丹沢・三ノ塔へ雪山ハイキング (2010.2.21 日曜)
◆二ノ塔(1144m)→三ノ塔(1205m)→烏尾山(1136m)
累積標高(上り): 1352m位
累積標高(下り): 1863m位
距離 10km位

◆コース
 6:48 おうち-(東急線&小田急線)-8:09 秦野
 8:18 秦野-(神奈中バス)-8:55 ヤビツ峠
 -------------------------
 9:15 ヤビツ峠-(25分)-富士見山荘 9:40
 9:40 富士見山荘-(1時間15分)-10:55 二ノ塔
 11:00 二ノ塔-(15分)-11:15 三ノ塔
 11:25 三ノ塔-(30分)-11:55 烏尾山
 ★---お昼ごはん(1時間25分)---★
 13:20 烏尾山-(30分)-13:50 三ノ塔
 14:00 三ノ塔-(1時間5分)-15:05 牛首
 15:05 牛首-(40分)-15:45 大倉
 -------------------------
 15:55 大倉-(神奈中バス)-16:10 渋沢
 16:22 渋沢-(小田急線)-16:32 鶴巻温泉
 ★---弘法の里湯 & らーめん二宮(2時間)---★
 18:51 鶴巻温泉-(小田急線&東急線)-20:10 おうち

日曜日のこと。

先週末はお天気が悪かったので「今週こそはっ」と
張り切って丹沢方面に登りに行ってきました。

車がない我が家の場合
登る山は公共交通機関の運行状況に左右されます。
このところの雪で目的のバスはずっと運休だったのですが
大山マンから「当日6時から電話で確認できますよ」とのアドバイスが。
大山マン、いい人。

朝いち、神奈川中央バスに電話して尋ねてみると
今日から運行されるとのこと。
ならば前から行ってみたかった三ノ塔に登ってみることにしました。

満席の登山バスにゆられて到着したヤビツ峠(761m)は雪景色でした。
バス停にあるトイレは凍結のため使用禁止。
バスから降りた人たちはみな、アイゼンを装着して
大山方面に向かう登山道を登っていきます。
富士見山荘に向かう林道を行く人はほんの数人でした。
私たちは富士見山荘方面です。
一度アイゼンをつけましたが、車道を行くのですぐに外しました。

そうです。ついに我が家もアイゼン導入です!
※アイゼンとは、登山靴の底にくくりつけて用いる鋼鉄製のスパイクのこと。

e0074969_18261457.jpg
わーい。人生初アイゼンです。
神田のさかいやスポーツで
店員のおじさんにすすめられ
6本爪の着脱の簡単なタイプにしました。
バス停で一緒になったおじさんから
「それは楽だね~」と声をかけられるくらい
着けたり外したりが簡単です。
さかいやのおじさん、ありがとうー。
しばらく林道を歩き、富士見山荘のそばから登山道に入ります。
すぐに雪道、日が当たる場所はぬかるんでいます。
標高が上がってくると木々の枝に霧氷が見えはじめました。
霧氷は空気中の雲や水蒸気が氷点下になって凍ったものだそう。

なかなか見たことのない霧氷に「むひょーむひょー」と感動しながら
写真を撮っていたとき、本日の「そのとき」が訪れました。
引っ込もうとしているデジカメのレンズに触ってしまって
デジカメ、壊してしまったのです。。。涙。。。

だがしかし、やってしまったことにはくよくよしないワタクシ。
30秒ほどボーゼンとしましたが、元気に出発です。
e0074969_18262420.jpg
二ノ塔あたりから見た大山。
ここからはやすの携帯のカメラで撮りました。

e0074969_18384923.jpg
三ノ塔に到着です!
曇り空でしたが私は満足です。
山頂では一組が休憩を取っていました。
あとは誰もいません。時間が遅いからかな?

空にはパラグライダーが
悠々と旋回しています。
くるくるくるくる回りながら
ずっと高度を保っているのです。
手を振るとパラグライダーの人も
振り返してくれました。

あとでネットで調べてみると
丹沢はパラグライダーが盛んで
一度飛ぶと3時間も飛んでいるそう。
すごい。。。
世の中にはめくるめく知らない世界が
まだまだあるのです。
e0074969_18264973.jpg

三ノ塔の北にちょこんとたたずむお地蔵さん。
誰がかぶせたのか
ニット帽をかぶっています。かわいいー。
大山マンの山行日記で写真は見ていたけど
実物はこんなに小さかったとはっ

e0074969_18265978.jpg
お地蔵さん視線。お地蔵さんが見ている景色です。
右奥、塔ノ岳は雲に隠れています。春にはあそこまで行ってみたい。
お昼ごはんにはちょっと早いし、真ん中左に山小屋が見える烏尾山まで
行ってみることにしました。

ここから烏尾山へは雪の急坂を降りて行くのでアイゼンを装着しました。
アイゼン、いい感じ。雪でも氷でも滑ることなく降りていきます。

e0074969_18441366.jpg
途中の鎖場に立ちはだかる
枝の1本1本に凍った霧氷が付く木。
かがんで通ると氷と氷がぶつかって
カラカラといい音がなります。
「もっきんの木」と名づけました。
烏尾山に到着。ここでも一組食事しているのみ。
前になり後ろになり、ずっと一緒だった大学生ペアは
塔ノ岳に向けて出発していきました。

e0074969_18284996.jpge0074969_18285999.jpg
私たちはお昼ごはんです。
今日は弟aがくれた熊ラーメンを持ってきました。
「いままでのインスタントラーメンがプロペラ機だとすると、これはジェット機!
ついにインスタントラーメンも音速の世界に突入した感がございます」
と弟aが賞賛する熊ラーメン、麺もスープも旨かったです!
残りのスープにごはんを入れて卵雑炊にしました。おいしいよぅ。

弟aへ。
「最初は家でチャーシューとメンマを乗せて食べるように」とのことでしたが
袋の写真を見るとコッヘルで作ってるよ。
つまりこれは山ラーメンってことだと思いますの。

気温は0℃近く?
最後に淹れたコーヒーはカップに入れるとすぐに冷めていきます。
指先が冷たくて感覚がなくなってきました。

そんな中、英語圏の外国人ふたり組みがえらい軽装で登ってきました。
フリースの上には何も着ていません。ザックも背負ってません。
ちょっとそこまで散歩に出たような格好です。よく寒くないなぁ。
小さな犬を連れていました。もちろん犬は何も着ていません。
あっという間に急登の山道を登っていくのが見えました。

お腹もいっぱいになり、三ノ塔に戻ります。
さっき降りた急坂を今度は登っていきます。
降りてくるときは「ここ、あとで登るのかー」と思っていたけど
そんなに大変じゃありませんでした。

e0074969_18553895.jpg
三ノ塔でお地蔵さんが出迎えてくれました。
お地蔵さーん。帰ってきたよ!
まりちく、がんばりました!ありがとうっ。
ここでやすの携帯が電池切れ。画像は撮れなくなりましたが
ここからは植林の中をひたすら下っていくのみ。
途中からはアイゼン不要となりました。
1時間45分かけて大倉バスターミナルに到着。
すぐに発車するバスが待っていたので乗り込みました。

さてこれからが本日2本目のお楽しみ。
鶴巻温泉で途中下車して「弘法の里湯」でゆっくりお湯につかりました。
い~い湯だな♪汗かいたあとの温泉、最高です~。日本っていい国。

温泉のあとは山記録で教えていただいた「らーめん二宮」に寄りました。
魚介とんこつらーめん、特大餃子、どっちもおいしくて
普段はやすに麺をあげるワタクシですがほとんど完食。おなかいっぱい!
すっかり暗くなった鶴巻温泉を後にし
竜馬伝に間に合うように急いで帰路に着きました。

今回も登らせていただいた山の神様に感謝。
そして丹沢・秦野の自然の恵みに感謝。

鶴巻温泉の「弘法の里湯」に地元で取れたお野菜が売っていたのです。
カブの大きなほうれん草が普通の1.5把分入って148円、安い。
安いだけじゃなく、とーっても元気なほうれん草。
生のまま葉っぱを食べてみたら甘いっ。

お野菜だけじゃなく、秦野産のそば粉と丹沢の名水で作ったお蕎麦など
土地のものがたくさん販売されていて、こういうのすごく楽しい~。
いろいろ買って帰ってきました。っていうんで自然の恵みにありがとう。
ほんと、山に行くと、普段は感じにくい「自然の中で生かされてる」ってことに
気づかされます。謙虚になりますー。
[PR]
by mmmtin | 2010-02-23 20:16 |
 
<< 絶品のマトンカレー 中学時代の友と中華街 >>


      

たまの記録
by mmmtin  (まり)
メモ帳
↓プロフィールはこちら
◆excite以外のリンク◆
●人生1度きり!チエさん●お友達のぺんぎんさん●心の有志!U子さん●サンザシ夫婦と猫だんご●ぴろこ改めひろこ●園芸魂!おーちゃま●アメリカンコレクティブル
●神戸のネット布や●らぶばあのブログ●弟aのブログ
カテゴリ
全体

メロンパン
インド料理教室
パン焼きの記録
ゴーヤクラブ
以前の記事
2014年 10月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 02月
more...
フォロー中のブログ
ニューヨークでのヨガ生活
モデル 美香 Mika'...
幸せの味探し
子育て観察と晩御飯と日々の生活
たまプラ嫁日記 *たまプ...
TRATTORIA DE...
検索
その他のジャンル
最新の記事
まきば登山隊が行く -白山-..
at 2014-10-20 22:47
山にいいもの。その2。お弁当..
at 2014-06-26 22:37
山にいいもの。その1。にほん..
at 2014-06-23 22:37
送別会とクマ公と三ノ塔とVine
at 2014-06-18 22:19
白山 2014.5.30(金)
at 2014-06-08 20:30
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧