさんが持ってきてくれたいちぢくパンを
網であぶって食べました。
この景色を見ながら食べた。おいしかったー。
e0074969_20483028.jpg
下山後、山中湖畔からおひるごはんを食べた大平山を眺めやる。
本日の行程、距離10km弱、累積標高(上り)500m弱。
標高差的にはちょーっともの足りないゆるゆるハイキングでしたが
登山道の気持ちよさ、そこからの眺め、紅葉、お天気、ゆきみぃ隊員、
すべての要素を足して大満足の山行でございました。

しかしこのあと、私たちの目の前にさらなる自然の光景が繰り広げられたのです。
e0074969_2225981.jpg
ダイヤモンド富士!
バス停に向かって歩いていると、ケータイを片手にあらぬ方向を撮影している人が多々。
なんだろうなんだろう?と思っていると
「ダイヤモンド富士!ダイヤモンド富士!」とコーフン気味に教えてくれました。
なんとワタクシたち、今まさに富士山の頂上に沈みゆく太陽、ダイヤモンド富士に
出くわしたのです。なんとありがたや。

e0074969_22304012.jpge0074969_22313949.jpg
バス停から電話して新宿行きの高速バスの予約が取れたので
バスが来るまでソフトクリームを食べました。
ソフトクリームやさんには謎の黄色い鳥「ジュピター」がいました。

高速バスは中央道の渋滞にはまり、定刻を大きく過ぎて新宿駅に到着しました。
でもバスの中で熟睡できたし、電車のように乗り換えがないから楽ちん。
新宿で下りたまきば登山隊の2名は、西口にあるシーアンに寄り生ビールで乾杯。
刀削麺を食べながら無事の下山を祝ったのでした。

ゆきみぃ隊員はこれで6週連続の登山となりました。
来週もどこかの山に登りに行く算段を立てているとのこと。
その熱の入れようがこわい。でもまわりに山好きが出来てうれしい限りです。
さあ、あなたもまきば登山隊と一緒に山のぼり、はじめてみませんか?
[PR]
by mmmtin | 2012-11-11 22:47 |
 
<< 赤岳(2,899m) 道迷い、... ICARO - 中目黒 >>


      

たまの記録
by mmmtin  (まり)
メモ帳
↓プロフィールはこちら
◆excite以外のリンク◆
●人生1度きり!チエさん●お友達のぺんぎんさん●心の有志!U子さん●サンザシ夫婦と猫だんご●ぴろこ改めひろこ●園芸魂!おーちゃま●アメリカンコレクティブル
●神戸のネット布や●らぶばあのブログ●弟aのブログ
カテゴリ
全体

メロンパン
インド料理教室
パン焼きの記録
ゴーヤクラブ
以前の記事
2014年 10月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 02月
more...
フォロー中のブログ
ニューヨークでのヨガ生活
モデル 美香 Mika'...
幸せの味探し
子育て観察と晩御飯と日々の生活
たまプラ嫁日記 *たまプ...
TRATTORIA DE...
検索
その他のジャンル
最新の記事
まきば登山隊が行く -白山-..
at 2014-10-20 22:47
山にいいもの。その2。お弁当..
at 2014-06-26 22:37
山にいいもの。その1。にほん..
at 2014-06-23 22:37
送別会とクマ公と三ノ塔とVine
at 2014-06-18 22:19
白山 2014.5.30(金)
at 2014-06-08 20:30
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧