赤岳(2,899m) 道迷い、行者小屋へ辿りつく 2012.11.2(金)
里は秋。
ってことは高山はもう冬です。
今年も年頭の抱負にかかげていた、八ヶ岳最高峰の赤岳登頂。
今をのがすと山小屋の営業が終了してしまうし、雪山になってしまう。
次のチャンスは半年後になってしまいます。
「やりたい時がやる時。先は何が起こるかわからない。死んだとき後悔のないように」
というのが最近の座右の銘でもあるワタクシ。
職場にお休みをいただき、まきば号を借りて、赤岳登山口の美濃戸口へ向かいました。
e0074969_2345589.jpg
八ヶ岳が見えてきました。
山頂付近は雲に覆われています。
周囲の山々はすこーんと晴れてるのに、八ヶ岳だけ雲。
ヤマテン(山の天気予報)の予報どおりだ。すごい。
午後からは雲が取れ、快晴の予報です。
e0074969_236580.jpg
美濃戸口バス停前にある八ヶ岳山荘。カラマツの紅葉が見事です。
ここに車を止めました。駐車場代は1日500円。トイレは100円。
e0074969_233653.jpg
1時間ほど林道を歩くと赤岳山荘と美濃戸山荘が現れました。
真正面には阿弥陀岳がっ。
一気にテンションが上がり、って、朝からテンション高めですが。
さらにやる気がみなぎってきます。
e0074969_23123949.jpg
赤岳山荘とマスコット犬ポッコ。
この犬、スターウォーズに出てくるヨーダにそっくりでございました。
ここのトイレは50円。湧水が豊富に出ていました。

e0074969_23153580.jpg
ほんの1ヶ月前、
松山ケンイチさんが立ち寄ったそう。
赤岳に登ったのだそう。
「あんまりオーラはなかった」とは
山小屋のおかみの談。
素朴な青年だったそう。

さて、ここからが登山道となります。
次の目標の行者小屋までコースタイムで2時間の道のりです。
そこでお昼の予定。チーフまりちく。がんばります。
e0074969_23284072.jpg
この苔むした感じがなんとも八ヶ岳。
しばらく沢沿いに歩いていきます。
ときどき大きな霜柱。川の水もところどころで凍っています。
日があたってるのに溶けないんだ。
e0074969_23482794.jpg
雲が晴れてきました。
見上げる空がきれいでございます。
e0074969_23503067.jpg
しばらくこんな沢が枯れたような、岩ごろごろのところを登っていきました。
ここらへんで2度ほどルートを外れてしまいました。
帰ってから調べてわかったのですが、この南沢ルートは「道が不明瞭で迷いやすい」のだそうです。
目印のテープを目をこらして探しても見あたらない。
あたりはシーンと静まり返り、「もしかして迷ってる?」と不安な気持ちがもたげてくる。どきどき。
e0074969_15182939.jpg
枯れた沢が広くなってきました。
時間的にもそろそろ行者小屋に着く頃なのに、行けども行けども同じ風景。
目の前に横岳が現れてきましたが、迷ってるんじゃないかという気持ちでいっぱいで
それどこじゃない。
岩のかげにカップラーメンの空き容器など落ちてるいるのを見て
普段だったら「こんなところに捨ててー(むー)」と思うけど
こんなときは人の気配が感じられてすごく勇気づけられる。

帰りにわかりましたが、歩いていた枯れた沢の右手に
ちゃんとした登山道があったのです。その入り口がわからなかった。
足元ばかり見て歩かないで、目配り気配りが大切という教訓となりました。

e0074969_15282248.jpg
これを見たとき、すごーくホッとしました。

e0074969_15303796.jpg
コースタイムを1時間もオーバーして行者小屋に到着。
よかった。。。でももう13時。
泊まる山小屋には15時までに着きたいけどちょっと無理そう。
とにかく腹ごしらえです。

e0074969_1533431.jpg
ねぎとしめじとソーセージを入れた
温かいお蕎麦。
おいしかったー。
細胞に沁みわたりました。

平日だしこの時間だし、人はまばらです。
みんなそそくさとおにぎりなど食べて
すぐに出発していきます。
日もだんだん傾いてきて
ごはんを食べていたテーブルも
完全に日陰に入ってしまいました。
早く出発しなければと気が焦ります。


e0074969_15455769.jpg
テン場です。今日のテントは2張。
空気はキーンと凍り付いています。寒いだろうなぁ。

e0074969_1547613.jpgここから上は雪もあるので
買ったばかりのあったか手袋を装着。

いよいよここから、このルートの核心部、
地蔵尾根をゆきます。
いままでの山のぼりでは経験したことのない
急な階段、くさり場が続きます。
そういうの大好きだからわくわく。

(しかしこの後、ちょっと涙目となる)

つづく。
[PR]
by mmmtin | 2012-11-15 07:49 |
 
<< 赤岳(2,899m) 地蔵尾根... まきば登山隊 - 紅葉萌え~の... >>


      

たまの記録
by mmmtin  (まり)
メモ帳
↓プロフィールはこちら
◆excite以外のリンク◆
●人生1度きり!チエさん●お友達のぺんぎんさん●心の有志!U子さん●サンザシ夫婦と猫だんご●ぴろこ改めひろこ●園芸魂!おーちゃま●アメリカンコレクティブル
●神戸のネット布や●らぶばあのブログ●弟aのブログ
カテゴリ
全体

メロンパン
インド料理教室
パン焼きの記録
ゴーヤクラブ
以前の記事
2014年 10月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 02月
more...
フォロー中のブログ
ニューヨークでのヨガ生活
モデル 美香 Mika'...
幸せの味探し
子育て観察と晩御飯と日々の生活
たまプラ嫁日記 *たまプ...
TRATTORIA DE...
検索
その他のジャンル
最新の記事
まきば登山隊が行く -白山-..
at 2014-10-20 22:47
山にいいもの。その2。お弁当..
at 2014-06-26 22:37
山にいいもの。その1。にほん..
at 2014-06-23 22:37
送別会とクマ公と三ノ塔とVine
at 2014-06-18 22:19
白山 2014.5.30(金)
at 2014-06-08 20:30
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧