丸山ケルンでお昼ごはん 2012.10.13(土)
e0074969_23454592.jpg
ここからしばらくは森林帯を行きます。
立ち並ぶダケカンバの巨木はほとんど葉を落としていました。
真っ赤に紅葉したナナカマドやカエデが目を引きます。
ゆきみぃ隊員は紅葉萌えしているに違いない。
e0074969_23553058.jpg
ダケカンバの林は途切れ、ハイマツの群落が現われ始めました。
森林限界が近づいてきました。
視界もよくなり、丸山が見えてきました。もうひと登りです。
e0074969_033935.jpg
右手に目をやると、今まで稜線で見えなかった白馬三山が見えています。山もえー。

しかしワタクシ、しばらく前から両肩のコリがひどくなっていました。
登る速度もカメさんになってきました。すばやく動けません。
もしや高度障害が出始めた?
いやいや、毎日PCと向かいっぱなしだから肩もこるでしょう、
連日忙しかったからその疲れもあるかも?と自分を納得させる。
e0074969_0311128.jpg
リフトを下りてから3時間。丸山ケルン(2,430m)に到着です。
粉の会登山部、ふたりともがんばりました。
ここでくまちゃん登場。あれ?くまちゃん、ななめってる。
e0074969_17937.jpg
あとからあとからガスがわいてきて山をおおいますが
それでも間近に迫ってくる不帰ノ嶮(かえらずのけん)はすごい迫力です。
「すごいよね。迫力あるよね」とゆきみぃ隊員に感動することを強要する私。
ときおり風が強く吹き抜けていきます。
お腹も空いたし、ここでお昼にしたいけど、ちょっと冷たい風が強すぎる?

ゆきみぃ隊員に「火、おこす?」と聞いてみると「どっちでもいいよ」
うぅーん、そのさめたお答え。「せつないー」と身もだえしていると
それを聞いていた関西の言葉を話す若い女の子が「せつないってかわいー」
その子と彼氏(?)は唐松岳から五竜岳へ向かうそう。テントを背負っていました。
山頂近くで雪が降ったという情報はその子たちにも伝わっていて
「無理はしない。小屋泊にするかも?」とのこと。
こうやって山の情報は登山者から登山者へと伝えられるのだ。生死にかかわるもんね。

その子が「後悔のないように」というので
風がよけられる場所で火をおこし、お湯を沸かしてお昼ごはんにしました。
ゆきみぃ隊員はカップラーメン、
私は持ってきたパンを炙ってハムサンド、カップスープも飲みました。
e0074969_10493378.jpg
ふと振り向くとガスにおおわれていた唐松岳の山頂が見えた!
もうちょっとなんだけどな。あと1時間くらい?でも今日はここで引き換えします。
すまぬ、ゆきみぃ隊員。私がもっと早足ならば行けたのに。
というか、脚力ではなく高度障害の問題のような。
だんだん頭痛がひどくなってきました。

つづく。
[PR]
by mmmtin | 2012-10-21 16:51 |
 
<< 唐松岳敗退。下山 2012.1... 夜行バスで唐松岳へ 2012.... >>


      

たまの記録
by mmmtin  (まり)
メモ帳
↓プロフィールはこちら
◆excite以外のリンク◆
●人生1度きり!チエさん●お友達のぺんぎんさん●心の有志!U子さん●サンザシ夫婦と猫だんご●ぴろこ改めひろこ●園芸魂!おーちゃま●アメリカンコレクティブル
●神戸のネット布や●らぶばあのブログ●弟aのブログ
カテゴリ
全体

メロンパン
インド料理教室
パン焼きの記録
ゴーヤクラブ
以前の記事
2014年 10月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 02月
more...
フォロー中のブログ
ニューヨークでのヨガ生活
モデル 美香 Mika'...
幸せの味探し
子育て観察と晩御飯と日々の生活
たまプラ嫁日記 *たまプ...
TRATTORIA DE...
検索
その他のジャンル
最新の記事
まきば登山隊が行く -白山-..
at 2014-10-20 22:47
山にいいもの。その2。お弁当..
at 2014-06-26 22:37
山にいいもの。その1。にほん..
at 2014-06-23 22:37
送別会とクマ公と三ノ塔とVine
at 2014-06-18 22:19
白山 2014.5.30(金)
at 2014-06-08 20:30
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧