八ヶ岳・硫黄岳に登ってきました その1
GWのある日。
八ヶ岳連峰のひとつ、硫黄岳(2760m)に登ってきました。
e0074969_20443794.jpg
登山口の桜平に向かう車中から硫黄岳を見る、やる気にみなぎるくまちゃん(の後頭部)。むうー。
e0074969_20494837.jpg
唐沢鉱泉(左)と夏沢鉱泉(右)の分岐。
左は天狗岳の、右は硫黄岳の登山口となります。
登山地図や山ブログでさんざん見てきたこの風景。この目で見た。
ここからダートになります。やす実家の「まきば号」にはかなりきびちー道でした。
(が、赤岳登山口となる美濃戸へのダートはもっとすごいそうです)
e0074969_20571717.jpg
途中、八ヶ岳のシカくんと遭遇。白いお尻がポイントです。
e0074969_2104525.jpg
AM7:40、桜平に到着。
駐車場には我が家の「まきば号」1台でしたが、身支度をしている最中に
名古屋ナンバーの車がやってきました。
中から現れたのは背の高い、なかなか様子のいい男子ふたり連れ。しかも感じがいい。
このふたり連れと頂上まで追い越したり追い越されたり、でした。

e0074969_2181754.jpg
登り始めはこんな感じ。
針葉樹林に深い苔。
川沿いに歩くので
しめしめした感じ。
登山雑誌で見ていた
北八つの風景だー。
感慨深し。


e0074969_21142820.jpg
登山口から30分ほどで夏沢鉱泉に到着です。
水場で水を汲み、登山計画書をポストに入れました。
ここ夏沢鉱泉は山小屋ながらお風呂があります。
帰りにトイレ(100円)をお借りしたとき、お風呂場をのぞいてみました。
煙突が立っていて、風呂桶の蓋のすきまからほかほか湯気が上がっていました。

e0074969_2119108.jpg
もーみの木♪
もーみの木♪
クリスマスみたーい。

夏沢鉱泉を出てから
雪が目立ってきました。
道が凍っているので
私はアイゼンを装着。

あとから出発した
名古屋ナンバーの
ふたり連れに
ここで追い抜かされました。
足、はやーい。


e0074969_21254229.jpg
1時間半ほどでオーレン小屋に到着。
ここでトイレ(100円)を借りました。
寒くなってきたのでフリースを着込みます。
名古屋ナンバー組に見習い、ストックの先端を雪用のバスケットに交換しました。
5月といえども2000m超えるとそこは冬山。
何しろ超恐がりのワタクシですので
ふんどしを締め直す気持ちでかかります。ふんがー。

e0074969_21373187.jpg
オーレン小屋にて。
やる気満々のくまちゃん。


e0074969_21534448.jpg
オーレン小屋を過ぎ
ますます
雪深くなってきました。
雪を踏みしめて歩くのは楽しい。
下りはもーっと楽しいのです。


e0074969_21553592.jpg
登り始めて2時間半弱、夏沢峠に到着です。
ここから上はゴーゴーと風がうなる音がしています。
山頂は風が強そうと判断したのか、名古屋ナンバー組はここで腹ごしらえしていました。
私たちは休まず山頂を目指します。

つづく。
[PR]
by mmmtin | 2012-05-10 22:18 |
 
<< 八ヶ岳・硫黄岳に登ってきまし... 箱根・金時山 >>


      

たまの記録
by mmmtin  (まり)
メモ帳
↓プロフィールはこちら
◆excite以外のリンク◆
●人生1度きり!チエさん●お友達のぺんぎんさん●心の有志!U子さん●サンザシ夫婦と猫だんご●ぴろこ改めひろこ●園芸魂!おーちゃま●アメリカンコレクティブル
●神戸のネット布や●らぶばあのブログ●弟aのブログ
カテゴリ
全体

メロンパン
インド料理教室
パン焼きの記録
ゴーヤクラブ
以前の記事
2014年 10月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 02月
more...
フォロー中のブログ
ニューヨークでのヨガ生活
モデル 美香 Mika'...
幸せの味探し
子育て観察と晩御飯と日々の生活
たまプラ嫁日記 *たまプ...
TRATTORIA DE...
検索
その他のジャンル
最新の記事
まきば登山隊が行く -白山-..
at 2014-10-20 22:47
山にいいもの。その2。お弁当..
at 2014-06-26 22:37
山にいいもの。その1。にほん..
at 2014-06-23 22:37
送別会とクマ公と三ノ塔とVine
at 2014-06-18 22:19
白山 2014.5.30(金)
at 2014-06-08 20:30
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧