大菩薩嶺(2,057 m)
梅雨の晴れ間にせっせと登山。
先週末はこれまた山梨県の百名山のひとつ、大菩薩嶺へ。
登山、っていうか、ハイキング。
とっても楽々に登れてしまいました。
e0074969_14493249.jpg
途中、大菩薩峠(1,897m)を通過します。
広々した峠で、山小屋(介山荘)もあり、沢山の人がお休みしています。
ここからは富士山や南アルプス、八ヶ岳とパノラマが広がる。。。はずですが
この日は曇りで何も見えませんでした。
e0074969_14585222.jpg
大菩薩峠から山頂をめざします。楽しい稜線歩き。
急坂もなく、景色を見ながら登っていきます。気持ちいいー。

と思ったらば。

真新しい登山靴を履いた3人グループのひとりの女子が
息も絶えだえに、へろへろにへたばっているのを見ました。
普段、全然運動しない人なのかな?
せっかく新しい靴を買ったんだから、ぜひともまた登って欲しい。

かと思うと、おしめも取れてないんじゃないかっていう
ほんとに小さな女の子が、にっこにっこしながらうれしそーに
全身を使って登っているところにも遭遇。
他にも同じような年の男の子も見ました。
そういう子の両親が、これまたすばらしく自然体でいい感じなのです。

e0074969_14413816.jpg
2時間ちょっとで山頂に到着。
山頂は木立に囲まれ眺望はありません。
ちょっと下れば展望が開けているのに
ここでお昼を食べている人も多数。
その中のおじさん、食後にハミガキして、
歯間ブラシまで使ってました。
山でハミガキしている人、初めて見た。

あとから自転車で登ってきた人もいました。
その人はセルフタイマーで自転車と一緒に
自分撮りしてました。


e0074969_1591887.jpg
景色は見られませんでしたが、こんな緑の中を歩けたし。
森を歩いていて聞こえるのは鳥の声と蝉しぐれ。
もう蝉!
やすは「カエルだよ」といったけど、登山口にある山小屋の主人に聞いたら
「ハルゼミ」と教えてくれました。

調べてみたら、どうやら「エゾハルゼミ」という蝉らしいです。
5月半ばから7月いっぱいまで現れる、落葉広葉樹を好む中小型のセミで
市街地ではまずお目にかかれないそうです。

街では聞けないセミの声も聞けたし、雨にも降られなかったし
とてもいい山行でした。ぶらぼー。
e0074969_15141884.jpg
八ヶ岳まきば会のみなさまへ。
帰りにまきば公園に寄ってみたのですが、こーんなでした。
[PR]
by mmmtin | 2012-07-03 15:40 |
 
<< ゴーヤをタネごと食べたみた みずがきさん(2,230m) >>


      

たまの記録
by mmmtin  (まり)
メモ帳
↓プロフィールはこちら
◆excite以外のリンク◆
●人生1度きり!チエさん●お友達のぺんぎんさん●心の有志!U子さん●サンザシ夫婦と猫だんご●ぴろこ改めひろこ●園芸魂!おーちゃま●アメリカンコレクティブル
●神戸のネット布や●らぶばあのブログ●弟aのブログ
カテゴリ
全体

メロンパン
インド料理教室
パン焼きの記録
ゴーヤクラブ
以前の記事
2014年 10月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 02月
more...
フォロー中のブログ
ニューヨークでのヨガ生活
モデル 美香 Mika'...
幸せの味探し
子育て観察と晩御飯と日々の生活
たまプラ嫁日記 *たまプ...
TRATTORIA DE...
検索
その他のジャンル
最新の記事
まきば登山隊が行く -白山-..
at 2014-10-20 22:47
山にいいもの。その2。お弁当..
at 2014-06-26 22:37
山にいいもの。その1。にほん..
at 2014-06-23 22:37
送別会とクマ公と三ノ塔とVine
at 2014-06-18 22:19
白山 2014.5.30(金)
at 2014-06-08 20:30
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧