雪の高尾山→城山→景信山(2010.2.7 日曜)
◆高尾山(599m)→城山(670m)→景信山(727m)
累積標高(上り): 870m位
累積標高(下り): 760m位
距離 9km位

◆コース
 8:05 おうち-(東急線&京王線)-9:33 高尾山口
 -------------------------
 9:45 高尾山口-(1時間20分)-11:05 高尾山
 11:15 高尾山-(45分)-12:00 城山
 12:10 城山-(20分)-12:30 小仏峠
 12:30 小仏峠-(40分)-13:10 景信山
 ★---お昼ごはん(1時間15分)---★
 14:25 景信山-(45分)-15:10 小仏バス停
 -------------------------
 15:10 小仏バス停-(京王バス)-15:25 高尾
 15:41 高尾-(京王線&東急線)-17:10 おうち

日曜日のこと。
都内から気軽に行ける山ナンバー1の高尾山に行ってきました。
またまたお天気、さいこー!風もなく、ぽかぽかハイクとなりました。

高尾山にはいくつかの登山コースが用意されていますが
今回は弟aおススメの6号路を行くことにしました。
ところがっ。
e0074969_22174429.jpg
「アイゼンをご使用下さい」って、アイゼン持ってないよ。。。
協議の結果、無理そうなら引き戻そうということになり、先に進みました。
e0074969_2217562.jpg
登って行くにつれ、雪がめだってきました。
音が雪に吸収されて不思議な静けさです。
なんだか遠くの雪山に来たような気分。近いのにお得な気分ー。
日があたらない場所はカチカチに凍っています。
つるりんちょとならないよう、慎重に歩を進めます。
e0074969_221864.jpg
植林を過ぎ山頂近くになると日当たりが良くなって
凍っているところもありません。
無事につるりんちょ地帯を抜けました。
ここで消防署の人たちがタンカを担いで降りていく場面に遭遇。
誰かが足を滑らせて怪我をしたのでしょう。
私たちも気をつけねば。。。
e0074969_22181886.jpg
高尾山山頂に着きました。
今日も富士山がきれいに見えましたー。
左に写っている山は「富士隠し」の異名を持つ大室山です。

富士山と奥さんを入れて写真を撮っている初老の男性にお願いし、
私たちも富士山と一緒に記念撮影しました。
この方、奥さんがかわいくってかわいくって大好きで大好きで
たまらない風でした。
角度を変えては何枚も奥さまと富士山の写真を撮っていました。
その様、ほのぼのしていい感じ。
ありがとうニッポン。平和っていいな。
e0074969_22182685.jpg
混雑している高尾山山頂を後にし、城山を目指します。
すぐにこーんな雪の道となりました。
歩くというか、靴底ですべるように
心の中で「ひゃっほー」と叫びながら降りていきます。
ものすごく楽しいっ。どうしましょう!コーフン!
雪山って雪山ってものすごくおもしろいのかも?
前から興味津々だったスノーシュー、まじめにやってみたくなりました。
e0074969_22183430.jpg
城山に到着。
名物のなめこ汁は1杯250円。
山頂には結構な人がいます。みんななめこ汁で温まっていました。
私たちはお水を飲んで景色を眺めてすぐ出発です。
e0074969_22184521.jpg
城山から見た眺め。
左に写っているのは相模湾。またまた海が見えました。
e0074969_22185335.jpg
左の三角のお山は大山。
ちょっと右に二ノ塔、三ノ塔。ここはもうちょっと暖かくなったら登る予定。
真ん中よりちょい右の三角お山は丹沢の最高峰、蛭ヶ岳です。いつか行きたい山。
そしてこのお山たち、我が家から見えるのです。
自分ちから見える山に登るってなんかいいじゃないですか。
e0074969_22191425.jpg
またまたこんな感じの中を行きます。
行き交う人はみんなアイゼンを使っています。
確かに凍った登り坂はちと怖い場面もありました。
アイゼン、欲しくなりました。っていうか必要でしょうね。
e0074969_22192189.jpg
景信山山頂まであと50歩のところ。
こうして日があたっているところはチョコレートが溶けたような泥んこ道です。
チョコレート食べたい。。。
このときワタクシ、空腹のために著しくパワーダウンしている状態でした。
「山ではお腹が空く前に小まめにリスのように食べろ」と本で読んだけど
ほんとです。食べないと持ちません。
e0074969_22193041.jpg
丹沢の山々を見ながらやっとお昼ごはんです。今日もおうどんにしました。
うどんのタレはペットボトルに作って持ってきました。
が、昆布を忘れてなんだか生醤油で食べてるみたいなうどんになりました。
それでも山では何を食べてもおいしいです。
食欲がなくて悩んでいる人は山のぼりして食べればいいと思います。
e0074969_22194238.jpg
2時も過ぎると人影もまばらになりました。茶店も店じまいです。
あとから来た人が「きのこそば」と注文していたけど
「今日はもうおしまいです」と言われてました。
あの人は腹ペコのまま出発したのかな?
e0074969_22195299.jpg
茶店にいたワンちゃん。ときどき犬の鳴き声がしていたので
「ここ掘れワンワン」って感じの柴犬を想像してたらビーグル犬でした。
e0074969_2220176.jpg
あとはバス停めざして一直線。
1時間に2本のバスに乗り遅れないよう、
雪の間は滑るように、土が見えてからは飛ぶように降り、
最後の車道は走りました。発車1分前に間に合いましたー。

今回も登らせて頂いた山の神さまに感謝。
日々の努力でちょっとずつ体力がついている自分に万歳。
そして山好きの人が嬉々として雪山に出かけるわけがわかりました。
雪道を歩く。ものすごーく楽しかったです。
この年になってもこうして新たな楽しいことを発見できる。
長生きはするものです。
そしてまたまたありがとうニッポン。平和な時代に暮らしてることに感謝。
[PR]
by mmmtin | 2010-02-08 22:48 |
 
<< 大山で出合った山マン あせらずあわてず、でも着実に鍛える >>


      

たまの記録
by mmmtin  (まり)
メモ帳
↓プロフィールはこちら
◆excite以外のリンク◆
●人生1度きり!チエさん●お友達のぺんぎんさん●心の有志!U子さん●サンザシ夫婦と猫だんご●ぴろこ改めひろこ●園芸魂!おーちゃま●アメリカンコレクティブル
●神戸のネット布や●らぶばあのブログ●弟aのブログ
カテゴリ
全体

メロンパン
インド料理教室
パン焼きの記録
ゴーヤクラブ
以前の記事
2014年 10月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 02月
more...
フォロー中のブログ
ニューヨークでのヨガ生活
モデル 美香 Mika'...
幸せの味探し
子育て観察と晩御飯と日々の生活
たまプラ嫁日記 *たまプ...
TRATTORIA DE...
検索
その他のジャンル
最新の記事
まきば登山隊が行く -白山-..
at 2014-10-20 22:47
山にいいもの。その2。お弁当..
at 2014-06-26 22:37
山にいいもの。その1。にほん..
at 2014-06-23 22:37
送別会とクマ公と三ノ塔とVine
at 2014-06-18 22:19
白山 2014.5.30(金)
at 2014-06-08 20:30
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧