ねこじゃらし公園にちいさい秋
日差しは強いけど、カラッとしていて過ごしやすいです。
季節は秋へと変わりました。
季節の移り変わりに人生の移ろいを想い、諸行無常を感じる。
ワタクシもそういうお年頃になりましてよ。
e0074969_1948129.jpg
まだ夏の気配はそこここに残ってはおりますが
ねこじゃらし公園にちいさい秋を見つけました。
画像右中央あたりにご注目ください。
ああ、ススキがあんなに。。。
e0074969_1948969.jpg
近づいてみたらば全然ちいさくなかった。
私の背丈くらいある、巨大な秋でした。
これはおばけススキ。たくましい秋です。
すぐ横には毎年紅萩が花をつけるのですが、まだのようでした。

ちいさい秋といえば、サトウハチローの「ちいさい秋みつけた」の
2番が秀逸なのです。

-----
誰かさんが 誰かさんが 誰かさんが みつけた
ちいさい秋 ちいさい秋 ちいさい秋 みつけた
お部屋は北向き くもりのガラス
うつろな目の色 とかしたミルク
わずかなすきから 秋の風
ちいさい秋 ちいさい秋 ちいさい秋 みつけた

(「ちいさい秋みつけた」より)
-----

こういうのを読むと感動のあまり心がふるえて
「うぎゃー」と叫びながら100mダッシュしたくなります。
そして何度も頭の中で牛のように反芻しては
情景を思い浮かべて「ぼー」っとなります。

そのあと我に返り「ああ、生きていて、こんな言葉に出会えてよかった」と思うのです。

佐藤愛子の「血脈」を読んでいたときに
もうひとつかんどーしたサトウハチローの詩が引用されていて
なんだったっけなんだったけ?と検索したら
さすがなんでも拾えるネットの世界、見つけました。

-----
爪色の雨が降ります
しずかに しずかに

あじさいの花が けむります
しずかに しずかに

誰にも知れないように お風呂場の壁がぬれてゆきます
しずかに しずかに

(「爪色の雨」より)
-----

この「誰にも知れないように お風呂場の壁がぬれてゆきます」というのが
ワタクシの100mダッシュポイント。たまらん。
大正15年に出版されたサトウハチローの処女詩集の表題の詩です。

原文は歴史的仮名遣いで、そのほうがより情感が伝わってきます。
↓こんな感じ。いいなぁ。生きててよかったな。

「誰にも知れないやうに お風呂場の壁がぬれて行きます」
[PR]
by mmmtin | 2011-09-07 21:52
 
<< 自由が丘 - こけつ横丁 桜木町 「Bubby'... >>


      

たまの記録
by mmmtin  (まり)
メモ帳
↓プロフィールはこちら
◆excite以外のリンク◆
●人生1度きり!チエさん●お友達のぺんぎんさん●心の有志!U子さん●サンザシ夫婦と猫だんご●ぴろこ改めひろこ●園芸魂!おーちゃま●アメリカンコレクティブル
●神戸のネット布や●らぶばあのブログ●弟aのブログ
カテゴリ
全体

メロンパン
インド料理教室
パン焼きの記録
ゴーヤクラブ
以前の記事
2014年 10月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 02月
more...
フォロー中のブログ
ニューヨークでのヨガ生活
モデル 美香 Mika'...
幸せの味探し
子育て観察と晩御飯と日々の生活
たまプラ嫁日記 *たまプ...
TRATTORIA DE...
検索
その他のジャンル
最新の記事
まきば登山隊が行く -白山-..
at 2014-10-20 22:47
山にいいもの。その2。お弁当..
at 2014-06-26 22:37
山にいいもの。その1。にほん..
at 2014-06-23 22:37
送別会とクマ公と三ノ塔とVine
at 2014-06-18 22:19
白山 2014.5.30(金)
at 2014-06-08 20:30
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧